記事一覧

サウジサッカーチームが豪州戦でテロ犠牲者に黙とうしなかったことを私は理解する。

前回記事とは考えが変わったのかと思われるかもしれませんが、変わりません。テロの根源はイスラムそのものにあります。しかし、西側の干渉や押し付けがテロの数を増やしていることは間違いないと思います。増やさない努力は私たちの側にも必要ではないかと思いました。 私たちが“テロ”と呼ぶものは、たぶん彼らにとっては“戦争”、ゲリラ戦術です。 テロ犠牲者に黙祷しなかったサウジ、FIFAからはお咎めなし。「処分する...

続きを読む

イスラム過激派のテロはイスラムが根本原因。敬虔なムスリムほどテロリストになる。by精神科医

前回までに3回続けてロンドン橋テロリスト3人の背景を1人ずつ書きました。その時につくづく思いました。彼らはイスラム教徒でなければテロ攻撃をしていないだろうと。そして、イスラムを知らず、無関係に生まれてくれば、今頃楽しく人生を送れていて他人を殺すこともなかったのではないかと・・・。  妻が10人以上、中には9歳の子供までいて、自分たちの勢力拡大のために戦い、捕虜にした男は斬首、女は性奴隷、こ...

続きを読む

ロンドン橋テロ:3人目ユセフ・ザグバについて(テロリストの側から見てみる3連載の最終回)

3人のテロリストについて1人ずつ、3回連載で書いています。(今日2つ目の記事です。クラム・バットについてとラシド・レドゥアンについては既にUPしています。)今回は最終で3人目のユセフ・ザグバについてです。 ロンドン橋テロ事件の実行犯3人です。   左からKhuram Buttクラム・バット Rachid Redouaneラシド・レドゥアン Youssef Zaghbaユセフ・ザグバ   Youssef Zaghbaユセフ・ザグバ(...

続きを読む

ロンドン橋テロリスト3人の内の2人目、ラシド・レドゥアンについて

ロンドン橋テロ事件の実行犯3人です。   左からKhuram Buttクラム・バット Rachid Redouaneラシド・レドゥアン Youssef Zaghbaユセフ・ザグバ Rachid Redouaneラシド・レドゥアン(30) ◆レドゥアンはモロッコ生まれて菓子職人でした。◆2009年に英国への難民申請は却下されましたが、そのまま住み続けました。◆2012年、ロンドン生まれのイギリス人(白人)Charisse O'Leary(38)(写真下)とアイ...

続きを読む

テロリスト側から見てみた!ロンドン橋テロ犯3人の背景。主犯クラム・バットについて。

ロンドン橋テロ事件の実行犯3人です。  左からKhuram Buttクラム・バット Rachid Redouaneラシド・レドゥアン Youssef Zaghbaユセフ・ザグバ   Khuram Buttクラム・バット(27)について ◆リージェントパークでISの旗を前にお祈り、チャンネル4で放送されました。 ◆テロリストSajeel Shahid(シャヒド)はムスリムだけの混合格闘ジムで一緒に働いた親友。 ◆TVでも過激派として登場し、M ...

続きを読む

英国労働党ジェレミー・コービン党首、テロリストの集会で演説していた!

今日2つ目の記事です。1つ目“パキスタン系ムスリムのサディク・カーンロンドン市長、テロリストの集会で演説していた!”と合わせてご覧になると、英国の病の深刻さが一層理解できると思います。ぜひどうぞ! 6月8日に英国では総選挙があります。保守党メイ首相と労働党コービン党首が論戦を繰り広げています。メイ首相が内相時代に2万人の警察官を削減したことをコービン党首が批判して、自分が勝てば1万人増員すると言...

続きを読む

パキスタン系ムスリムのサディク・カーンロンドン市長、テロリストの集会で演説していた!

今年になって大きなテロが2回起きているロンドンの、パキスタン系ムスリムの市長サディク・カーン氏は、勘違いしているのか、こう言っています。「ロンドンは世界一ではないが、世界で最も安全な都市だということで安心している」 ちなみに、2015年の調査によると、世界で最も安全な都市は1位から3位が、東京、シンガポール、大阪の順で、ニューヨークが10位、ロンドンはロスアンジェルスの下の18位だそうです。 ...

続きを読む

ロンドン橋テロ:公園でISの旗に向かってお祈りしても危険人物視されず野放しの英国

たくさんの情報があるのですが、今回はこちら。 ロンドン橋テロの実行犯2人が公表されました。3人目はまだ非公表です。左Khuram Butt(カラム・シャザド・バット)/右Rachid Redouane(ラチド・レドゥアン)バットはパキスタン生まれ、レドゥアンはモロッコ生まれです。 イギリスのチャンネル4がドキュメンタリー番組を昨年放送していたのですが、そこにバットが登場していました。リージェントパークでISのフラッグを持...

続きを読む

国家を私物化する首相を守るために、古い体質そのまま思考の元官僚高橋氏が奮闘している不思議。

高橋洋一氏、なんか最近頻繁に、オトモダチのために他人を見下し論戦を張るこの人、どんな主張なのかちょっと見てみました。 この方が目の敵にする前川前文科省次官が事実を認めた前川文書については、「前川文書(加計学園関係)のまとめ」secretary-of-japanのブログ で簡単にご覧になれます。 この件で民進党の玉木議員を、献金をもらっているから信用できないというのは、もう滅茶苦茶な理由で、元財務官僚でもある...

続きを読む

More jihad→ More sharia メイ首相がテロに乗じてインターネット規制を宣言

またまたテロがイギリスで起きてしまいました。(BBC)今回も、実行犯3人を射殺した後、すぐに12人もの逮捕者を出していますが、マンチェスターテロ同様、やっぱり当局が顔見知りだったのかもしれませんね。事件後の関連逮捕が早すぎますから。 苺畑より さまの記事で、イギリスでテロがなくならない理由を書かれています。テロ退治よりポリコレの方が大事、真実を報道するジャーナリストを罰する国イギリスイギリスとは“...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク