FC2ブログ

記事一覧

インバウンドで英国並みを目指す?FGM前年比2倍、ホームレスの子供13万人越えの英国を目指すの?

国境と国籍を無視し、内外人平等を謳い、社会と法律から日本人特権を廃止する中での、

「移民拡大」は日本人を地獄に叩き込む必要不可欠な手段で、その手助けの一つに「日本人より外国人客を好む観光立国」があります。

 

どちらも外国人を歓迎することを国民に課す全体主義です。

被害に遭う日本人に対しては腹立たしいことに片務的な「寛容の精神」まで要求されます。

 

外国人就労拡大、制度の具体像示さない政府 自治体に焦り(西日本新聞)とありますが、本来金儲けのために外国人を入れる企業側が持つべき外国人の日本での生活の負担と責任を、我慢させられる住民(自治体)に押し付けるために持ち出されるのが「多文化共生」です。困る人と儲ける人が別のために安倍政権によってこの卑怯な手法が採用されています。

 

入管改正法が薔薇色に見える「儲けの為には日本を破壊する」人たちは次のように考えていて「もっと外国人を!」と調子に乗っています。

ブルー音符外国人スタッフ雇用右矢印インバウンド対応強化(外国人観光客への接待)

ブルー音符在日外国人増える右矢印「VFR=知人・家族訪問」促進

 

日本のインバウンドは74%が観光でVFRは5%だそうですが、同じく島国で経済レベルも近い観光大国イギリスはVFRの割合が全体の32%で、日本には伸び代があると期待しています。

 

しかし、ネイティブ英国人は国際語である英語が堪能で、体格が貧層でもなく(実はこのような強弱を測る原始的な物差しは結構重要です)、簡単に異民族に負けるような人種ではないのです。

イギリスには太陽の沈まない大英帝国の時代があり、現在もその国々と英連邦を構成し交流が盛んです。そして英国は常任理事国でもあり、日本が比べるのも目指すのも不適当です。

 

外国人の知人や家族の訪問が3割もある英国は、第三世界の外国人が増えたために社会が猛烈に劣化しているわけで、VFR3割を日本が目指すなら日本も同じように、いやもっと酷く劣化することを意味します。

 

四角02

 

とりあえず英国で外国人が増えてどういうことが起きているのか簡単に見てみます。

 

英国内のホームレスの子どもは現在、推定13万1000人で5年以上前に比べ59%増、数字にして約5万人拡大CNN)で、そのうちの3分の2がロンドンにいるそうです。

 

そのロンドンはムスリムのパキスタン移民が市長を務めており、「大都市生活においてテロ攻撃の脅威は不可欠である」との仰天発言をして各種犯罪が急増、ニューヨークより危険な大都市となっています。また、一人当たり世界で一番酸攻撃が多い都市としても有名ですし、”新犯罪評価基準”では、公共物の破壊、自動車犯罪、燃料窃盗などの「軽犯罪?」は捜査を中止できる一方、ヘイトクライムは必ず捜査するように指示されているとのことです。

クリップ英国:カーン市長の成果?ロンドニスタンの銃刀犯罪、強盗、レイプ、殺人などがいずれも大幅アップ‼

 

英国では男の赤ちゃんの名前トップが5年連続「ムハンマド」ですし、英国の都市で過去10年間、人口増加の98%が移民によるものということです。
イングランドとウェールズで出産した母親の28.2%が外国生まれの女性です。

クリップ英国:男の赤ちゃんの名前「ムハンマド」が5年連続トップ。赤十字トップは白人が多すぎると自己批判?

 

イギリス国内での選挙権を得たバングラデシュ人とパキスタン人による不正選挙はポリティカル・コレクトネスで問題視されなかったことも明らかになっています。

 

また、公立学校には本を見たことがない、トイレを使ったことがない、というような外国人の親がいるそうですし、辺鄙な地域の外国語にも公費で通訳をつけ、11歳くらいから草刈り鎌で乱闘騒ぎを起こします。教師にもなり手がいなくなり、底辺校は授業ができません。

クリップ人権保護条約や法律→国籍と国境を無くす→世界の貧困問題の解決! この罠わかりますか?

 

イギリスの少女のうち10人に1人が生理用品を買えないということで、女の子の12%が靴下、ぼろ布、トイレットペーパー、さらには新聞で代用しています。生理用品が買えないことで、生理期間中に学校を休むケースも報告されているそうです。(NEWSWEEK

 

そしてFGM(女性器切除)、これはヨーロッパにはなかった野蛮人の風習です。

昔ならともかく、今、女性虐待にしかならないことが明確なのに、このような蛮行がアフリカやイスラム教徒の移民とともにヨーロッパ(北米にも)に入り込んで増えています。

FGM経験者の半数以上が3カ国(インドネシアエジプトエチオピア)に集中しており、15〜19歳のFGM経験者の割合が最も高い国々は、ソマリア(98%)、ギニア(97%)、ジプチ(93%)です。

日本にも野蛮な習慣を持つ国から大量に移民を入れているようですが、もうこういうことが起きていて隠されているのでしょうか?

 

イングランドで2017~2018年にFGM事例が1960件ありました。1年前は970件ですからほぼ2倍に増えています。それにこれは表に出ない数が相当あり氷山の一角と言えますが、それでも1週間に30件以上ソーシャルワーカーが気づいたことになります。

 

英国では1995年からFGMは禁止されていますが、国中で続けられていることは明らかです。

国民健康保険の数字から、12カ月で4495件のFGMを記録、2時間おきに1人の少女がFGMの施術をされていることがわかります。

 

英国には13万7千人のFGM被害者がいるとみられていますが、この非人道的な行為に関する告発が日の目を見たことは一度もありません。

https://voiceofeurope.com/2018/12/cases-of-female-genital-mutilation-more-than-doubled-in-the-uk-last-year/

 

四角02

 

第三世界の移民はその空気ごと身にまとってやってきます。

それはたいてい私たちにとって不快で有害です。

犯罪も多発しています。政府は「外国人犯罪は近年、ほぼ横ばい状態」「外国人観光客は急増したが、短期滞在者の総検挙人員はそれほど増えていない」と言いますが、検挙しなければカウントされないような統計を出されても困るのです。統計から除外されている外国人も多数いますし、ポリティカル・コレクトネスで矮小化されているところも、移民でカオスとなった欧州が何十年もやってきた姑息な方法そのまんまです。

クリップ殺人、強盗など凶悪事件も続々…外国人犯罪の知られざる実態

クリップ外国人犯罪 警察の敵が「入管と万引きGメン」になる理由

 

第三世界の外国人は最初数が少ないときには大人しいです。そして嘘をつくことが当たり前なので、おどおどせず堂々と嘘をつき時には泣き、お人好しは簡単に信じて騙されてしまいます。

横のつながりが発達しているので、最新情報を持ち、どうすれば自分たちに有利かを熟知しています。一般の日本人の想像力では敵わないのです。

 

もう一度言います。

多文化共生は企業の責任逃れ、私たちに負担を丸投げするために作り出されたものです。

そこに「地球市民」という宗教じみた活動家が利用されて共鳴しています。

人手不足でもないのにそのように信じ込ませられています。

政府が企業の代弁者で、国民は騙して搾取するものだと考えているから今こうなっています。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター