FC2ブログ

記事一覧

ベルギー:イスラム政党がシャリア導入の100%イスラム国家樹立を目指して選挙に参加(→o←)ゞ

ベルギーのイスラム教政党、地方議会選挙への参加を表明…イスラム国樹立を目指す模様[海外の反応](海外報道翻訳所さま)

という記事が出ているのでご存知の方も多いと思いますが、ちょっと捕捉して、さらにこの問題の深刻さが想像以上であることを、他の記事も紹介しながら見てみたいと思います。

 

四角02

 

Islam party in Belgium wants to create an Islamic State and separate men and women

By VOICE OF EUROPE  6 April 2018

 

 

2012年で2議席獲得した選挙から6年、ベルギーイスラム政党が近日行われる地方議会選挙に28自治体で候補者を立てて参加する意向を表明しました。


政党の創設者Redouane Ahrouch 氏は次の2つを掲げています。

100%イスラム国家を目指す

公共交通機関での男女別を目指す

 

他にもこんなことを言っています。

「シャリア(イスラム法)の設置によって、預言者とコーランの教えに従いたい」

「ヒジャブの着用を義務付けることはしない」

「ベルギー憲法に抵触しないで目標達成を目指す」

 

これに、ベルギーのTheo Francken移民難民担当閣外大臣彼のことはあとで説明します)は、次のようにツイートしています。

イスラムと呼ばれる政党がベルギーで大きくなっています。

彼らは堂々とシャリア法の導入を呼びかけます

シャリアは人権を侵害しています

シャリア(を求める)政党は、ですから、反民主主義です。

これらは羊の皮を被ったオオカミです。

 

彼らが「ベルギーの憲法下で100%のイスラム法を導入したいという」のは、taqqiya(イスラム教徒が敵の支配下にある時に自分の信仰を偽装すること)の典型例です。

実現不可能な嘘です。

カメラのないところで、彼らはどんな選挙キャンペーンをしているのだろうか?

 

専門家によると、ムスリム候補者を抱える多くの左翼政党が、モロッコ人とトルコ人有権者の間で人気が無くなっているので、この政党に票が集まる可能性はあると言います。

イスラム政党という名前も、ムスリムの投票動機を高める可能性があります。

波線END

 

四角02

 

前回記事で、EU難民割当制度「単なる違法な不用者をたらいまわしにする制度」であることがわかったと思います。

 

その司令塔EU本部は、ベルギーのブラッセルにあります。

付近の公園に難民テントが溢れていても気にならないようですし、ベルギーという国自体が、「ベルギー第2の都市アントワープでは、子供の75%が移民の背景を持つ」ということになっています。

 

このアントワープは、リベラルではなく、代議院で最多議席を持つ第1党新フラームス同盟(N-VA)の党首Bart De Wever(バルト・デウェーフェル)氏が市長を務めています。

 

市長の書簡は以前拙ブログで紹介しましたが、その中でこういうことを言っていました。

人権(human rights)は公民権(civil rights)ではありません

・左翼は国境の開放か、正常に機能する社会保障制度かのどちらかを選ばなくてはいけない

・私たちに3700万人のスーダン人を受けいれる道徳的義務がありますか?

 

そして、ベルギー移民担当閣外大臣は、デウェーフェル市長と同じ新フラームス同盟所属のTheo Francken氏(写真)が務めています。(以下フランケン大臣とします)内閣は連立で第3党党首が首相です。(閣外大臣とは、内閣の外にあり、内閣を構成せず閣議に参加しない大臣のこと―Wikipedia

 

フランケン大臣は2015年の難民危機の時(当時も移民担当大臣)に、難民のテント野宿の批判に近くのワールドトレードセンターを開放、それでも自主的に14人しか入らずに難民支持者から非難を浴びると、「ベーシック(必要最小限)な対応をした。外で寝たいという人がいるならそれでもいいが政府に言わないでくれ。それとも全員にホテルを用意しろというのか?」と言ってリベラルを怒らせています。(このような発言はよくあるようです)

 

そして、1ヶ月ほど前の報道によると、フランケン大臣は次のようなことを言っています。

  • 難民の受け入れ施設は現在76%稼働(約2万3千人の受け入れ人数に対して1万7千人が利用中)なので、24%分は税金を捨てていることになる。無駄なので縮小したい。
  • 宿泊施設は集団用と個別の住宅があるが、合意した連立協議通り、個別のシェルター(個人宅や小規模アパートの部屋など一般人が住むような家)を閉鎖したい
  • 必要最小限の快適さ以上を伴わない集団ケアがルール。
  • 「難民申請者は私たちの社会にはまだいない、待っている状態だ」ということを、彼らにはっきりとさせる必要がある。
  • 個別シェルターが“統合”に適しているというが、半分の申請は却下されている。個別のシェルターから母国へ帰るものはほとんどいない。(個別シェルター:日本の民泊も要注意です!この手の利権集団と政府が企んでいる可能性あり。)
  • 居心地が良すぎると母国へ帰ろうという気持ちが無くなる。
  • シェルター削減の内閣からのゴーサインを待っている。合意した連立協議以上の決定を求めているのではない。

 

この絶望的な状況がわかりますか?

 

ドイツやスウェーデンなら政治犯として牢獄にぶち込まれそうな人間が移民担当大臣です。

 

でも国が、ムスリムの人口増加と多文化共生グローバル思想に思考停止、金縛り状態です。

 

政党が無かったムスリムは左翼政党を支持、左翼政党もムスリムを取り込んでいましたが・・・

 

ムスリムが人口増で勢力拡大に伴い、左翼ではなくて自らの政党を欲するようになりました。

 

選挙で民意が示されようと、担当大臣が何を言おうと、気づいた時には手遅れなのです。

国民に手引きされ外部から来た勢力が、独立して内部から社会を乗っ取ろうとしています。

 

国民が自ら起こす革命でもなくて、自殺の方法として異民族の侵略を選んだ、

この現象は、それ以外に言葉が見つかりません。

 

「左翼リベラルに騙されて、バカな国民だね!ゲラゲラ」と笑っていられますか?

 

自殺(日本解体)の方法として異民族の侵略を選んでいるのは、日本では安倍首相です。

そして、そんな大量移民政策を熱烈断固応援し続けているのが、

下に紹介する記事を、怒りのあまり読めない国民です。困

 

「こんな時こそ絶対に安倍支持」な人に、どうか気をつけてほしいこと(現代ビジネス)
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター