記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の敵は女性。誰かを踏み台にして”輝く場所”を拡大し、自分が”輝けない場所”ならぶっ潰す!


いま、イランの女性たちがベール強制に対して抗議活動をしています。

衣服の強制に反対するのは、女性の権利運動の正しい姿だと思います。

公序良俗に反しないということは人間社会の中で当たり前だと思いますが、『公序良俗』の基準が違うので、こういう運動が必要なところがあるのでしょう。

 

同じ頃、女性の権利が十分守られているアメリカで、「Woman's March(女性たちの行進)」はトランプ大統領に反対するデモを行い、リベラルたちは、「#metoo」運動を展開しています。

 

#metoo については、カトリーヌ・ドヌーヴが行き過ぎだとして公開文書を出した100人に名を連ね、結局謝罪に追い込まれましたが、私も行き過ぎだと感じています。

文書の要旨は、犯罪はダメだけれど「(男性の)口説く自由は認められるべきだ」というものです。

まあ利害関係がある場合断りにくいからセクハラやパワハラと感じる気持ちもわかりますが。

 

でも、こういう世の中だともう面倒くさくて女性に声かけるのが嫌になりますよね。

正規労働者が権利を主張するたびに、雇用側が正規労働者の採用を減らすのと似ています。

 

それから、F1のグリッドガール廃止も違和感を覚えているところです。

グリッドガールはこんな矢印感じで、男性や子供では出せない華やかさを演出しています。

 

男性であまり文句を言う人はいない感じがするので、文句を言い続けたのは女性だと思うのですが、なんで?と不思議です。

グリッドガールたちの意見です。矢印

 

彼女たちは、綺麗で華やかで、たぶん競争率も高そうで、努力して掴んだ職業だと思います。

彼女たちを見て不快な人は、ブスで、他人の幸せを見ると嫉妬し、とにかく誰かを引きずり下ろすのが好きなんだろうなと想像します。

 

天性の美貌というのは不平等だ!そういう人は、白人(日本でも美白に熱心なように白が綺麗に見えるんです)も、最終的には王室や皇族も天性のものだから不平等というところまで行きつくと思います。

 

それとも、F1に女性が関与するなら、男性と同じことをさせろというのでしょうか?

既にドライバー以外では女性がたくさん働いています。

しかし、ドライバーはとても過酷な環境でレースをするので体力が必要です。

コーナリングでは自分の体重の4倍の力が首に掛かります。スーツの中が60度になることもあります。どんなものかこちら左下矢印でご覧ください。

超過酷! F1ドライバーの知られざる世界。

 

女性で目指している人もいるようですし、女性のF1をというのも聞いたことがありますが、それこそF1を馬鹿にしていると思います。女性枠を要求ですか?酷いレースになりそうです。嫌がっている顔

 

女子のプロサッカーもありますが、男子の中学生レベルで、私はタダでも見る気がしません。

ノルウェーは代表選手について男女同額報酬にしたようですが、男が女に恵んであげて同額にするんです。ここには正当な対価という観念が欠如していると思います。

下手で稼げないのに、上手くて稼げる人から毟り取って同額報酬ってどうなんですかね?

 

男女の差は本当にないのでしょうか?

それならどうして、こんなことをするのでしょうか?

オックスフォード大学が「女子学生は時間のプレッシャーに弱いので、数学とコンピュータサイエンスで試験時間を15分延長した」とのことです。「男の方が短時間に高密度アウトプットを出せる→時間を延ばせばアウトプットの男女差がなくなる」というロジックです。

Think outside the box 様から引用

女性は、瞬時に判断を求められるとミスをするのなら、適さない職業もあるでしょう。

この“屈辱的な措置”にフェミニストは全く抗議していません。変ですね。はてなビリー

 

また、どうして囲碁や将棋の世界で女流は男性に交じってタイトルがとれないのでしょうか?これこそ座っているだけですが。上記のように短時間では考えられないからですか?

 

私は体力に差があるからというのもあると思っています。

頭がよくても疲れてくればよく回りませんから、同じレベルで体力勝負になれば敗けるのです。

男性は普段何気なく肉体労働をしてくれていませんか?

重いものを持ったり、長距離の運転をしてくれたり、出来るんだから当たり前ですか?

私以前肩の痛みでペインクリニックに通ったことがあるのですが、男性患者がたくさんいました。重労働で腰を痛めている人が多かったです。頑張ってくれているんだと思いました。感謝

 

女性らしさを生かせる職業を蔑視し、彼女たちから職を奪い、男性と同じように働くことを要求することで、経済の原則を歪め、人間の特性を無視し、男性にも女性にも無理をさせてつまらない社会にしている、このフェミニズムは、一見大義をかざしているようですが、何をしているかというと・・・

 

自分が活躍できる場所の拡大と同時に、自分が活躍できない場所を潰しているのです。

男女差別撤廃で場所を拡大、それでも入れない場所を、悔しいから潰しているのです。

 

男性が本質的に有利な場所では男性の稼ぎ分からのピンハネを要求し、自分が入れない恵まれた女性限定の場所は潰すのです。そして自分の活躍実現には、貧困(国)女性のメイドを踏み台として利用します。

 

イスラムのベールを不問にするのは、場所を奪う競争相手にならない女性だからそのままにしておきたいのでしょう。

 

イラン人女性がベールの強制に抗議して拘束や逮捕されている(写真CNN)というのに、

 

フェミニスト内閣と自慢のスウェーデンの閣僚たちはイランでこの有様です。rabbit*ハァ*

このフェミニストの国では公務セクターの7割が女性、女性が楽な仕事をしているわけです。

 

フェミニストは自分たちが良い思いをしたい、楽をするために誰かを犠牲にしているのです。

その結果、人種も性別も全部『無』にしようとしています。たんなる細胞のような。

これこそ非寛容で人間社会の多様性を認めない全体主義ではないでしょうか?

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

関連過去記事

 

「男女は全く同じ」VS「男尊女卑」という極端な主張はどっちもどっち! 非現実的な政策は破たんする

 

「Think outside the box」さまから 男女平等やデフレの正体、観光亡国を紹介!

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。