FC2ブログ

記事一覧

★ドイツ:電車に乗り合わせた女性警官が、ナイフで乗客を刺したエリトリア人難民を射殺!称賛の声!

https://voiceofeurope.com/2018/05/germanys-train-attacker-who-stabbed-two-people-yesterday-is-an-african-migrant/

 

5月30日夜7時頃、都市鉄道車内で35歳の男性を24歳のエリトリア人移民がナイフで刺しました

 

フレンスブルク(Flensburg)の駅で電車が止まり、警官が乗車していないかアナウンスがありました。

22歳の女性警官が制服を着て武器を携行したまま偶然乗り合わせていました。(勤務外)

彼女は現場に駆け付けましたが、自分もナイフで切りつけられたため、ナイフを振り回す男を射殺しました。

 

(事件のあった駅)

 

最初に刺された男性は重傷ですが、怪我をした女性警官とも命に別状はないということです。

 

犯人の24歳エリトリア人は、2015年9月にオーストリア経由でドイツに入国しました。

彼は現在一時滞在許可を得て、ノルトライン=ヴェストファーレン州に合法的に滞在しています。

 

警察のリストに名前はなく、警察ではテロの可能性はないと見ています

 

ドイツでは警官が勤務時間以外に制服を着て武器を携行することが可能です。

事件現場フレンスブルクがあるシュレースヴィヒホルシュタインのダニエル・ガンザー( Daniel Günther)首相(CDU)や政治家を始め警察組合など多くが事件を重大化させなかった女性警官の勇気を讃えています

 

州内務大臣ハンス・ヨアキム・グロート (Hans-Joachim Grote)(CDU)も、制服姿の武器を携行した警官が公共の場所に存在することの重要性を強調し鉄道も公共空間だとして、武器の使用も認めました。

 

事件のきっかけが何だったのか?ということはまだわかりません。

エリトリア人については個人保護法を理由にこれ以上の情報提供は今のところありません。

 

(詳細は、https://www.ndr.de/nachrichten/schleswig-holstein/Messerattacke-im-Zug-Offene-Fragen-in-Flensburg,bahnhofflensburg102.html 矢印こちらを参考にしました。

MailOnlineは少し詳細が違いますが、2人が切られて警官が犯人を射殺したという大筋は同じです。)

波線END

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター