FC2ブログ

記事一覧

日本ドラマVS韓流ドラマ 嘘やセクハラに対する国民反応 常軌を逸した集団=韓国の応援団!


注意これはまじめな分析ですが、加藤諒ファンの方は読まないでください。

今日は加藤諒と安倍応援団の役割が同じなのではないかと気づいたので、それを書きます。

(加藤諒への辛口ですが、彼の人柄ではなく職業上での役割からみていますaya

 

日本人と中国人、朝鮮人は見た目がそっくりで、私も見分けがつかないことが多いです。

この3ヶ国のドラマがTVで普通に見られて、映像だけでは簡単に区別がつかきません。

背景の中に、日本語、中国語、ハングルの違いがあるので私たちにはわかります。

 

放送形態は次の通りです。

中国はそのままの言語で字幕が英語、

韓国はそのままもありますが中国語への吹き替えが多く、字幕が英語、

日本はそのままの言語で字幕が英語(たまに+中国語)

 

これだけでも日本のトラマが不利なのがわかります。

しかし、朝鮮嫌いの私が韓流ドラマを見る理由は、日本のドラマが見るに堪えないからです。

 

レコードチャイナにこんな記事がありました。

日韓のドラマについて「一般的に日本ドラマは普通の人の日常生活を描くことが多いのに対し、韓国ドラマはほとんどがシンデレラストーリーだ」

 

韓国ドラマ派の「日本のドラマは役者の顔のレベルが低すぎる。ドラマを見るのなら気分も大事。役者がブサイクだとストーリーに影響する」という主張には、日本ドラマ派から「日本のドラマは自然であることを重視するんだ。誰が韓国人みたいにみんな同じような顔に整形するのか」と厳しい反発の声。

 

ドラマは娯楽です。不細工どころか気持ち悪かったらそれはでしかありません。

整形なんて関係ないのです。不細工より整形美形の方が見て気分がいいのです。

 

日本人は韓国人が常に競争していることを見下して余裕のようですが、エンターテイメントでも勝負している韓国人と、みっともなくても中身(中身も酷いのが多いですが)で勝負と言っているうちに見てもらうことも無くなれば、それは日本の負けになるのです。

 

例えば最近見た「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」と「ボク、運命の人です。」の両方とも全部見ることが出来ませんでした。

途中で見るのを止めたのは加藤諒が突然出てきたからです。叫び

でも、最初からそれほど見たい感じではありませんでした。

主人公の顔はいいのですが、ちょっと背が低いです。女性はだいたい綺麗ですが脇役も含めて男性陣にブサイクが多いです。

こういうドラマは女性が見るのがほとんどなのでここでも負けます。

(『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』という大ヒットを遂げたトルコはドラマの快進撃を続けていて輸出額が2位になったそうですが、これはロシア女性に大人気だったそうです。)

 

大衆相手のドラマは見た目が大事です。それなのに・・・

加藤諒みたいなのが頻繁に出るのはなぜか?私は本気で考えました。ヒマかって?冷や汗

 

テレビ局や芸能界が韓国系に牛耳られているという話は聞いたことがあると思います。

コマーシャルで実権を持つ企業も韓国系や韓国好きが多いですよね。

彼らにとって日本がかっこ悪いのは利になるのです。

 

2015年度の放送コンテンツ輸出額は、アメリカ、英国、韓国に次いで日本は4位でした。

日本はアニメが76%以上なのですが、韓国を抜いて3位になるのではないかと記事には書いてあります。(その後の数字がネットで見つけられないのでどうなったか知りません)

 

実は日本政府は海外コンテンツ輸出額に目標を立てていて、当初は2018年度に200億円でした。しかし、2015年度に288億円で4位になったので、新たに2020年度に500億円を目標としました。

 

政府は3月に「放送コンテンツ海外展開総合強化事業」の公募を行いましたが、補助事業者(執行団体)を通じて実施となっていて、その事業者は電通です。

 

輸出額の中で日本はドラマの比率が低いのですが、ドラマで人気俳優が生まれるのが普通で、そこからバラエティなどへの視聴へも誘導できます。(私見ですが、日本のバラエティはチラ見したところ見るに堪えない酷さで論外でした)

韓国がこれ以上自力でドラマを向上させられないなら、日本のドラマを酷くすればいいのです。そして日本のドラマを海外市場で縮小、もしくは消滅させれば韓国に有利になります

(冒頭書いたように、東アジアは他民族から区別がつかず3ヶ国いる必要がないのです)

 

主人公が加藤諒ではさすがに第1話から誰も見ないでしょう。だから使いません。

主人公の顔はいいけれど、体格などで韓流に見劣りする俳優を使い、他の男性陣も魅力のないのを多くそろえ、筋がまあまあ面白くなったところで加藤諒が登場!ビックリ

 

こんなのが続けば誰も見なくなります。そのうえ、「日本人ってキモイのが多いよね?」というのがスタンダードになります。

ところが日本人はどういうわけか「キモカワイイ」という変な言葉で与えられたこの状況に満足しているようです。

 

巧妙でしょう?日本人が自分で最高でないものを喜んで皆さんに披露しているんです。

他国はまじめで最高のものを披露して勝負しています。

 

安倍総理ですが、この人が嘘つきだということは正常人であればわかります。

森友加計問題で官僚が嘘ばかりついていることも正常人であればわかります。

福田次官の場合、セクハラ発言は事実です。朝日は当初の対応が間違いですが今は批判覚悟で公表、反省していると(表向きにしろ)言っています

 

ハニトラだという意見に従った場合は、もっと次官を擁護できなくなります。人格ではなくて仕事上使えない人物だからです。だから二階氏や公明が激怒して切ったのです。

政権を批判することの多い朝日の記者のハニトラに引っかかるような間抜け、こんな人に次官は任せられないのです。

 

さて、この状態で嘘つきやセクハラオヤジ(または間抜けオヤジ)が牛耳る日本政府を応援している“保守”は、“保守”自体を信用のならない集団に見せるように動いているのです。

 

彼らが声高に“保守”だと名乗ることが日本の保守の恥になり、信用を傷つけ、保守の活動を胡散臭いものに見せてくれています。彼らの動きを一番喜んでいるのが反日勢力でしょう。

 

嘘か本当かわからないようなことで擁護しているならばイデオロギーの違いだと見られますが、誰から見てもどこから見ても嘘ばかりの政府を褒めて応援しているなら、その応援団はバカの集まりとなり、今後何を言っても相手にしてもらえません。

 

福田次官の件はこの記事の意見の通りだと私は思います。

セクハラ被害を公表したテレビ朝日と女性記者を批判する他メディアの無責任! 被害者は複数いるのに社内調査もせず(リテラ)

 

この現状を見る限り、従軍慰安婦の韓国側の主張が覆ることはまずないでしょう。

とても残念ですが、安倍応援団がこの問題の韓国側主張を補強しました

 

70年以上も前の日本統治下の戦時中

8割の官憲が朝鮮人だったとしても、上層部の日本人が、証拠が残らないよう口頭、又は忖度させて朝鮮人の実行部隊を動かしたんだろうと今では私でも思うようになりました。

(韓国側に与する気は毛頭ありませんが、嘘だと言い合う気力が失せてしまうのです。)

そのうえ、現代の日本政府の見解がこの有様です。矢印

だったらすぐに男の番(記者)に替えればいいだけじゃないか。なあそうだろ?だってさ、(週刊新潮に話した担当女性記者は)ネタをもらえるかもってそれでついていったんだろ。触られてもいないんじゃないの」

―女性活躍を推進する政府の麻生大臣の発言―

Yahoo)

 

これでは女性は働けません。セクハラオヤジがいなくなればいいと言うのが常識です。

この発言は安倍総理が麻生大臣を叱りつけないといけないレベルですが、放置です。

 

安倍応援団は日本の保守の信用を傷つけて、左翼やリベラルや反日政党をまともに見せ、常識的な保守層結集を妨害する役割を担っているんだろうと思うようになりました。

 

本当の保守層ならもっとこういうこと矢印を取り上げて発信しているはずなのです。

『野党 種子法復活案を提出 来週審議入りめざす

 

欧州のリベラル国のように、日本でも政権が保守層を潰しにかかっているのです。

これにはっきりと気づいてしまったので、なんか元気がでないな~。はなみず

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター