FC2ブログ

記事一覧

「決して団結しない奴隷が欲しいな~」→「多様性は善だと騙し移民だらけにして庶民を分断しちゃえ!」

昔から資本家は労働者の賃金を下げたいし、労働争議は避けたいと思っています。

いくらでも労働者を供給できる仕組みがあれば賃金は下げられます。

労働者たちを団結させなければストなどの労働争議は起きません。

 

四角02

 

 

移民に賛成反対というのではなく、移民を正しく認識して考えることを提唱しているようです。

簡単に紹介します。全文はこちらの記事からどうぞ。

 

移民受入国の国民にメリットはない

企業が笑い、労働者が泣く政策、これが移民政策

 

移民は勝者と敗者をつくる」(二一〇頁)

経済的観点から言えば「移民とは単なる富の再分配政策」(一三頁)

 

国民を豊かにする移民政策があるとすれば、それは高度技能移民のみの受け入れである。

 

人道的に移民を受け入れる場合は・・・

移民政策は富の再分配政策だと正しく認識した上で、移民受け入れによる受益者と犠牲者を特定し、受益者の利益が犠牲者に還元される仕組みを政府が構築することが必要だと提言している。

 

著者は、移民研究者の間では「移民の利益を誇張し、損失を矮小化する」(一五頁)傾向にあり、移民は「我々全員にとっていいことだ」という学界の通説を論文が確実に裏付けるようあらゆる手段を使ってデータを改竄することを批判している。

 

四角02

 

こういう認識を無視し、本質を誤魔化して議論をさせなかった自民党は非常に悪質です。青ざめ顔

ドイツ連邦政府の内務大臣が「移住はすべての問題の母」と発言したように、先行して失敗している国の様子をメディアも正しく伝えるべきだったのです。

 

欧米でも日本でも、奴隷が欲しい企業と、国家や国民が嫌いなリベラルが一緒に移民を推進しています。これに少しでも都合の悪い事実は「フェイクニュース」と呼ばれ、それを大声で言う人を「差別主義者」と呼んで罵ります。法律で罰するところまで出てきています。

 

グローバリズムは至上の価値観では決してない国が閉鎖的であることにも合理性がある。要は開放性と閉鎖性のバランスである。

あまりにも危うい「外国人労働者の急拡大」…目先の利益が国を滅ぼす(現代ビジネス)

 

安倍政権は強引に移民拡大法案を成立させても選挙は怖くありません。負けません。

(最低投票率などを決めれば選挙の無効化で、私たちの代表が当選する可能性はありますが泣く

 

疑うことを知らない良い子が多い日本人は、教育とメディアで簡単に騙さればかぁになりました。

そして今、一億総白痴化の集大成が安倍晋三をトップとする国会議員たちなのです。rabbit*ハァ*

 

企業の使いっ走りが与党で、リベラルの代表が野党

日本と日本人を大事に思う国民の代表は国会議員にほぼいません

 

 

日本が売られる (幻冬舎新書) 新書 – 2018/10/4堤 未果 (著)より

 

国際資本化の手先となっている安倍政権は彼らの注文通りに日本大安売りを行い、そのために政権を握り続けることを許されています。

 

AIやロボット化で人が余るから移民を大急ぎで入れる必要があったのだろうと思いました。

いらなくなればもう「人手不足」を大義名分にして移民拡大が出来なくなるからです。

 

数々の売国法案も日本人が団結していれば廃案にして安倍首相の日本大安売りを止めることが出来ます。しかし、大量の移民を、それも質の低い軋轢を必ず持ち込む途上国の下層階級を入れることで日本人を混乱させ、これらの売国法案に立ち向かえなくしてしまおうとしています。

 

今、人手不足で政府に「外国人ください。面倒は税金でお願いします」と言っている企業はグローバル企業に利用されているのだと思います。そのうち見捨てられて職場の環境改善が無ければ潰れるでしょう。リベラルは自国民保護を訴える人たちへのカウンターとして利用され続けるかもしれません。

 

怒涛の移民難民攻撃で国民の分断に成功、庶民はいつもケンカが絶えません

世界中どこに行っても同じような民族構成の「奴隷」兼「消費者」が誕生

多民族国家は強権が無ければ団結できないが、人権条約や経済協定で先進国は無力

国家は形だけとなり、団結できない企業の言いなりの弱い個人が大量に地上に生まれます

 

労働力として移民が欲しいなら多文化共生をやる必要は全くなく、むしろない方がいいはずです。この欺瞞に気づいて「多文化共生が善」という更なる白痴化の被害者にならないようにしてください。はこ怒る

日本が好きで日本人のようになろうと努力している外国人を拒むつもりはありません。

多文化共生とは、波風を立てて騒動を起こすために使われる手法なのです。

独自の文化は多民族の中で生まれたのではなくて同一の集団が作り上げたものです。

今のようなやり方では独自文化はみんな消滅してテロなどを行使する暴力的な文化しか残らなくなります。(侵略といいます)

その騒動と暴力の中で私たちは怯え、いらつき、頼る国も失ったまま、企業の奴隷になるしか生きる道を用意されていないのです。

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター