FC2ブログ

記事一覧

パキスタン:息子の結婚に反対した父親が、他の子供たちと、見せしめのために息子の両目をえぐり出す!

アフリカだけでなく、パキスタンというのもおぞましい事件を量産することで有名です。

今回、犯行の詳細は省きますので知りたい方はリンク先(英語)で確認してください。

 

四角02

 

Man, 22, has his eyes gouged out with a spoon by his father and brothers because he wanted to marry a girl of his choice in Pakistan
16 May 2018 MailOnline
 

22歳の男性が自分で選んだ女性と結婚したいと自分の父親に申し出たところ

反対した父親と兄弟4人が男性の両目をえぐり出す蛮行に!

 

 

パキスタン・バローチスターン州 (Balochistan)ナシラバード(Nasirabad)村に住んでいる

Abdul Baqi(22)さんは、付き合っているガールフレンドと結婚したいと父親に申し出ました。

 

しかし、70歳の父親Dost Muhammmadと、Baqiさんの兄弟4人(Abdul Ghani 、 Abdul Sattar、 Abdul Rehman、 Abdul Karim)が反対して部屋に監禁して両目をくり抜きました。

 

彼らは母親を別の部屋に閉じ込めて邪魔できないようにしてBaqiさんに「罰」を与えました。

 

Baqiさんによると、最初父親は承諾したそうです。しかし、3時間後父と他の兄弟4人に別の部屋に連れていかれベッドに縛りつられて、スプーンとナイフを使って両目をえぐられました。

 

 

当然犯行中Baqiさんは止めるよう懇願しますが聞き入れられず、すべてが終わった時に彼はみんなに殺してくれと頼んだのですが、その時に彼らはこう言ったのです。

「村の少年達への見せしめとしたい」

 

隣人がその時に外出中だった他の兄弟Abdul Gaffar(24)さんに連絡、Gaffarさんが急いで帰ったところ弟(Baqiさん)が痛みで泣いておりショックを受けたということです。

お金が無かったのですが、隣人や友人が持ち寄ってくれて35,000 rupee (£224≒\3万3千)を集めることが出来、クエッタ(Quetta)の病院へ担ぎ込みました。

 

クウェッタの医者が急いでカラチの病院へ行けば、1つの目は助かるかもしれないと言ってくれましたが、カラチの大学病院の医者から生涯目は見えないと告げられてしまいました。

 

父親と兄弟2人は逮捕されましたが、残る2人の兄弟は逃走中です。

 

四角02

 

こちらの記事でもパキスタンで横行する名誉殺人が紹介されています。家族が家族の名誉を守るために家族を殺すという習慣があるので、これが蔓延っているのです。

婚前交渉疑い、電気ショックで殺害 パキスタンで横行する「名誉殺人」の恐怖

(2017.9.26 産経)

 

以前も拙ブログで彼らの野蛮で残虐なことを紹介させてもらいました。矢印

パキスタン人:国内では非ムスリムを襲撃、移民途上でも現地人を襲撃、移住先ではグルーミングで性奴隷

 

!

日本に来る外国人に母国の文化や風習を持ち込ませないことは必須です。

国の中で多文化共生をしてはいけないのです。

受入国に都合の良い文化だけが入るのではないからです。

 

※あまり残虐な事件は書きたくないのですが、日本の報道にそういう傾向があることが、私たち日本人を無知なままにして、野蛮な習慣を持つ外国人への警戒を怠り、馬鹿丸出しで外国人崇拝、擁護という幼稚な接し方しかできなくなっていると思うのです。
外国や外国人を褒め称える情報は溢れているのでそういうことは、私は書きません。
まずは良いことも悪いことも知ること、それが自分たちを守ることになります。
 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター