記事一覧

司法が国を滅茶苦茶にする?大飯原発とタイと諫早湾開門調査

大飯原発の再稼働を認めない地裁判決が出ました。
色々なところで関連記事がありますが、読みやすかったので三橋貴明さんのブログを参考までに紹介させていただきます。(読まれている方多いと思いますが)
大飯原発判決とドイツの移民

今日タイでクーデターが起きました。
インラック首相が憲法裁判所で失職を命令され政権が混乱していました。
そしてついにクーデターです。
治安が日本より悪いですから、軍が治安を回復させるというのも仕方ないかと私は思っています。
よくあることで、あまり心配するようなものではないと思います。が、
この国では憲法裁判所が曲者なのです。
大きな政党に解党命令を出したり、何かというと民意をひっくり返すのです。

私はこのシステムがある限りこれからも混乱が繰り返されると思います。

さて、最後はまた日本から。諫早湾干拓で有明海が汚鮮(汚染が正しいです。なんでこんな変換するんでしょうねaya)され漁業被害が出ているということで、開門して調査することが菅政権の時に確定しました。(高裁の判決を国が上告断念しました。)

そして開門するのかと思ったら、すでに干拓地で営農している側から、開門しないように求める裁判が起こされ、地裁レベルですが、昨年開門中止の命令が出ました。今は、開門しないなら一日いくらか補償金を払うよう請求されていたと思います。

なんだかどれもこれも司法が混乱させているだけで、国民のためになっているのか私は甚だ疑問に感じています。

司法が強大な権限を持って独り歩きをしてしまったような、一番偉いんでしょうかね。カピバラ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

2. Re:無題

>orangeさん
コメントありがとうございます。
大飯原発だけでなく、日本は公共より私権が優先されすぎていると、たしか土地の権利のことで自民党の高市さんが言っていたような記憶があります。

特に日本人全体の安全保障にかかわる自衛隊や米軍、原発について、反対する個人がそれらと対等に争うのはどうもおかしな気がしています。(・_・;)

1. 無題

日本の司法関係者は基本的に真面目な人が多いようですが、社会と接する機会が少なく世間とはかけ離れた感覚を持っている人が少なくないようです。そのような人達が判決を下すのですから、変な判決が出てしまうことがあります。

タイの混乱は、根本的にはタイ人と華僑との対立だと思います。経済やマスコミなどを華僑が握っていますし、インラック首相は華僑ですので、あのような事態に陥っている可能性があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク