FC2ブログ

記事一覧

戦時中に戦争反対すれば非国民、今移民に反対すれば排外主義者、言論弾圧こそが一番の悪!

お久しぶりです!

日本に本帰国いたしました!

 

第三世界には当たり前のようにいるセキュリティがいないのに、第三世界の外国人が生活者として激増していることをみて、日本の終わりが始まったことを知りました。

住宅、スーパー、コンビニ、病院、鉄道、至る所にセキュリティがいるので、むしろ第三世界の方が安全を感じます。性善説で成り立つ日本はこの分野で出遅れていると思います。

 

移民受入拡大を「保守」と詐称する自民党が行い、それを「移民」ではなくて「外国人労働者」と言い、移民でもないのに彼らを無期限で日本に住まわせて家族帯同まで認める、でも移民ではないという詭弁を受けいれる、言う方も納得する方も無責任です。

 

日本人は言葉に騙されて本質を見ない傾向があるのでこのようなペテン師みたいな政策がなんとなく通ってしまう不思議な国なのですが、近視眼的ではなくちょっと想像力を働かせて自分で咀嚼して考えることをしないといけないと思います。

 

勘違いも甚だしいいくつかの間違いを例示します。

 

 

×日本のために働てくれる外国人を日本人同様扱うことが必要だ

 

外国人は日本の為ではなくて自分の為に日本に来ました。

日本人だって自分のために外国に行って働いていると思いますし、外国支援のためにボランティアで行く人は相手国に何も求めていないはずです。

彼らとはビジネスとして契約重視、浪花節的な感情は排除して付き合うべきです。

 

 

×北海道地震 外国人技能実習生も被災 母国語でのケア必要(毎日新聞

 

あるベトナム人は「今回は受け入れ農家から話を聞き、テレビのニュース映像などで状況の把握に努めたが、正確な情報を得ることは難しかった。」そうですが、日本人だって大災害時にはこの程度しか情報が入りません。日本人はそこで財産を持ちローンもあるかもしれず他に行くところもないまま被災しています。より深刻なわけです。このような状況下で外国人へ母国語でケアなどは有志が自分でしてください。外国で暮らすということは言葉が不慣れならばある程度の不利益を被るのが当たり前で、それを受入国が過剰に手当てすることは間違いです。日本人が海外で被災して同じことを要求しますか?しないでしょう?誰かの利権獲得の臭いがします。

 

 

×「日本人に代われ」 働く外国人、差別深刻に (日経

 

日経は日本語が出来ない社員に日本語の必要な仕事をさせるような馬鹿な会社なんでしょうか?こんな記事書いて恥ずかしくないんでしょうか。

接客サービスで日本語が不自由なんて客を舐めてませんか?

日本人客が満足する仕事が出来ないならプロ失格で差別でも何でもないのです。では日本人が例えば中国のコンビニで働いて中国語が出来ないということがありますか?中国人は日本人みたいに馬鹿じゃないですからそんな外国人は雇わないでしょうけど・・・

 

 

ブラック企業状態となっている業種が外国人の単純労働者を求めています。

自民党の野村哲郎農林部会長は外国人の単純労働者を入れなければ選挙に勝てないと息巻いているようです。

 

ブラック状態を改善するのではなくて、ブラックのまま働く人間を探しているということですから労働条件が良いはずもありません。

 

途上国で劣悪な環境や労働条件で働く人間を見つけ、これなら先進国のブラック産業で使えるだろう、そんな安易な発想から業界は欲しがっています。

 

また、グローバリストは別の思惑から移民拡大を推進します。

(参照:グローバリズムは我々を暗黒郷へ連れていく悪徳商法です。

 

なんで途上国では劣悪な条件で働く人がいるのでしょうか?

理由は簡単、社会保障がないからです。

他にも借金した場合先進国みたいに破産できず臓器を取られるとか怖いこともあります。

社会保障があって、貧困者が非道な事件の被害に遭いにくい先進国に来たらどうなるか想像してみてください。

彼らも恵まれた社会に住めばブラックでは働かないのです。

 

日本の為ではなくて金儲けのため自分のために日本に来たわけですから、もっといい儲け話があればそちらへ移ります。どうせ外国人でいざとなれば出国して逃げればいいので日本人よりも犯罪へのハードルは低いです。

 

(日経

 

不法滞在となるので不法行為に手を染めやすくなります。薬物や窃盗など元々なじみの深い階層ですから簡単に流れてしまいます。

 

昔から不良外国人のたまり場として有名な愛知では、『車をぶつけて相手を監禁し殴ってケガ負わす イラン人3人を逮捕 名古屋』という事件が最近ありました。報道で「イマ二容疑者らは、抗争事件が多発しているイラン人薬物グループの中心人物」とあるように、外国人薬物グループが抗争するくらい日本で根を下ろし蔓延っているのです。

客からすれば異文化コミュニケーションばんざい!ですね。

 

今日こんな記事を見ました。

スウェーデンの「IT ガイド」――移民と高齢者が進めるインテグレーション - 穂鷹知美 / 異文化間コミュニケーション

この記事によるとスウェーデンの大部分では地域住民と難民・移民は平穏に暮らしているそうです。報道統制と言論弾圧下では平穏に見えるんですよ。北朝鮮も平穏に見えるでしょ?

 

ここで難民統合を目的とした「ITガイド」プロジェクトがあるそうです。

難民がIT機器の使い方を教え、高齢者がスウェーデン語を教える(というか会話をするということ)両方にとってメリットがあるということです。

 

しかし、それは続かないもので、この仕事は無理やり作り出したものです。難民皆に知識があるわけもなく、いつまでも高齢者だからITオンチとは言えない時代になるからです。

スウェーデンはいらない外国人を追い出せないからこうやって苦労しています。

 

移民は入れてしまったらおしまいなんです。出ていってもらうことはほぼ不可能です。

そして、いつまでも単純労働者ではないのです。彼らにも上昇志向があります。

 

たぶん日本人がこの問題を危機的に感じていないのは、中国人や朝鮮人を始め多く来ているアジア人に対して優越感を持っているからではないかと思います。

 

それこそ大間違いです。「生きることへの執着」「権利の主張」などは彼らの方が上です。

私たちは自分よりも生存能力の高い、強い外国人を入れようとしているのです。

粗食でもいい、汚いところでも住める、騒音に無頓着、環境保全なんか知らない、そういう人の方が強いんです。

それも悪いことに「弱いから保護しよう」という的外れな政策がセットです。

 

私達に残されたものは「言論の自由を守ること」これしかないと思います。

杉田水脈氏も有田ヨシフ氏もともに言論封殺せずどんな意見も表明できる社会を維持しなければいけないと思います。

これから様々な不都合なことが出てきます。その時に言論封殺されてしまえば社会を自分たちで修正する手段が無くなります。

 

戦時中戦争に反対すれば非国民でした。

今移民に反対すれば排外主義者です。

歴史は繰り返します。

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター