FC2ブログ

記事一覧

ドイツ:ベルリン在住暴力的過激ムスリムは6年間で4倍に急増/性犯罪を防ぐためには母姉妹を呼ぼう?

ドイツ国内諜報機関の報告を地元紙が伝えています。

 

NEWS Number of violence-prone Islamists in Berlin grew more than four times in 6 years – report

18 Jan, 2018 RT

https://www.rt.com/news/416335-berlin-salafists-number-doubled/

 

ベルリンには、イスラムの急進超保守派であるサラフィ―主義の信奉者が950人ほどいます。

ベルリンのイスラム教徒の数は6年前の2倍以上に増加しています。地元のサラフィ―主義グループの人数も常に増加していて、昨年の春から100人増えています

そのグループ内にいる暴力的な過激主義者は、もっと勢いよく増えています

暴力的な過激主義者は6年前に100人でしたが、今は420人にまで膨れ上がってしまいました。

 

ここ数年、ベルリンからは127人の過激主義者がイラクやシリアに行きISなどのイスラムテロリスト集団に合流しました。少なくともその地で17人は殺されました。

ベルリンのサラフィストの9割は男、平均年齢は34歳です。

 

ベルリンに住む過激イスラム教徒の半分はドイツ国籍ですが、ドイツのパスポートを所持するイスラム教徒の3分の1は二重国籍です。

ベルリンの過激派ムスリムは他の都市に比べて発達したインフラを持っています。

イスラム教徒はモスク、洋品店、本屋、食料雑貨店などを経営しています。

ベルリンクリスマスマーケットのテロ実行犯も彼らが通う4つのモスクのうちの1つに通っていて、事件後イスラム国との関連を疑い当局がそのモスクを閉鎖しました。

彼らは最近ではモスクに代わってインターネットを利用して過激思想のプロパガンダを広めています。

(概要訳END

 

イスラム過激派はイスラム教徒のコミュニティがあるところにしか存在しません。

そのイスラム教徒のコミュニティが今後どうなるのかはこちら左下矢印でご覧ください。

欧州におけるイスラム教人口の動向 01.12.2017 Trendswatcher

 

四角02

 

暴力的というのは、テロやナイフ攻撃など目立つものばかりではないのです。

次に紹介するシリア人たちは上記の暴力的な過激主義者にはカウントされません。可哀そうな子供難民とされています。

 

1月12日金曜日午後4時ころ、Cottbus の夫婦(51歳の夫と43歳の妻)が、シリア難民3人(14,15,17歳)に襲われました。

理由は、警察発表では、シリア人3人が優先(権)を主張、妻(女性)に対して自分たち3人を敬うよう要求したところ、妻が拒否したので、彼女の夫を殴ったということです。

2人が夫に暴力を加え、もう1人がナイフを取り出したところ、勇敢な通りかかった人が助けに入ってくれて、その後彼らは警察に引き渡されました。14歳のシリア人は暴力沙汰で警察に知られた人物だったということです。

https://www.jihadwatch.org/2018/01/germany-muslim-migrant-teens-attack-couple-after-wife-refuses-to-show-respect

 

優先というぼかした言い方しか警察がしないため、想像ですが、「道を譲れ」とかそんなものではないかと思います。レディーファーストの西洋文化圏、男尊女卑丸出しの、それもドイツ人の税金で生きているくせに、まして年下で、身の程知らずもいいところです。はこ怒る

--------------------------------------------------------------------------

追記 2018/01/23

ショッピングセンターの外で優先を要求したようです。

Cottbus市は、ナイフを出した15歳とその父親を市から追放処分としました。ここは、以前も難民が82歳の女性を殺した事件、最近では15~6歳のシリア難民2人がドイツ人の16歳の少年の顔をナイフで切りつける事件が起きていて、向こう数カ月は新たな難民の受け入れを拒否することにしました。

今後警察と協力して、このような無法者たちを追放処分にするそうです。

無法者たちは、でも、刑にも服さず、ドイツからの追放でもないのです。

どの地方に行くんでしょうか?ドイツはババ抜き遊びをしている場合でしょうか??*

-----------------------------------------------------------------------------

 

こういう非文明人たちを教育することはできるんでしょうか?

何しろ、多くの難民たちがペンの持ち方も知らないそうですし。冷

1億2千万€も掛けてもらいながら、難民たちは全くドイツ語が上達しないそうで、一番単純な労働市場にも参加できない有様です。だからほとんどが働いていませんパンダ残念

 

四角02

 

しかし、ドイツはイスラムコミュニティを増やす方向にしか動けません。罠に嵌ったかのように。叫び

難民と称する人々が大量に入りましたが、それで終わりではありません。

これからその家族が続々とやってきます。「家族再会プログラム」によって。冷

第一陣として、30万人のビザを用意しているようです。rabbit*ハァ*

 

イスラムの家族が、女性が、過激派を次世代に育て上げているという報告(前回記事参照)がある中で、ドイツ連邦政府は家族再会プログラムによって大量のイスラム教徒を入れるいいわけをしています。

ムスリムの性犯罪から女性を守るにはどうすればいいかというAFDの問いかけに、ドイツ家族・高齢者・婦人・青少年省の女性大臣が仰天の回答をしています。ええ!!

 

「彼ら思春期の若者たちは母親や姉妹たちがいれば扱いやすいので、家族再会は重要です。」と言っています。

彼らが、マッチョ文化を持ち込むこと、未成年ではない“未成年”がたくさんいるということを政府は認識していますが、そういうことはそのまま受け入れて、もっとそういう文化圏から家族を呼び寄せるそうです。この動きは余計に若い男をドイツへの偽装難民申請に駆り立てるでしょう。家族も必死で送り出すでしょう。バルカン半島、地中海が難しくなると・・・左下矢印

 

アフリカ人不法移民がなんと氷点下20度にもなるヨーロッパアルプスを越えているそうです。

救助されたり死んだりしているということですが、これ難民ですかね?

ヨーロッパアルプスはアフリカと陸続きでしたか?安全な国に囲まれているのに、こういう移動をしているのは、犯罪者、これ以外の呼び名はありません。侵略行為です。はこ怒る

メルケル首相は、秩序を破壊して多くの人を不幸にする大罪人だと思います。はこ怒る

 

四角02

 

ムスリムの犯罪が多いので、もっとイスラム教徒を増やそうというおバカドイツに家族再会プログラムでやってきた難民家族は、ドイツを見て安心するでしょう。母国みたいで。だって…左下矢印

 

ドレスデンでは、「ヘッドスカーフとヒジャブinドレスデン」という講座を教育施設で開催し、それをドレスデン市が後援しているそうです。

ブルカのコースも検討されているようです。ブルカってこんなのです。左下矢印

wikipedia)

 

 

イスラム家庭で女が次世代の過激派を育むのに、性犯罪をなくすために女家族が必要?

イスラム教徒は悪事をしても勢力拡大が出来る・・・?*

もう無茶苦茶ですね。混乱して収拾がつかないのでしょうか。青ざめ顔

 

日本人は欧州で起きている惨状を、妨害電波NHKと民放に電波を占領させて、日夜妨害のために重要でないことだけを放送していることを言います)のために知らない人が多いです。

知らない人を騙すのは簡単なのです。努力せずに与えられる情報はそういうものですから、自分で努力をしないと必要な情報に接することはできません。

 

そして、メルケルたちを見てわかると思いますが、

自分の国が酷いことを他人に言いふらす政治家はいません。自分の責任になるからです。

自分の責任を逃れるには、まだ酷くない国が同じように酷くなることが一番なのです。

 

日本人が自分で動かなければ、助けてくれる人は誰もいないことを知っておくべきです。

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

チューリップ君3日続けてのお知らせ掲載になります。

最近知ったこちらのサイト、海外情報を翻訳されていて読みやすいです。

ぜひぜひご覧ください。(私のブログと違い感想や意見がないので反感なく読めると思います。あはは・・・

ネコの肉球 海外ニュース翻訳情報局

ネコの肉球 海外報道翻訳所

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター