FC2ブログ

記事一覧

ドイツ:レイプ殺人犯子供難民は33歳!羊と山羊をレイプ!救急車を襲撃!教会がモスクへ!テロ続く!

移民ではない外国人労働者を上限なく入れる

安倍首相のこの政策は、ドイツが行ってきたことです。そう、あのまもなく中東のドイツです。

みんなが失敗した政策を周回遅れで、さも選択肢の無い世界の常識のように宣伝して・・・はこ怒る

 

ドイツもかつて「移民ではない」といって外国人労働者であるトルコからの出稼ぎ労働者「ガスト(ゲスト)・アルバイター」を入れました。

最初は単身後に家族の呼び寄せを認め異質な文化を捨てない彼らが増えてしまいました。

 

メルケル首相のCDU(キリスト教民主同盟)は保守と呼ばれることを知っていますか?

安倍首相も自民党も保守と呼ばれています。?*

 

メルケル首相は難民危機の時に「難民受け入れの上限は設けない」と言い、ドイツを破壊し続けていましたが、昨年連立協議の条件で渋々年間20万人を上限としました。

日本の土台をドリルで壊すと宣言して実行中の安倍首相が、詭弁を弄しながら拙速に推し進める外国人受け入れも上限が無いそうです。

 

上限が無いことを糺す野党の対案もまた「多文化共生庁」を作るという絶望的な内容です。rabbit*ハァ*自力で先進国になれないのは彼らの社会や文化が私たちと違うからです。それを輸入して同じようにさせたら私たちが後進国へ転落するではないですか?バカでもわかりますよね!punpun#*

 

移民受入と多文化共生というセットは絶対に受入国民が馬鹿を見ることになっています。

受入国に合わせない移民=異民族の侵略 これが現実です。

ところが・・・

安倍晋三首相は衆院予算委で「外国人に自国の価値観を強制するようなことがあってはならない。共生社会の実現に向け環境整備を進める」と語った。(日経

 

外国人の大量失踪は放置、外国人に「健康保険」「扶養控除制度」が食い物されていても放置、今後間違いなく彼らのために治安は悪化し、保険料は上がり、サービスは低下します。

私達が収めた税金や社会保険料を外国人に湯水のように使わせて日本人を貧乏に陥れ楽しんでいるのが安倍首相です。はこ怒る

まるで中国や韓国が日本を植民地にしたのではないかというくらい、安倍晋三という人の下で日本人苛めが続いているのです。 


メルケルのように上限を設けなければそのうち不満が噴出するので、その時に上限を設ければ最大限外国人を入れることが出来ます。安倍首相はそれもメルケルを真似ているんでしょうか?

 

では今回もまたドイツの記事をいくつか紹介します。

将来の日本の姿ですから参考にしてくださいね!hi*

 

四角02

 

上差し第三世界は公的書類も信用できないが、それは嘘が悪ではなく当たり前だからです。

 

2016年10月ドイツのフレイブルク市で19歳の女子医学生がアフガニスタン人にレイプされ生きたまま川に投げ込まれて溺死しました。

(参照:アフガン難民申請者によるレイプ殺人被害者女子学生は難民ボランティアをするEU高官の令嬢だった!

 

同伴者のいないアフガニスタンからの子供難民17歳ということでしたが、本当は33歳でした。

このレイプ殺人犯Hussein Khavari (写真下)はアフガニスタンから2015年ドイツにやって来たメルケルの客人です。

 

 

 

この「子供」とやらは、2015年ドイツに入ってきたときに「自分はアフガニスタンで1999年に生まれた。父親は戦争中に殺された。」このように当局に申告しました。

 

事件の裁判中に母親とは連絡が取れると言った番号に通訳が2人の判事の前で電話をすると、それに出たのが死んだはずの父親でした。

父親は、息子は1984年生まれだと述べました。

https://voiceofeurope.com/2017/12/germany-afghan-teen-refugee-who-raped-and-murdered-german-girl-is-actually-33-years-old/

 

四角02

 

上差しこういう光景に慣れましょう!駄々をこねればいいという外国人にひるまないように!

先進国は悪人への対応が紳士的だと舐めているのでこういうことをします。母国ではしないでしょう。

 

今年3月から6月にかけてドレスデンで性犯罪を繰り返したシリア人難民Rami A.(33歳)が裁判所に出廷することを拒んで裁判が延期されましたが、ついに係官に連れ出されました。

彼はヨルダンに住む妻がいて合法難民ですが、10件にも及ぶ性犯罪容疑で逮捕されました。

https://voiceofeurope.com/2018/10/syrian-refugee-who-sexually-assaulted-10-women-in-germany-acts-like-a-baby-when-brought-to-justice/

 

四角02

 

上差し日本でもありそうな話です。興味本位の薬物、流行りだと勘違いして不良外国人と付き合う、こういう軽はずみな行為が命取りになりますので注意してください。

 

フライブルクで10月14日、18歳の少女が7人のシリア難民と1人のドイツパスポートを持つ男に数時間に渡ってレイプされる事件がありました。

彼女ともう一人の友達はディスコで主犯の Majd H. (写真下)とその友人たちに出会いました。

Majd H.は彼女にエクスタシーを売り、酒を飲ませて外に連れ出したと見られています。

その後集団レイプとなりました。

 

写真ではマシンガンを持っています。Majd H.は2014年にドイツに来たシリア・クルドで両親兄弟叔父が市内にいます。

 

 

逮捕された外国人達は全員が警察に知られた人間たちでした。

https://voiceofeurope.com/2018/10/teen-girl-drugged-and-gang-raped-for-hours-by-seven-syrian-migrants-in-germany/

 

四角02

 

上差し野蛮人のレイプ相手は人間だけではありません。この習慣は第三世界からの移民・難民が母国から持ち込んだ文化です。野蛮人の文化を認める多文化共生は私達を容赦なく原始時代へ送り込むのです。

(参照:多文化共生できる?パキスタン人はニワトリを/モロッコ人はロバを/シリア人難民はポニーを『レイプ』

 

フライブルクで28歳のエリトリア人が性犯罪容疑で逮捕されました。

3人の女性と羊と山羊が被害者です。

 

今年5月以降の性犯罪捜査で行われたDNAテストから、2017年春に起きた一連の動物に対する性犯罪が明らかになりました。

 

今年5月、30歳の女性が襲われましたが通りかかった自転車の人に助けられました。

6月12日、31歳の女性が襲われました。7月1日、20歳の女性が襲われました。

この一連の性犯罪で28歳のエリトリア人が逮捕されDNA検査が行われ、昨年の動物への性攻撃がわかったというものです。

https://voiceofeurope.com/2018/10/migrant-arrested-for-sexually-assaulting-three-women-and-several-sheep-and-goats-in-germany/

 

11月3日(土曜日)にもヴェルデンで同様の事件が起きています。

朝5時頃羊農家が羊にエサをやりに行ったところ、黒っぽい肌の25歳くらいの男が羊の後ろから性交中だったのです。男は農場主を見たとたん電気柵を越えて逃げてしまいました。

獣医が呼ばれ診断したところ、やはり獣姦が判明し複数怪我をさせられていました。

直腸の破裂で苦しんでいた羊は、安楽死となってしまい農家はとても悲しんでいます。

警察が捜査を始め連絡先を公開して情報提供を求めています。

https://voiceofeurope.com/2018/11/sheep-euthanised-after-being-violently-raped-by-dark-skinned-man-in-germany/

 

四角02

 

上差しアフリカ人移民による緊急車両襲撃は移民と多文化共生をセットで採用している欧州各国で日常的にあります。

 

オットブルンで2人のアフリカ人移民が救急車を襲撃しました。

 

救急車両は命に係わる救命処置をする人と消防隊員の応援のために老人ホームに向かいました。

消防の救急隊が建物内にいるときに救急車が到着しましたが、その時に20歳のアフリカ人移民が1.5mの距離からウイスキーの入った瓶を救急車助手席側の窓に投げつけて割り、助手席にいた救命医の顔にあたりました。

救命医の女性はあごの骨を折り、脳に外傷性の傷を負い、顔を切り、歯を何本か失いました。

運転していた救急救命士は破片で軽いけがをしました。

 

犯人は17歳のエチオピア人20歳のエリトリア人ですが、彼らは保護者のいない難民だということです。この2人組の移民はその前にも暴力事件を起こしていました。

 

この救急車襲撃事件の前の午後8時すぎ、カート一杯のアルコールを持ってオットブルンのユースセンターに入ろうとして止められ、止めた管理人たち2人を襲撃しました。この後逃げて、さらに救急車を襲撃したのです。

このアフリカ人2人を逮捕するときに、警察はアフリカ人たちを助けようとする人々の激しい抵抗にあったということです。

https://voiceofeurope.com/2018/06/migrants-attack-german-ambulance-crew-emergency-doctor-suffers-traumatic-brain-injuries/

 

四角02

 

上差し多文化共生で受け入れた受入国に馴染まない外国人は理由のないテロを起せます。

 

バイエルン当局は高速鉄道の線路に張られたワイヤーがテロ行為ではないかと捜査しています。

10月6日、高速鉄道の線路上に木製くさびが置かれワイヤーが張られているのを発見しました。ニュルンベルクからミュンヘンに行く電車の車掌は奇妙な音を機器の故障だと思ってしまいました。

当局は更なる攻撃を示唆したアラビア語の脅迫状を持っているようです。

https://voiceofeurope.com/2018/10/arabs-try-to-derail-german-high-speed-train-with-steel-wire-across-railroad/

 

四角02

 

上差し精神疾患で片付けられるムスリムのテロ!

 

今年9月、55歳のシリア人難民がケルン駅にあるマクドナルドで火炎瓶を投げるテロを起こしました。付近を封鎖して電車も止め大騒ぎとなりました。

(人質に火をつけようとして撃たれたシリア人55歳左上矢印

 

14歳の少女が巻き込まれ足に火が付き病院に搬送されました。(怪我人は2人いるようです)

シリア人はその後近くの薬局に行き人質を取り、人質に火をつけようとしたところ警官に撃たれましたが一命はとりとめたようです。

シリア人は燃焼促進剤をつけたキャンプ用のガスボンベを所持し、イスラム国のメンバーだと言っていたと目撃者が証言しましたが、警察が難民センター(2015年3月ドイツ入国以来そこに住んでいる)の部屋を調べたところガソリン缶や壁に書かれた「神は偉大なり」は発見されましたがIS構成員を示す証拠はなかったということです。

 

彼はこれまでにもマリファナ所持、窃盗、脅迫、詐欺、平和を乱すなどの容疑で13回も警察の世話になっていました。

妻はシリアにいますがこれまで2度の難民申請は成功していません。

この55歳のシリア人は精神疾患で働けないということです。

http://newobserveronline.com/another-refugee-terrorist-attack-in-cologne-railway-station/

 

四角02

 

上差し政治・社会体制そのものであるイスラム教は、他の宗教が廃れていく中勢力を広げて宗教施設を買収しながら平行社会を作ります。

 

9月26日午後5時、ハンブルグのCapernaum教会がAl-Nourモスクになったとオーストリアのタブロイド紙が伝えました。

 

教会は1961年に献堂され2002年に再計画されましたが、150万ユーロの改修費に福音ルーテル派の人たちが悲鳴を上げ、それから10年間教会は空のままでした。

2012年頃、ムスリムたちが個人投資家から教会を100万ユーロで購入、それから改修が始まり今日(2018年9月26日)モスクのオープニングとなりました。

ハンブルグの議員たち、ムスリム中央評議会会長、プロテスタント教会の代表らが出席する予定です。

 

タブロイド紙によると、近隣住民たちの同意は全くとっておらず、何度も何度も抗議があったそうです。

多くの住民たちが実際にオープンしたモスクに恐怖を感じ、このモスクを“ヨーロッパのイスラム化の象徴”と見ているとのことです。

https://voiceofeurope.com/2018/09/symbol-of-islamisation-muslims-celebrate-german-church-becoming-a-mosque/
 

四角02

 

まだまだたくさんありますが、今回はこのくらいにしておきます

こんな社会が好きな人が日本に結構いるなんて嘆かわしいですね~ショック!

クリップ外国人受け入れ「賛成」54% 世論調査 日本永住も過半が支持若年層ほど肯定的 

2018/10/29付日本経済新聞 朝刊

 

「ぜったいに飼ってはいけないアライグマ」の著者さとうさんの記事がありますが、アライグマとは異文化を持ち込み絶対に日本社会に馴染まない移民と同じだと思いました。きれいごとでは済まないんです。私は何回かの途上国暮らしであちらの単純労働者階級とも接していますが、強権で抑え込まれた彼らと「自由、人権、平等」をリベラルに吹き込まれた彼らは別物です

途上国の貧困層は正直で善良だという迷信を捨ててください。皆嘘つきの方が真実に近いです。

 

途上国でも必要とされない一番困った層が大挙して日本に押し寄せ本当の姿を晒しだした時には、私たちは彼らをアライグマ扱いしだすでしょう。しかし人間なので、この著者のように檻で飼うことも、有害獣指定も駆除もできないんです。

その覚悟が移民賛成者にはあるのか?もう自分は死んでいるから関係ないですか?

無知な若者を洗脳し自分で賛成しただろうと言いますか?

本当に無責任極まりないと思います。はこ怒る

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター