記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ:強制送還予定のトーゴ人を空港へ連れて行くところ200人のアフリカ人暴徒に阻止され釈放!


難民申請却下のトーゴ人を強制送還中、200人の暴徒に警察官が襲われ釈放、逃亡中

 

月曜日、ドイツ南部のEllwangenにある難民収容センターに警察車両が3台派遣されました。

空港まで強制送還処分となった23歳の難民申請者を連れていくためです。

彼は難民申請をしましたが却下されていました。

彼の送還先はアフリカのコンゴ(トーゴの間違いか?)です。

 

右上矢印事件のあったEllwangen難民収容センター

 

するとそこへ、ほとんどがアフリカ人の難民申請者200人が群がってきて警察車両を取り囲み、この男の手錠を外し釈放するよう要求して車を攻撃し始めました。

車がへこまされ、彼らの攻撃が凶暴化してきたため警察官たちは命の危険を感じて、暴徒の要求に屈しました。

 

応援部隊を呼ぶには時間がかかることで、今回のような判断に至ったということです。

 

この釈放された(逃げた)トーゴ人は結局地下に潜伏したようで行方が分からなくなりました

追記:3日後に発見されました。続報はこちら


右上矢印Ellwangen難民収容センターで椅子に座る難民たち(この事件とは無関係です)

やじるし

200 migrants attack police cars sent to deport a single refugee in Germany and force officers to flee - buying their friend time to escape (3 May 2018 MailOnline)

 

アフリカ人たちがどんな理由で難民申請しているのか知りませんが、もし政府に「迫害」されているというなら、法を無視して凶暴に振る舞う日頃の態度が母国の当局から追及されているだけじゃないですか?それを「迫害」って言っているんじゃないですか?

 

日本にも偽装難民がたくさんいてハンガーストライキをしたり、待遇が悪いといったり、仮放免で野放しにしろと要求したりしていますが、そういう文句を言う暇もないように、さっさと飛行機に乗せて送り返せばいいと思います。はこ怒る

(日本の難民認定数は少ないですが、人道とやらを理由に滞在を許可して実際には住み着く人間がたくさんいるのが実情です。移民政策を取らないのにたくさんいるのと同じです。)

 

関連過去記事

善意の上限を知り、難民中心主義から決別し、難民条約からの脱退も視野に入れるべき

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。