記事一覧

慰安婦問題:日本人貶め策が一番政権にダメージがない。だから韓国の言いなりになる。

休みなく繰り出される安倍総理の売国政策に気持ちが疲労困憊しております。泣く
その中から慰安婦問題について、「どうして韓国の嘘に付き合い日本を貶めて平気なのか?」について考えてみました。

答えは一つ、安倍政権に一番ダメージがない方法を取る。その方法が河野談話継承です。

慰安婦問題について当たり前のことを言った橋下徹大阪市長、

河野談話見直しを求めて発言、署名集めをしている中山成彬衆議院議員、

慰安婦問題で歯切れの良い国会質問をされ署名集めもしている杉田水脈衆議院議員、

この方たちはみんな維新の政治家です。

そして、河野洋平、額賀福志郎、河村建夫等筋金入りの韓国寄り売国議員はみんな自民党です。

でも最近出た政党支持率をご覧ください。

自民党はこれだけ売国政策をやり放題なのにこの支持率の高さです。
慰安婦問題で一番正論を述べている維新は見る影もありません。カルト教団や朝鮮人政党より低いのです。

見直しをすると韓国が喚きます。アメリカも同じ穴の狢なので同調します。
マスコミも政府を攻撃します。そうなると政府は大変です。

しかし、河野談話を継承して韓国の言いなりになっていれば、うるさいやつらは黙り、もともと大人しい日本国民もたいして怒らないので、政府としては一番楽です。

もし、100万人くらいの日本人が官邸を取り囲むようなデモをすれば、
もし、、毎日1千万件くらいの苦情電話やメールが来れば、そういう事態になっているときには、当然支持率も下がりますから、政府は必至で国民を宥めます。

そして、大人しいはずの日本人が自らの意志で騒ぎだせば、韓国やアメリカも日本政府に圧力をかけにくくなってきます。政府を敵にするのは簡単ですが、なかなか国民全体を敵にすることはアメリカや韓国といえどもできないのです。

逆に、韓国(中国も)はその手を使うために長年に渡り反日教育に力を入れてきました。
常識的な日本人が相手にできないほど気が触れてしまっていますが、事情がわからない遠くの人達は簡単に騙されて、無関係な東アジアのバトルに参戦しています。

一旦自分が参戦してしまうと、当事者のようになってしまい、自分が間違っていたと思いたくない為に韓国よりも頑張るバカ者も出てきます。
日本政府はそういう輩も相手にしないといけないので、様々な計算をして日本人を貶めておくのが一番と考えていると思います。

マスコミが韓国に取り込まれていますから、韓国に不都合な人間は徹底的に叩かれます。
橋下市長は一番手ごわいとみられたのだと思います。
私達も、何を目指しているのかを忘れずに、マスコミの扇動に乗らないことが大事です。
韓国寄りの人間の不祥事は大目に見て騒がず、韓国に不都合な人間には完璧を求めるのは変だと気づかないといけません。
少しくらい自分と意見が違うところがあっても、大局を見て、一番大事なところで同意できるなら応援するべきです。そうでないといつまでたってもバラバラで相手にとって脅威とはならないのです。
日本を食い物にしている人たちが、いかに一番大事なところ(彼らにとっては金儲け)のために、意見が違っても協調しているか、自民党という集まりだってそうです。政策や理念なんてありませんよ。政権を握り好き勝手したい人の集まりです。

今月、日韓の政治家や経済人が会合を開いているようです。
2つばかり紹介いたします。

韓日局長級会議 今週東京で開催=慰安婦問題など議論
聯合ニュース5月12日(月)17時46分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は12日、旧日本軍による慰安婦問題などを話し合う日本との局長級協議について、「今週内に行われる。近く発表する」と明らかにした。
 初協議は慰安婦問題を議題とし、先月16日にソウルで行われた。双方は月1回のペースで協議を開くことで一致した。
 今回の協議には前回と同じく、韓国側から外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長、日本側から外務省の伊原純一アジア大洋州局長が出席する。今回は慰安婦問題のほか、北朝鮮問題などの懸案についても意見を交換する見通しだ。
 慰安婦問題の解決に向けた集中協議ができないとの指摘もあるが、「慰安婦問題が常に中心となるテーマ」(韓国政府筋)という。
 慰安婦問題については前回協議で両国の基本的な立場を確認したため、今後は本格的に解決策を模索するとみられる。駐韓日本大使の謝罪や被害者に対する人道的支援などを盛り込んだいわゆる「佐々江案」など、具体的な解決策をめぐる議論が行われると予想される。
 李局長は初協議後、慰安婦被害者や支援団体の関係者らと面会し、意見を聴取した。
 李局長は日本に2日間滞在し、外務省の斎木昭隆事務次官らとも会談する方向で調整している。
 
何度おかわりしたら気が済むんだ!SAYUコラ! だいたい、この元自称慰安婦たちは、当時を知る人がいなくなってから出てきたでしょ。典型的なやり口だよね。まあこれに付き合っている日本政府が一番変なんだけどね。

日韓経済人会議による表敬
平成26年5月13日 首相官邸HP

平成26年5月13日、安倍総理は総理大臣官邸で、日韓経済人会議による表敬を受けました。

 安倍総理はあいさつで、次のように述べました。

 「アンニョンハシムニカ。皆様、ようこそお越しいただきました。
 まずは先月のセウォル号沈没という痛ましい事故について、心からお悔やみを申し上げ、お見舞いを申し上げたいと思います。
 そのような大変な状況の中で、第46回日韓経済人会議開催のために来日していただいたこと、感謝をし、心から歓迎申し上げます。
 韓日経済協会、日韓経済協会の皆様には、長年にわたり、両国の経済関係発展のために御尽力いただいたことに敬意を表し、感謝申し上げたいと思います。
 日韓の経済においては、まさに今日までWin・Winの関係の中において、韓国の成長は日本にとってプラスであり、日本の成長も韓国にとってプラスである、こういう関係を築いてくることができたと思います。
 日韓には難しい問題が存在するわけでございますが、今日同席していただいた額賀議連会長には、議員交流においても協力いただいております。また、経済・文化・そして国民レベルの様々な交流に、皆様にも御協力いただいているわけでありますが、さらに緊密な関係になっていくことを期待したいと思います。
 日韓関係については、未来志向の日韓関係に向けて、我々がお互いに努力していくことが大変重要ではないかと思います。
 是非、皆様におかれましても、両国の経済関係の緊密化・発展のために御協力をいただきたいと、このことをお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。」

首相官邸で首相が会うということがすでに友好のしるし。
会えば社交辞令を言うのが日本だけど、文明国ではない韓国人には言わなくていいよ!勘違いするから。それにしても、この内容を読むと吐き気がする。選挙前にこういうこと言ってっ欲しかったよね。
SAYUコラ! 

それから、政治と経済文化は別というのは金儲けしたい人たちの詭弁、経済格差があるので日本人が毟り取られておしまい。結局、一部の日本人が韓国や中国という媒体を通して、日本人の庶民から搾取して儲け、ほとんどの日本人が損をするという構図。だからおいしい思いをする政治家や経済人は、日本人という枠ではなく、搾取する側として韓国の同じく搾取する側の人たちと同じ枠内にいるということ。だから彼らだけは仲がいいんです。

今日もありましたよ、気持ち悪いニュースが。「韓国経済界が日本側に新産業技術協力などによって新たな経済協力関係を構築し、韓日関係の改善に取り組むことを
促した。」という内容です。ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。協力をお願いする立場でありながら、「促す」。こういう韓国が私は世界で一番、反吐が出るほど嫌いです。うぜぇ

こうやって見てみると、様々な事柄がつながっています。
慰安婦問題は最初に無能な日本政府が騙され、それを利用されて大問題となってしまい、今となっては覆すことも困難な状況となり、結局、韓国のためというより日本政府が自分たちの政権の安定のために、このままにしているということだと私は思いました。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク