FC2ブログ

記事一覧

オーストリア首相激怒:モスクで子供たちがトルコ軍服を着てトルコ国旗を使いガリポリの戦いを再演

流れ星今日2つ目の投稿です。

 

オーストリアのクルツ首相、ウィーン最大規模のモスクの1つに閉鎖をちらつかせ、

自治体にはイスラム宗教施設への補助金厳格化を求める

 

 

4月18日、Facebookに写真が出て、子供たちが戦争を演じたことが今年だけでなく2016年にもあったことが証明されました。

 

写真はウィーンで最も大きなモスクの1つで幼稚園も複数持つATIB運営のモスクからです。

ATIBトルコ宗教協会The Union of Turkish-Islamic Cultural Associations in Europe の略

ATIBはトルコ宗教省に直結する組織でトルコ政府に従っています。

 

ガリポリの戦いを記念したこの行事では、子供たちがトルコ軍の軍服を着て、戦死者にはトルコ国旗をかぶせて当時を再演しています。

 

ガリポリの戦い

第一次世界大戦中、連合軍が同盟国側のオスマン帝国の首都イスタンブール占領を目指し、エーゲ海からマルマラ海への入り口にあたるダーダネルス海峡の西側のガリポリ半島(現・トルコ領ゲリボル半島)に対して行った上陸作戦

当時国家として末期症状であったオスマン帝国軍を軽んじた連合軍は短期決戦を想定して挑んだ。しかし、のちに新生トルコ共和国の初代大統領に就任することになるオスマン帝国の名指揮官ムスタファ・ケマル・アタテュルクの活躍をはじめ、敵の予想外の頑強な抵抗に遭った連合軍は多大な損害を出して撤退、作戦は失敗に終わった。(Wikipedia

オーストリアは連合軍側でトルコの敵でした。)

 

オーストリア政府はATIBを厳しく糾弾しており、すでに文化省が法律違反でないかどうか調べています。

 

クルツ首相はこう言いました。

オーストリアにはこれ(モスクで再演された行事)の居場所はない。

オーストリアで許容されることはない。ゼロだ。

やじるし

https://www.jihadwatch.org/2018/04/austrian-pm-threatens-to-close-one-of-viennas-largest-mosques-after-it-has-children-dress-up-as-turkish-soldiers

https://gellerreport.com/2018/04/germany-children-mosque.html/

 

四角02

 

よその国に来て、補助金をもらいながらわざとその国との戦争を子供に教え、その国を今度は乗っ取るつもりでしょうか?

 

移民はルーツの国との架け橋になってはいけません。

それはたいてい個人的な利益のためにしか利用されず受入国には損だからです。

移民はルーツの国を捨てて、その文化も捨てて、受入国に馴染む努力が必要です

多文化共生は地球規模で考えることで、個人レベルでやることは間違いです。

 

日本の場合、韓国や中国が今でも反日ですがそのままで日本に住むなら共生できません。

 

関係なかった国はいいのか?よくないんです。どうしてかというと・・・

トルコ人とクルド人の日本での乱闘騒ぎを覚えているでしょう?

欧州ではパレスチナ人やそのシンパがユダヤ人襲撃(殺害も)を繰り返しています。

母国を捨てない人は日本に来ても母国単位での争いを持ち込むんです。

だから日本に滞在中は母国人としての振る舞いを捨てなければ迷惑なのです。

 

そうやってその国独自の特徴を維持することで初めて地球全体の多文化共生が出来ます。

個人レベルでは弱肉強食になり、最終的には一番凶暴な特徴1つだけが地球上に残ります。

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター