記事一覧

露から中国へ天然ガス輸出。40兆円の契約。日本の対露制裁やウクライナへの金銭支援って意味ある?

日本でも伝えられたロシアと中国の天然ガス供給契約についてです。
まずはこちらの記事からです。

ロシアのガスプロム、中国への天然ガス供給契約に調印
2014年 05月 22日 01:17 JST ロイター

ロシアと中国は21日、ガスプロムによる中国への天然ガス供給で合意し、契約に調印した。長年続いた中ロ両国の交渉がようやく実を結んだ。

契約によると、ロシア側は2018年から30年間にわたり毎年380億立方メートルの天然ガスを供給する。総契約額は4000億ドルを上回ったとみられる。
ガスはシベリアのガス田から中国の沿岸部近辺に続く新規パイプラインを通じて供給される。

契約はガスプロムと中国石油天然ガス集団(CNPC)[CNPET.UL]との間で交わされ、中国訪問中のプーチン・ロシア大統領と中国の習近平国家主席はこれに立ち会った。
プーチン大統領は今回の契約について「旧ソビエト連邦時代を含め、ガス部門で最大規模の契約となった」とし、「ロシアのガス部門にとり歴史的な出来事となった」と述べた。

ガスプロムは価格面での合意内容を明かしていないが、プーチン大統領は中国への供給価格について、市場価格に連動する欧州向け価格に類似した方式で設定されると述べた。
中ロ両国の交渉は10年以上にわたり価格面で折り合わずに平行線をたどってきた。

ウクライナ情勢をめぐり欧州諸国がロシア産ガスへの依存度を引き下げようするなか、アジアでの新たな協力関係構築を目指すプーチン大統領にとっては成功を収めた格好となったが、通商上の成功かどうかは価格などの条件に左右される
交渉では、中国がガス代金の一部を前払いし、ロシア側のインフラ費用の調達を支援するかが焦点だったが、ガスプロムのアレクセイ・ミレル最高経営責任者(CEO)によると、この点での合意はまだないという。

ただロシアのノバク・エネルギー相は上海で行った記者会見で、中国が最大250億ドルのガス代を前払いする可能性があることを明らかにした。
プーチン大統領は、今回締結した契約の一環として、中国がロシア側のインフラ開発などを支援するために約200億ドルを支払うことを明らかにした。
同大統領はまた、ロシアは天然ガス探査と中国に続くパイプラインの建設に550億ドルを投資すると表明。中国国内部分のパイプライン建設は、CNPCが請け負う。

業界筋によると、ロシアは中国に対し1000立方メートル当たり約350ドルで天然ガスを供給することで合意したもよう。西欧諸国への供給価格は長期契約の下で350─380ドルとなっている。
交渉に関与した企業の関係者は、ガスプロムは1000立方メートル当たり350ドル以下での供給には反対したとしている。
また関係筋によると、中国はトルクメニスタンからの天然ガス供給に支払っている100万BTU(英国熱量単位)当たり約9ドルより高い価格でロシア産ガスを輸入することを提案。これに対し、ロシア側が提示した最低価格は100万BTU当たり約9.67ドルだったとしている。

アナリストの間では、今回の契約に至る交渉では政治的な要因が作用したとの見方が出ている。
ノムラのアジア原油調査部門責任者のゴードン・クワン氏は、「欧州連合(EU)の対ロシア制裁によりロシアが打撃を受ける可能性があることを踏まえると、ガスプロムは高い価格で契約を結ぶことができる立場にはない」と述べた。
契約締結の発表を受けガスプロムの株価は一時約2%上昇したが、その後は上げ幅を縮小し、前日終値比0.85%高でこの日の取引を終えた。

今回の契約は、拡大しつつあるアジアの液化天然ガス(LNG)市場でガスプロムが存在感を拡大させるきっかけになる可能性もある。
ガスプロムはロシア極東のウラジオストクに液化天然ガス(LNG)基地を建設する計画だが、今のところ、アジア地域の需要に応えられるだけの天然ガスを基地に供給するインフラが整っていない。
ただ中国向けのパイプライン建設で状況が変わり、中国東部沿岸のほか、日本や韓国向けのLNG輸出にウラジオストクに建設予定のLNG基地が活用できる可能性も出てきた。

ガスプロムの中国への供給契約締結を受け、ロシア株価が上昇。ドル建てのRTS指数.IRTSは1.4%、ルーブル建てのMICEX株価指数.MCXは1.0%高で終了した。←引用おわり

同様の記事がBBCにもありますので、そちらも見ながら私の感想も述べさせてもらいます。
Russia signs 30-year gas deal with China
21 May 2014 Last updated at 12:58 BBC

現在は中国への最大の天然ガス供給者はトルクメニスタンです。
文末に紹介している関連記事③にもあるように、トルクメニスタンはクリミアの住民投票無効を問う国連決議で欧米に賛成せず「欠席」した国です。ちなみに中国は「棄権」です。
去年から、同じく国連決議で「棄権」したミャンマーからもパイプラインで天然ガスを輸入し始めました。

ロシアが欧米の制裁に直面しているように、中国も大気汚染の原因となっている石炭燃料を天然ガスに変える必要に迫られていて、その供給先の多様化を模索していました。

ロシアが国際的に孤立を深めているといまだに日本のメディアは言いますが、そんなことないのです。お仲間はたくさんいます。

この契約は単に天然ガスの取引にとどまらず、ロシア国内の交通インフラや発電所建設にも中国が参入していくことを予想させるものです。
ちょうど中国がアフリカでやっていることと同じで、原料(ここでは天然ガス)を中国に有利な価格で買う代わりにインフラなどを提供して一緒にビジネスをやっていこうとするものです。

ロシアと西欧との確執は何もウクライナだけではなく、基本的な価値観や将来展望が違うことが原因だという説があります。私もそう思います。同性愛、多文化共生、死刑廃止などを押し付ける西欧(EU)の価値観は少なくとも私とは違いますし、個人的には体制はどうであれプーチン大統領のほうが国を守ってくれるような気がします。

ロシアが中国に「好意」を持つということで、ますます日本が損をしていきます。今後は様々なプロジェクトで中国に先を越されたり、入れてもらうために中国に今以上に卑屈になってお付き合いをしていくとか、暗澹たる思いです。

ガスプロムのHPからはガスプロムから日本へも船で天然ガスが供給されていることがわかります。

ガスプロムの輸出ルート

中国へはパイプラインもありますが、まだ能力が足りないのか船でも運ばれていますし、韓国へも船で輸出されています。韓国は中国に媚びへつらっていますから、ここで新たに事業をしようと思えば日本だけが何かしらの我慢を強いられると思います。

※ちょうどよい記事を見つけました。興味のある方はご覧ください。
日本、ロシア産天然ガスで中国と競争ー米国への配慮で出遅れも
2014年5月22日 ウォールストリートジャーナル)

ロシアにとって中国は2013年度最大の貿易相手国です。その額$900億(¥9兆)。
10年後には$2000億(¥20兆)に倍増させることを両国は目指しています。

アメリカの言いなりで、ロシアに制裁をして、それも形だけでロシアにそれほど実害がないからロシアは怒らないだろうというお花畑脳で上手に世渡りしたつもりの日本政府です。ロシアは日本がロシアを公然と非難したことが気に食わないのです。実害なんて・・・それほど日本は大国でしょうか?

おまけにウクライナに1500億円もあげて何かいいことありました?アメリカ・EUの肩代わりしてあげてもアメリカ・EUは中国・韓国の日本バッシングに敢然と立ち向かってくれませんよ。
海外ではウクライナのことを報じるときに日本のことなんか出てきません。いつも借金しながら他人にお金配って歩いているので珍しくもありがたくもないのでしょう。下手なお金の使い方です。アメリカに逆らえないとしても、中立でよかったのではないかと思います。1500億円ってIMFに回すんでしたっけ?

日本がウクライナの混乱に乗じて動き回った結果は、大金を捨てたこととロシアに嫌われたことだけです。あちゃ
本当に日本政府が情けなくて頭に来ます。怒る


関連記事
ウクライナ関連:「お前が言うな!」中韓だけではない、欧米までが異常キャラ。
ウクライナ関連:制裁する相手はロシアではなくて韓国と中国!自分の敵が誰かもわからないの?
ウクライナ関連:ロシアを孤立?それは無理!国連総会は100対93で辛勝、人口なら圧倒的に逆転。
ウクライナ関連:「真実」とは事実ではなくて「勝者が決めたこと」、これが世界ルール

関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:>ナスタチウムさん

>orangeさん
確かにあちこちで嫌われているようですね。

でもガラの悪い地域を通るときは、中国人か韓国人のふりをしてもいいかも、です。
日本人の方がスリなどのターゲットになりやすい感じがします。(;^_^A

3. >ナスタチウムさん

ナポレオンの時代から中国人は世界のあちこちに行っていたんですね?!

中国人は、世界中のあちこちに繁殖していますが、現地ではことごとく嫌われています。

日本でもメタンハイドレートが実用化できればいいと思いますが、やはり日本の一番の資源は人材ではないでしょうか。

2. Re:無題

>orangeさん
コメントありがとうございます。
中国人が増えていない地域がこの地球上にあるんでしょうかね。(笑)
ナポレオンがセントヘレナ島へ流された時(19世紀初頭)、あの絶海の孤島に中国人が600人以上いたと知って驚きました。Σ(゚д゚;)

画期的なエネルギーが見つかって日本が自前で調達できるようになるといいのですが・・・夢のまた夢ですね。

1. 無題

ウクライナのクリミア問題について、欧米諸国がロシアを非難してあとに、日本が最後に非難したことを、しっかりと外交メッセージとして受け取っているようです。

ロシアは極東に中国人が増えていることに相当警戒をしているようです。今回の天然ガス供給についても、シェールガスが今後増えていくことが予想される中、なんとかしてどこかに売りたいとロシアは考えていたようです。

日本としては、ロシアの天然ガスとアメリカのシェールガスを両天秤にかけて、安い価格で輸入できるようにしたいところですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク