FC2ブログ

記事一覧

ギリシャ:キオス島で難民が自警団の住民を襲撃/アテネで移民同士60人乱闘、住民と観光客も殴られる

イタリアやギリシャに勝手に不法上陸した違法者を難民と呼びポーランドやハンガリーにいまだに押し付けようとしているEUですが、彼らが押し付けようとしている者たちの行状がこれ。

最近の出来事をVoice of Europeから2つ紹介します。

 

四角02

 

1 ギリシャ、キオス島で難民グループに襲撃された住民が酷い怪我を負う

 

ギリシャ、キオス島のHalkiosに住む村人たちは、島内のBialにある難民キャンプの拡大に強く反対しています。住民は難民たちから自衛するために監視小屋を建てて交代で見張りをしていました。

 

月曜日(4月9日)の夜8時半頃、5人のイラク人が監視シフトにいた住民たちを襲撃、その結果1人の住民が頭に重傷を負い地元病院に搬送されました。

 

ボランティアの地元住民の1人は次のように語りました。

ちょうどシフト交代の時でした。装備を監視小屋に運び込もうとしていました。

すると突然外から悲鳴が聞こえました。急いで駆けつけると5人の難民が私たちの仲間の1人を襲撃しているところでした。殴られた彼は半分裸で顔からは血が流れていました。

それで病院へ搬送されました。

 

警察は3人のイラク人を逮捕しましたが、全員容疑を否認しています。

やじるし

Greek citizen badly injured after being attacked by group of migrants at the Island of Chios By ILIAS  14 April 2018

 

 

2 移民集団がアテネの観光地で乱闘、地元住民と観光客も被害に

 

Monastiraki(モナスティラキ)広場は、大勢の観光客が太陽と食事とローカルマーケットを楽しむアテネで最もにぎわう広場の1つです。

 

ここで4月12日、約60人のアルジェリア人とパキスタン人の移民集団が乱闘を始めました。

大きな棒やナイフを持っている者もいました。

近所の商店主は地元紙に、この凄まじい乱闘はよくわからない理由から始まったと述べています。

 

乱闘中移民たちはテーブルやビール瓶などをお互いに投げ合い始め、住民や観光客も乱闘に巻き込まれて殴られました

警察の到着が非常に遅く、結局2つの移民グループは通りに逃げ去り消えてしまいました。

 

(同じ場所です。この雰囲気の方が今に近いのでしょうか?画像は元記事から)

やじるし

Migrant groups fight at Greek tourist hotspot in Athens – tourists among the victims By ILIAS  18 April 2018

 

四角02

 

安倍政権が目指す観光立国と緊縮財政、その手本となるギリシャは、独自通貨まで捨てたので経済危機から抜けることはできずインフラを外資に売り、難民が治安を悪化させ、警察にお金がないのか難民からの襲撃に備えて住民がボランティアで自警する有様です。

 

観光立国と緊縮財政のセットは、ないお金の程度こそ違いますが、途上国と同じ理念なので、同じような社会になります。

 

移民難民による治安悪化は日常的でよくネット上で報道されています。

アテネで19歳から24歳のパキスタン人移民の男6人が窃盗、暴行、殺人未遂で逮捕された事件や、イピロスでイタリア行のトラックに忍び込もうとしたパキスタン人がドライバ―をナイフで刺す事件も過去ブログ記事で紹介しています。

 

貧乏になりながら外国人移民を入れることの怖さに日本人は早く気付くべきです。ガクガク

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター