FC2ブログ

記事一覧

日本の見世物小屋化の別称「観光立国」=外国人仕様を増やす=「外国人で儲ける」業界づくり→移民受入


なんだか頭にくるので本日2つ目の投稿!ムキー

 

日本人には不快で我慢ばかりさせる安倍首相肝いりの政策、それが「観光立国」!

 

日本人はとにかく「外人」に弱いので、気おくれしたり、大目に見たりと間違えた接し方をして馬鹿にされています。

文化の違う相手にマナーは通用しませんから、外国人には強力な規制、罰則が必要です。

 

マリカーは生活に必要な日本人のインフラである公道を、一部の人間がレジャーに使っているのです。でも外国人が喜ぶからと批判も出ませんが、その姿が卑屈なことに日本人自身が全く気付いていません。

 

公道カートなんて、

日本人が馬鹿にされているんですよ。

わかりますか?はこ怒る

貧困国がお金下さいとせがむから来てやった外国人様が我が物顔で迷惑行為をしていて、それを私たちが我慢させられているのです。途上国の貧困現地人並みの扱いなのです。困

 

対価をもらい公道を閉鎖してレースをするのではなく、私たちの生活はそのままで彼らを割り込ませて遊ばせているのです。(業者はタダで公道を商売に使っていることになります。)

 

 
やっと規制するかと思ったら、外国人様が怪我をしないようにという改正です。
私は彼らがどうなろうと構いませんが、邪魔なので禁止にしてほしいのです。
未払いのまま出国した外国人の情報を医療機関から収集し、再び来日した場合には入国管理法に基づき入国を拒否することを求めた。
 
一方、外国人観光客が安心して医療を受けられるよう、外国語で診療を受けられる医療機関の充実や、薬局での多言語対応を進めるほか、習慣の違いに配慮した診療のための研修を行うよう要求
外人による医療費踏み倒しも公立なら結局は税金で補填でしょう?
ビザなしで誰でも呼ぶからこういうことが起きるのです。母国では病院に行かない人も多いのです。善意は悪用されるのが常識です。外国人観光客は前払いでいいのではないでしょうか?
 
それと、医療機関に「習慣の違いに配慮した診療を要求」、こんなもの不要です。
金持ちがそれなりの対価を払って配慮してもらうならいいですが、私たちと同等のお金を払って特別待遇は許されることではないのです。外国人に配慮しすぎです。はこ怒る
 
それよりも海外旅行傷害保険加入を入国条件にする方がまともです。
(日本の健康保険は海外でも後から補填してくれます。これと同様の制度がない国から来た人は旅行医療保険を義務付けるべきです)
こちらの記事では海旅加入を入国時の条件にしている国があることを紹介しています。
 
日本と同等の医療を途上国で受けるには高額な費用を払います。
例えば、私は通訳もいる上等な病院へ行くと、診察代だけで60~100ドル払います
もし日本で3割負担なら診察だけで2千円~3千円以上を窓口で払うことになります。
でもそんなに払いませんよね。生活保護受給者や子供ならタダですか?
日本の医療が高い水準なのに安く掛かれるのは日本人だからです。公衆衛生、予防接種、国民の生活向上のための政策でこうなっています。
 
これを、関係ない外国人に当てはめるのは不公平であり、まして配慮までして私たちと同額なら、日本人の税金が回ることになり、その分私たちへの待遇は確実に下がります。
外人用に設備やシステム、人員を確保させて、そのうち観光客が減れば、医療業界は「もっと外人下さい」ということになるでしょう?これで移民賛成業界がまた増えるわけです。
 
外国人に来てもらいたい「観光立国」のために、公道カートという迷惑行為が許され、犯罪の巣窟となるであろうアジト“民泊”を奨励に留まらず、嫌がる自治体を国が脅して無理やり全国展開、観光地は日本人を締め出し荒廃させ、民度の低い国から大量の単純労働者を入れ、それらの奏でるオーケストラ、相乗効果で不衛生や野蛮と相性の良い外国人や、私たちの税金を食い潰し私たちのサービスを低下させる外国人が常時日本に居座る国へと変貌していきます。
今政府はバラ色みたいなことしか言いませんが、経済面で移民の弊害が顕著化するのは少し後、ボディーブローのように効いてきますし回復しません。
 
これを短期間でやったのは安倍首相で、確かに安倍ちゃん以外に誰がいる?というくらいの破壊ぶりです。応援している人は日本が嫌いなんでしょうね、そう思うことにしました。ムキー
 
外人頼みしかない!という発想が一見正しく見えるのは、安倍首相が日本人を貧しくさせて、日本人が世界中から食い物にされるように仕向けたからです。はこ怒る
 
低すぎる最低賃金」が日本の諸悪の根源だ 2020年の適切な最低賃金は1313円
(東洋経済 デービッド・アトキンソン : 小西美術工藝社社長 2018/03/02)
以前アトキンソン氏の観光についての記事が酷すぎるとブログに書いたことがありますが、今回の記事は納得しました。
 
この中で彼は、日本政府は日本人労働者をバカにしていると書いています。
 
 
 
日本人を徹底的に貧困化させて、穴埋めに外国人を呼び込んでいるのが安倍首相です。
安倍首相が人為的に操作しているのです。
日本人医師があんなに安い診察料であれだけ高度のサービスを提供することを考えても、労働賃金が安すぎですし、安全でおいしい食事が安すぎます。
グローバル化を進めれば、平民の日本人は間違いなく劣化したサービスや食料にしかありつけなくなります。
 
貧困化させた日本人の穴埋めに呼び込む観光客ですが、日本政府は弊害を隠しています。
観光客の害は先進地域でよく問題になっています。CNNがこんな記事を出しているほどです。
 
私の持論au 着フル度を超えた観光を止めることこそ、環境保護、温暖化防止にも役立つはずです。
パリ協定がどうしたこうしたというより、観光縮小、多産禁止にした方がよほどエコです。
 
世界的に、先進国だったところが移民を受け入れる方向に行くことは自然ではなくて人為的に仕組まれています。
「生意気になってきた中産階級を没落させる仕組み」でもあることを、よく理解した方がいいと思います。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター