FC2ブログ

記事一覧

オックスフォード大学教授「難民を西側諸国で支援すると、現地で支援するより135倍の費用が掛かる」

今回は、こちらの記事を紹介します。

 

記事Oxford Professor: 135 Times More Expensive to Help Refugees In the West!

December 22, 2017 10NEWS

 

西側諸国は、難民1人を西側諸国に住まわせて支援するお金で、難民135人を母国に住まわせたまま支援することが出来る

(Paul Collier氏)

 

Paul Collier氏(写真)は、オックスフォード大学教授、元世界銀行チーフ研究員、元英国首相(トニー・ブレア政権)アフリカ顧問です。

 

難民や移民を西側諸国に住まわせて支援することは費用が高くなります。

宿泊施設、食事、医療、衣類、スタッフの人件費など、西側諸国では難民の母国や近隣諸国より高額です。

 

2017年12月、デンマークのコペンハーゲンで、デンマークの社会民主党がアレンジした会議に出席したPaul Collier氏は、次のように述べました。

ヨーロッパに現れた人(不法移民のこと)に対して、それぞれ135ドル費用をかけています。

彼らの母国では、私たちは1人に1ドルかけています。

ヨーロッパに辿り着く資力のある人よりも、母国にいる人の方がずっと弱者であることが多いです。

そして、危険地帯から来た人はほとんどいないということを強調しました。

ヨーロッパに来たほとんどの人たちは、既に安全となった国々からきています。

まさにこの集団(ヨーロッパに来た不法移民たち)が助けをとても必要としているという考えは、単純に無責任で、頭を使って考えることを怠けた結果です。

 

右翼と呼ばれることを拒否したPaul Collier教授は、出席しているリベラルに次のような捨て台詞を残しました。

社会民主党は元からの支持者ではなくて、全く別の投票グループに乗っ取られてしまいました。普通の一般市民ではなくて、一般人の懸念には他人事、大都市に住んで自分たちの集団だけで生活する学識のあるエリート層(が乗っ取ってしまったの)です。

(訳END

 

 

支援を受ける人がどこの国にいるのか、それによって算出額が違いますから、そういうことで儲ける企業は、彼らが単価(物価)の高い国に存在することが喜ばしいことになるのです。

 

この記事から言うと、先進諸国に第三世界の貧困層を連れてくるだけで135倍のお金が動き払う人は先進国の住民だということがわかります。

もちろん、庶民は増税や公共サービスの低下と治安悪化で良いことは全くありません。はこ怒る

先進国庶民の犠牲の上に、儲けるのは企業や犯罪者ということになります。

 

少子化対策よりも移民自国民への経済対策よりも移民や外国人観光客、こういう安易な考えは、長期的な視点が不要な、「国は愛するのではなく利用する」、「今だけ儲けたい」、「自分の代だけ政権を維持したい」という輩に共通するものです。

 

現地で頑張る途上国の人への援助よりも、連れてきて先進国の庶民に生活費を払わせた方が、手っ取り早く何倍にも供給側は稼げるので、それを妨げるナショナリスト的な考えをヘイトだ、偏狭だ、極右だ、とあらゆる手段で弾圧するのです。

移民難民が大量に発生しないと普通の企業が儲からないだけではなく・・・・

 

人身売買もできません。泣く

 

密航業者も儲かりません。泣く

 

どさくさに紛れて薬物、武器の密輸、マネーロンダリングもできません。泣く

 

だから、グローバリストと犯罪組織には大量移民難民が必要なんです。sei

 

だから、この教授のような“余計な”正論は無視されるのです。はこ怒る

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター