FC2ブログ

記事一覧

スウェーデン:暴君と化した欧州司法裁判所が難民申請者テロリストの国外退去命令を阻止!

ポーランド、ハンガリーなど多くの東欧諸国がEUの難民割当制度に反発するわけです。

最近はオーストリアも仲間になりました

 

欧州司法裁判所=The European Court of Justice (ECJ)

ここは、昨年9月、欧州に入り込んだ不法入国者をEU諸国で割り当てるというEUの決定を支持する判決を出したところです。

 

そして、その自国に足を踏み入れた自称難民がテロリストだった場合は追い出せるのか?

今回ECJは、本国送還を命じてはいけないという判決を出しました。ネコ ?* punpun#*

 

モロッコ人の難民申請者が2005年にスウェーデンに来ました。

2016年、スウェーデンの治安当局が、彼はスウェーデンにとって安全保障上の脅威であると判断し、本国送還を求めました。

これにはスウェーデンの移民委員会も、最高裁判所も同意していました。

ところが、このモロッコ人が、ECJに訴えました

母国に帰った場合に拷問等人権侵害を受ける恐れがあるということで、ECJはスウェーデン政府にモロッコ人テロリストの本国送還処分をストップさせたのです。

 

ところで、昨年、ECJは、本人がテロに関わっていなくてもテロ組織と関係がある場合には、EU加盟国は難民申請を拒絶してよいという判断を示ししています。

(難民認定の可能性もないのに追い出せないならどうすればいいのでしょうか??*

 

2000年当時は、スウェーデンに200人だった暴力的なイスラム過激主義者の数は、

現在2000人と当局が認識しています。たった7年間で10倍も増えました

 

スウェーデンは、犯罪者の難民申請者、すでに却下された難民申請者のどちらも国外退去をしていないために、ポピュリストのスウェーデン民主党が批判しています。

 

やじるし European Court Rejects Swedish Proposal to Deport Terrorist Migrant

11 Jan 2018 BREITBART

http://www.breitbart.com/london/2018/01/11/european-court-rejects-swedish-proposal-deport-terrorist-migrant/

 

 

外国人テロリストはどこで防ぐかというと、入国させない これしか方法がないことが証明されました。

 

東欧諸国が難民を入れないのは当然すぎるでしょう。

彼らのほとんどは何の書類も無く、年齢詐称、国籍詐称、理由も嘘、判断するのは大変です。

ECJは欧州にテロを蔓延させるために活動しているとしか思えません。

 

そして、日本でも「死刑制度反対」という人たちがいますが、これは執行する、しないは別として、制度は必ず存続させないといけないこともわかります。

死刑制度を無くすと、死刑制度のある国から外国人を入れて、その者が日本で犯罪者になった場合、国外退去させられなくなる恐れもあるからです。

欧州の例を盾に人権屋が大騒ぎするでしょう。

 

現に、日本の裁判所は、日本で殺人を犯したイラン人を、母国へ送還すると公開処刑になる恐れありと言って、イランへの送還に対して取り消し命令を出しました。

国外退去自体は適法だということですが、入管難民法は送還先について「国籍または市民権のある国」と規定しているので、実際にはとてもやりにくくなるということです。

 

━─━イラン人で思い出しました。これは余談ですが、

7年前に他人名義のパスポートを使用して不法入国したイラン人男性が、3年前に日本在住の日系ブラジル人女性と結婚、おととし入管に出頭したところ退去強制処分となりました。

しかし、イラン人は不服として裁判に訴えました。1審は「夫婦の婚姻関係は安定して成熟したものとは言えない」などとして訴えを退けました。

その後、今年3月に子供を生みました。するとH29年9月の2審、名古屋高裁は、「家族の離散になりかねず、著しく人道に反する」などとして、国に対して強制退去の処分を取り消すよう命じました

(※昨年9月の記事を元にしていますので、時間は昨年9月時点のものです)

 

家族が離散したくないなら、ブラジルかイランへ行って住むべきで、お互いにとって外国である日本にしがみつく理由は何でしょうか?日本の税金を使って裁判までして非常に不愉快です。はこ怒る

日系ブラジル人女性は定住ビザでしょうから身分系ビザで、生活保護でも生涯日本に住めます。その女と結婚したから自分も定住できると見込んで入管に出頭したのでしょう。でも目論みが外れ退去となり提訴。夫婦仲がまだ浅いと思われたので子供を作り、その後の2審で日本滞在をつかみ取った。

悪知恵を使い、人道を武器にすれば日本は法を曲げる国なのです。

日本人にとって全く関係のない不法外国人達が、こうやって増えていきます。

内外人平等ですから、子ども手当や教育、医療の無償など全部日本人と同じ扱いですし、母国の親族を扶養扱いすれば税金も払いません。私たちにない特権を外国人は持っています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━                                           

 

欧州司法裁判所管轄の日本の司法が自発的に殺人犯の外国人を匿ったり法を曲げて不法滞在を許可したりして、不良外国人の増殖を熱烈応援しています

 

日本政府が法治国家として退去強制しようとしているのに、司法で働く個人が邪魔をしているのです。

国民主権で法治国家を標榜する私たちの住む先進諸国ですが、実際は違います。

法は人ではないのに、結局は裁判官というが法破りを認めたり認めなかったりします。

 

こんないい加減な判決が最終決定として私たちの社会を左右しているのです。

今のままだと・・・

 

外国人が危険であればあるほど

外国人の犯罪が悪質であればあるほど

外国人の不法期間が長ければ長いほど

外国人が狡猾であればあるほど

↓

不法・不良外国人が「人道」と「人権」を理由にご褒美をもらい、増え続けます。

そして、先進国の社会は、ますます法の支配から遠ざかり無法地帯となります。泣き3

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター