記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド:パンパースおむつの猫の絵がムハンマドの文字だとして焼却、抗議、警察に介入を求める?!


もやもやもやもやもやもやもやもやもやもや??病院

 

すべてのムスリムの気持ちを傷つけるそうですが、

まともなムスリムの人たちいるでしょう? 

こういうの恥ずかしくないですか?P&Gを擁護しないのでしょうか?

 

四角02

 

Muslims burn piles of Pampers nappies and call for a ban because cartoon cat's whiskers printed on them 'look like the Arabic spelling of Mohammed'22 February 2018 MailOnline

 

インドのイスラム教徒たちが、パンパースのおむつに描かれた猫の絵の一部が、アラビア語(またはウルドゥー語)のムハンマドに見えるとして怒り狂っています。?*

 

 

 

路上でおむつを燃やすパフォーマンスを繰り広げ、17万5千回以上も再生されたこのビデオには、怒り狂う親たちがおむつを燃やすところが出ています。

 

 

  

 

Darsgah Jihad-o-Shahadatというイスラム教徒の団体は、ハイデラバード州にあるDabeerpura警察署に正式に被害届を出し、P&G社に対しては、商品の速やかな撤去を求めました。

 

 

P&Gは、当たり前ですが、そのような意図は全くないと答えていて、会社のウェブサイトには、『パンパースは当社最大の世界ブランドであり、アラビア半島で販売を始めてから数百万人もの赤ちゃんに提供させていただいている』と書いてあります。

 

これは いちゃもん と言います。はこ怒る

どういう目で、猫のイラストの一部をそう見るのか、気持ち悪いです。

どっかのメンタル患者が1人で騒いでいるんじゃないんですよ。そこが怖いです。叫び

 

四角02

 

でも、イスラム教徒には、この手の話が多いんですよね。

少し前にインドネシアのアチェでやはり、あたま大丈夫?というモスクの話がありました。

アチェ州は、シャリア法が適用されているイスラムに厳格な地域です。

 

Pine trees outside a mosque in Sharia-law province of Aceh are cut down 'because they resembled Christmas trees' 19 January 2018 Mail Online


モスクの前の通りにある松の木が、クリスマスツリーに見えるということで、モスクが勝手に、10本伐採してしまいました。ビックリ

 

 

Baitul Makmur Meulabohモスクの責任者は、伐採した理由を、クリスマスツリーに似ている、手入れが悪く見栄えが良くない、通りからモスクがよく見えない、と言っていますが、西アチェの州都Meulaboh行政当局は、この所業を非難しています。

 

伐採された木々はモスクの所有ではなくて、公共財だったのです。

伐採のせいで日影が無くなり、物売りや駐車車用が炎天下に晒されることになりました。

 

Meulabohの環境局長Adi Yunanda氏は、毎年400£(≒6万円)掛けて手入れをしており、800£(≒12万円)以上の肥料代をかけていると言っています。

モスクが勝手に公共財の松の木を伐採したことを非難するものの、局長は制裁については言及しませんでした。

 

アチェはシャリアが適用されており、不倫や同性愛者には公開鞭打ちの刑があり、人権侵害体制が批判されています。

 

四角02

 

こういう思考回路のムスリムについて、私たちが出来る自衛とは、別れて住むことだけです。

十字架のネックレスをつけていて刺されるとか、非ムスリムだから殺されるとか、コーランを燃やしたから集団リンチで殺されるとか、一緒にいると気が休まらないのです。

燃やすことはよくないでしょうが、間違えて古本を燃やしたらコーランだったということもありますし、聖書や経典を燃やして殺されるなんていうことは起こり得ないのです。

 

こういうとイスラムフォビアと騒ぐ人がいますが、ムスリムは身内にいるキチガイをどうして放置しているのでしょうか?戦ってそういうものを潰すべきではないでしょうか?

私たちには見分けがつきませんが、ムスリム同士でもテロの後で「まさか」なんて言っていますよね。それなら、まず怖いものから逃げるのは人間の本能で、それを妨げる権利は誰にもないはずです。

 

以前、「日本人はみんなオウムテロリストだと思われたら嫌でしょう?ムスリムだってイスラ過激派テロリストだと思われたら迷惑だ。」というようなムスリムの言い分を見たことがありますが、例えが間違っています。

 

オウム真理教を例に挙げれば、テロ行為をしないオウム信者が穏健なムスリムで、

テロ行為をするオウムの過激派が、イスラムテロリストにあたります。

なぜなら日本人のほとんどがオウム真理教信者ではないからです。

 

イスラム教徒はマイノリティーではありません。
宗教を含む政治・社会体制を堅持するイスラム教徒は、数が増えると平行社会を作りムスリムだけの空間を他国の領土で占有します。
その勢力拡大の中で、新たなフロンティアに来た時にその狭い地域内だけで、マイノリティーに見えているだけなのです。

インドネシアは現在世界最大のムスリム人口ですが、2050年にはインドが最大と予想されています。

記事イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測  日経

 

東南アジアでのシャリア厳格化について興味のある方はこちら左下矢印をご覧ください。

ブログ東南アジアに始まったシャリア法(イスラム法)の普及。外国人も例外ではなく処罰へ。ブルネイ、マレーシア・クランタン州、インドネシア・アチェ州。現地日本国大使館も注意喚起を行っています。正直ひどすぎる。この点が当方がイスラム教の普及を危惧する根底にある。

ロストテクノロジ研究会さま

 

こちら左下矢印は、ムスリム人口の比率と脅威についてです。

ブログイスラム教徒の比率と、地域社会のイスラム化、また脅威の増加比率

HKennedyの見た世界さま

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。