FC2ブログ

記事一覧

★フランス:若者たちが火事現場での消防の活動を妨害、バルコニーで助けを求めて叫びながら女性が死亡


注意

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

私は自分のブログに一人で勝手に好きなように書いています。

過去に他の方のブログに寄稿したことはありませんし、今後もする予定はありません。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

四角02

 

フランスの消防士たちが今年3月に仕事を妨害しないでほしいと啓発ビデオを出しています。

クリップWatch: After High Profile Violence Against First Responders, Firefighters Call for Attacks to Stop

 

 

日本では考えられませんが、第三世界の移民を多く受け入れている先進国ではこういう問題が起きているのです。

 

さて、今回はBREITBARTからそのような事件を紹介します。

 

四角02

 

French Woman Dies in Fire After Firefighters Harassed By French ‘Youths’ During Rescue 24 Aug 2018

 

火曜日(8/21)遅くにフランスのニースSaint-Roch地区でアパート火災がありました。火事は翌日朝まで続きました。

消防が現場に駆け付けると“地元の若者達”が消火活動と逃げ遅れた61歳の女性の救助をしようとした消防の邪魔をして、結局女性は炎の中で亡くなりました。

 

この女性は体重が重く、最近腰の手術をしていたこともあり自分で逃げられず、消防と近所の人たちが助けようとしましたが出来ませんでした。目撃者によると、女性はバルコニーで助けを求め叫びましたが炎に包まれて亡くなったということです。

 

その地元の若者たちは、消火活動を始めるときに邪魔をし、中には装備品を盗もうとしていた者もいたとのことです。ほどなく警察が3人を逮捕しました。

 

警察も含めた緊急サービスを攻撃することは、フランスでますます普通のこととなってきています。今週パリで、事故を目撃した非番の女性警官が事故処理の応援中に酷い暴力を受けるという事件も起きています。

 

この前の大みそかには1000台の車が燃やされ510人が逮捕されましたが、パリで女性警官が暴徒に悪質な暴行を受けたビデオも出回っています。

 

スウェーデンでも消防が地元の若者たちに邪魔される同じような事件がいくつもあります。

マルメのNO-GO-ZONEで地元の若者たちが消防にガラス瓶を投げつけて妨害したために警察を待っていて建物が焼け落ちる事件も起きています。

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター