記事一覧

勘違いしないで!安倍首相が無くそうとしているのは「非正規」「過労死」などの言葉!

無関心な人が多そうですが、働き方改革、経済界の長年の悲願です。

経産省と経済界の走狗となっている安倍首相はこのために彼らに支持(指示)されています。

 

2015年2月に私が投稿した記事がこちら矢印

これから始まる、労働賃金は従量制払いから定額払いへ。ブラック企業を政府が追認?

ここでは、「高度プロフェッショナル労働制」「企画業務型裁量労働制」の拡大、このつを労働者の定額払いと名付けてPRESIDENT Onlineの記事を紹介しました。

 

安倍政権は経済至上主義者の代弁者ですから、これを執念深く、実現するよう粘り強く努力していました。

 

そして今回紹介するのがHARBOR BUSINESS ONLINEが2018年05月13日出した記事です。

強行採決されそうな「高度プロフェッショナル制度」は、一億総ブラック企業従業員にする欠陥制度

わかりやすく問題点を書いてありますのでリンク先矢印でご覧ください。ネコの肉球

 

これを読んで安倍政権の特徴「なるべく規制を無くす」、がよく出ていると思いました。

規制というのは立場の弱い人を保護することを目的としています。

確かに弱者ビジネスのような反社会的な勢力を生み出すこともあり注意は必要です。

 

しかし、規制は一般の国民の生活レベルを上げる役割を担っており、先進国に住む私たちはそれを勝ち取り豊かな生活を送ることが出来ていました。

国民を保護する規制をなくすとどうなるかというと原始社会、もしくは途上国化します

実は経営者が途上国を訪れるとよく言うのが、「活気がある」です。

 

「活気」とはカオスのことです。規制がない暮らしは弱肉強食の世界で、何とか生きよう、何とか這い上がろうとみんなが必死で動き回ります。その混乱ぶりを「活気」と見るようです。××

 

途上国で使用人を使う場合、最低賃金はないところが多いです。すべて相場です。

だから、誰かが抜け駆け的に高賃金を払うと、同胞から苦情を言われるのです。あなたのせいでうちの使用人にももっと払わなくてはいけなくなったと。

そうやって不当に低賃金で働かされる使用人がたくさんいるのです。

 

もしここに規制を導入して最低賃金、休日、休憩などを法律で縛ると、一気に使用人の待遇が全員上がります。困るのは私たち雇う側です。それ以前より最低ラインが上がるので、台所事情の悪い人は使用人を雇えなくなります。そして経済的に余裕がある家も今までより良い条件にしないと良い使用人が雇えなくなります。

 

法律で規制することで使用人(労働者)の生活向上を担保でき、社会全体が穏やかで落ち着いていき、活気(カオス=混乱)も減り治安もよくなっていくのです。

 

日本人が大いに勘違いしているのは、使用人(労働者)の立場にほとんどの日本人が当てはまるのにそう思っていないことです。rabbit*ハァ*

 

強行採決されそうな「高度プロフェッショナル制度」は、一億総ブラック企業従業員にする欠陥制度に書かれているような理論上可能な休みの無い働かせ方は実際にはないでしょう。人間にそれが出来ないからですが、ならばこれは何を意味しているのか?目的は何か?

途上国の使用人の話でもうお分かりだと思います。

 

経済力の無い雇用者が労働者を雇いやすくなります。

大企業が雇用条件のハードルを下げることが出来ます。(極端な話、週休2日でも良い条件となりますし、保育や医療などの水準が規制緩和で下がりますから、その埋め合わせをすることでも好条件となります。)

公的サービスが劣化していく中で、一部の人たちだけが現在の水準を保つ補助を出す大企業に雇われて悪影響を受けないで済みますが、良い条件で雇われない人たちは公的サービスが劣化することでその影響をまともに受けることになります。しかし、それは企業が自社の従業員だけに与える雇用条件の一部なので、そのことに対して社外の人間が文句を言うことは出来ないのです。

 

激変緩和的な意味で一旦は福祉政策的なバラマキが増えます。ところが、当たり前ですがいつまでも続かないので、そのうちに予算が無いということになります。福祉が欲しいなら増税だとなります。増税しても追いつくことはありません。高福祉国家が移民を入れて福祉がガタついてきています。(そのうち記事にします)インフラや公的サービスも劣化して途上国化するのです。

 

今年1月の安倍首相の言葉です。

「同一労働同一賃金を実現し、非正規という言葉をこの国から一掃してまいります」

案外安倍首相は正直なんですね。「言葉」を無くすこととその実態を改善することは違います。

 

労働の規制がなくなれば、過労死は自然死です。

非正規の待遇に正規を合わせれば、非正規とはもう言いません。

技能実習生では「日本人と同等以上の待遇」となっていますが、日本人の待遇を下げます。

このような法改正で、過労死も非正規も外国人との格差もみんな解消されます。

あったまいいでしょ?ゲラゲラ

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター