FC2ブログ

記事一覧

第二言語がアラビア語になり無職移民が福祉を食い潰すスウェーデンの首相「移民ではなく福祉を話そう」

スウェーデン与党社会民主労働党のステファン・ロベーン(Stefan Löfven)首相左下矢印は、自党の人気の陰りに終止符を打つ解決策を見つけました。なるほど

 

 

それは・・・

移民について話すことを止めること休め  エ!

 

安倍首相が「移民反対」と言いながら日本を移民大国にした素晴らしい騙しのテクニックを彷彿とさせるアイデアです。

 

移民が話題になるとスウェーデン民主党が有利になることと、これまで移民について話したので、今さら話題にする必要がないということだそうです。

 

その代り、福祉について話題にしたいそうです。

 

しかし、その福祉ですが、移民と切っても切れない関係にあるのです。

今週発表された研究チームの報告によると、移民がほとんど無職で社会保障費に莫大な負担をかけるため、スウェーデン人はより長く働きより多くの税金を払う必要があるということが示されています。

波線END

https://voiceofeurope.com/2018/06/swedens-prime-minister-wants-to-stop-talking-about-immigration/

 

四角02

 

上の記事内に出てくる研究チームは公共経済学(ESO)の専門家集団で、結果を SVTというメディアが報じています。

 

ESO調査では難民(亡命者)の就業率を1983年から2015年まで調べています。

彼らの就業率は徐々に悪化の一途をたどっており、1980年代は90年代以降よりも統合が加速化していることがわかります。

 

研究者の1人は「難民を雇用に組み込むことは、今まで、いつの時代でも困難であることが判明しました。」と述べています。

 

調査結果では移民が国家財政に与える長期予想をしていますが、短期的にも長期的にも莫大な負担がかかるだろうとしています。

 

平均的な移民が社会に貢献しているとしても、準備費用と年金費用は評価に含まれていません。

平均的な難民1人に掛かる純費用は年間7万4千スウェーデン・クローネ(≒€7184)です。

83万人の難民申請者がきましたので、1年間で€59億6千万(≒¥7650億)となります。

(※スウェーデンの2017年国家予算は12兆円です)

 

この研究結果は他の研究結果とほぼ同じです。

ドイツ人の経済学者Hans-Werner Sinn氏は、ドイツへの移民は資格不十分なので、もらった福祉手当を返すことは出来ず、彼らの生涯に渡る費用は€1兆(≒¥128兆)掛かると計算しています。

 

オランダでも同様の傾向が見られます。2年半住んでも失業率が9割で、スイスオーストリアでも似ています。

 

難民、移民、難民申請者がヨーロッパ諸国に莫大な負担をかけることは驚くことではありません。

彼らが利益をもたらさず、福祉手当に頼って暮らす一方、ヨーロッパ人はより長く働き、より多く納税する必要があります。泣き3

波線END

https://voiceofeurope.com/2018/06/study-confirms-refugees-arent-economically-beneficial-they-are-mostly-unemployed-and-cost-billions-of-euros/

 

スウェーデン人やドイツ人がここまでおかしくなることを40年、50年前に誰が想像できたでしょうか?短期間で取り返しのつかないことをしてしまったわけです。

 

それともこの笑顔こちらを見るだけで、長い就労も重税も吹き飛ぶほど幸せなんでしょうか?パンダ残念

 

(ドイツに到着した難民)

 

四角02

 

何百年間もスウェーデンで番目に多く話される母語はフィンランド語でした。

しかし、大量難民受入で、その地位がアラビア語に奪われました。

 

 

スウェーデンの言語学者Mikael Parkval氏が地元紙l Svenska Dagbladetに語ったところによると、現在20万人以上がアラビア語を母語としているそうで、10年で2倍になりました。

 

AfS(スウェーデンのための選択肢)のメンバーであるWillian Hahne氏は、このことをTwitterに投稿してこう言っています。

何百年間、フィンランド語がスウェーデンで2番目に多く話される言語でした。

それが今はアラビア語です。

何百年間、フィンランド人が最も大きな少数民族でした。

それが今はシリア人です。

 

次のようなツイートをする人もいます。

次のマイルストーンは、いつアラビア語が最大の母語になるかです。

それは数十年しかかからないでしょう。

 

人口でみると、スウェーデンはヨーロッパで最も多くの難民を歓迎した国です。

2015年から20万人以上受け入れました。

2017年時点では人口の24%が移民の背景を持つ人となっています。

波線END

https://voiceofeurope.com/2018/06/arabic-becomes-swedens-second-most-common-language-after-migrant-influx/

 

四角02

 

傍目八目(おかめはちもく)

傍観者の立場にたって判断するほうが、物事の真相や利害得失を、当事者よりかえって的確にとらえることができることのたとえ。

私たちは、国民国家であった欧州で異民族を入れれば崩壊していくことを、傍から見せてもらいました。

人間としての常識と本能があれば、次のようなことわざに納得するはずです。

前車の覆るは後車の戒め

≪前の車が覆るのを見たら、あとの車は同じわだちの跡を行かないようにせよ≫という諺から、先人の失敗は後人の教訓となるというたとえ。

ところが、日本人はこのような有難い事例を無視して、同じわだちの後を急いで追いかけ、同じようにひっくり返ろうとしています。

 

政治家だけの責任ではないでしょう。無理解で無関心な国民にこそ問題があると思います。困

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター