FC2ブログ

記事一覧

スウェーデン:3~6歳児向けの本「おじいちゃんには4人の奥さんがいます」が出版される!

鉄は熱いうちに打て幼児の頃から洗脳します!

 

スウェーデンで、幼児向けにこんな本が出版されました。

言語はスウェーデン語とソマリア語です。

 

おじいちゃんには4人の奥さんがいます

http://barenakedislam.com/2017/10/02/sweden-new-sharia-compliant-childrens-book-called-grandpa-has-4-wives/

 

本のジャケットにはこんな紹介が載っています。

「Asali(アサリ)という女の子はソマリアに行ったことはありませんが、今お父さんとソマリアに行く準備をしています。おじいちゃんと全部のおばあちゃんたちに会うためです。」

 

複婚(一夫多妻など)を禁じている他のヨーロッパ諸国とは違い、スウェーデンは、よその国から来た一夫多妻を認めており、4人の女性までパートナーとして登録できることになっています。?*

 

本の作者はOscar Trimbleといい、ほかにもイスラムを普通だと刷り込む幼児向けの本を書いています。

 

おばあちゃんは幽霊じゃありません

 

こちらは、こう説明されています。

「Omar(オマール)という男の子が、ソマリアからやって来たおばあちゃんを温かく迎えます。ハロウィンが来たらほかの子たちのようにオマールは幽霊の格好をしたいと思っています。そして怖くできるので、おばあちゃんに一緒に来てもらいたいと思っています。」


スウェーデンは人口の30%が外国の背景を持つ人たちです。

スウェーデン民族(スカンジナビアの白人で元から住んでいた人たち)は25年もすれば少数派になると予想されています。

数十年前まで、西洋社会で最も均一の人種で構成された国の一つだと見られていました。

 

お隣のフィンランドでもこんな本矢印が出ています。

 

フィンランドの女の子と結婚する方法

 

やじるし

http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/236165

 

最後に紹介した本は、フィンランドに元からいる住民女性と、中東やアフリカ、南西アジア系の男が結婚するためのハウツー本なのでしょう。rabbit*ハァ*

 

でもね・・・私はこちらを思い出してしまいました。あはは・・・

昨年出たポーランドの雑誌の表紙です。記事の内容はこちら


 

 

   四角02

以前紹介矢印しましたが、スウェーデンは自国の歴史を捨て“新しい国”になろうとしています。

スウェーデン人よ!この国は難民の避難場所だ。移民様に原住民も歩み寄れ!国家はリセットだ!by政府

 

この記事右上矢印内で紹介した政府が後援したTVコマーシャルの動画が削除されていましたが、

ここ左下矢印に残っていました。

映画https://www.youtube.com/watch?v=d9df5smHX94(6分50秒くらいから)

 

そしてこのコマーシャルの最後を締めくくる映像がこれ!矢印

「新しい国」の象徴的な国民ということでしょう。sei

 

 

スウェーデンの昔の姿をちょっと上の動画映画から切り取りました。こんな感じです。

 

 

   四角02

スウェーデンの事件、異常さはこれまでたくさん記事にしてきましたが、先月起きた“出来事”2つを紹介したいと思います。

 

1つはこれ矢印

スウェーデン南部のÖrebro(エレブルー)で、日本刀でしょうか?これをもって通行人を威嚇している若い男(写真を見ると移民ですね)がいると通報を受けて警官が駆けつけたところです。

再三の武器放棄の呼びかけに応じず刀を振り上げたため、警告射撃をしたところ、刀を放棄して逮捕されました。(RT)

 

もう一つはこういう出来事です。

スウェーデンの移民が大量に住んでいるMalmö(マルメ)で、建物の消火活動を妨害され、結局建物が焼け落ちてしまいました。

夜の9時ごろ、公園にあった車2台が放火されて消防と警察が現場に行きました。

そこに第二の火事が近くで起きたのです。消防はその建物の消火活動を行おうとしましたが、ビンを投げつけられてできませんでした。警察も同様に攻撃され、建物は全焼してしまいました。

2つの火事の関連はわかりませんが、2つとも放火と考えられています。(BREITBART)

 

 

四角02四角02四角02

昔のスウェーデンを生きた住民には考えられない出来事が、ニュースにもならず普通に国内で起きているのです。

 

でも、昔のスウェーデンを知る住民が懐かしんで戻りたいと言うことは出来ません。

多様性や多文化共生に反することだと子供たちは教育を受けています。

親や祖父母は、そういうことを吹き込むと子供が不利になるのでたぶん言えないでしょう。

 

その子供たちは学校教育だけでなく、今回紹介したような本、移民だらけの周り、そして汚らしくなった街を見ても、それしか知らないのでそれが当然だと思います。

幼児教育は大切で国民が望みますが、同時に洗脳もできるようになっています。

 

良かった時代を知っている人は先に死に、それしか知らないから不幸だと思わない人間が増えていきます。移民たちも自国より良いので満足でしょう。

確か幸福度ランキングが高かったですよね。あ-ぁ

 

革命のような激変でも、国民の中身が入れ替わろうともスウェーデンは今もあります。

 

日本の政治家は保守を名乗っても全員この道、移民を入れて国を変えることを目指しています。

【この道しかない】

他の道が存在する可能性について考えを巡らせる意思も能力もないことの告白

(佐藤健志氏の政治経済用語辞典より)

保守と勘違いされている反日グローバリストの安倍首相は、革命が好きですね。are?*

安倍首相、人づくり革命で2兆円の対策表明(ロイター)

衆院解散 安倍晋三首相、「生産性革命人づくり革命がアベノミクス最大の勝負」(産経)


グローバリストにとって、○○人が減ることは重要ではなく、ヒトさえいればいいのです。

幼児教育無償化の対象が日本国籍に限られるなら日本のための少子化対策ですが、

外国籍も対象ならば、グローバリストのための税金投与です。

スウェーデンみたいに、国民の中身が変わることは問題ではないということになります。

 

音符国際条約という外圧を利用して内外人平等を国内法で整備(法律整備)

ルンルンTVやメディア、スポーツイベントなどを通して外国人を宣伝(社会全体の洗脳)

音符移民政策の正当な反論を抑え込むためにヘイト規制法制定(洗脳できない成人対策)

ルンルン教育現場で子供のうちから移民は当たり前だと刷り込む(洗脳できる子供対策)

 

オーケストラのよう奏でられるこれらの相乗効果で抵抗できなくなったところ、

満を持して、国が移民受け入れ政策を開始します。shokopon 今ここです!はこ怒る

 

増えすぎていくらでも補充が出来るものは粗末に扱われるものです。

今、地球全体で爆発的に増え続ける「ヒト」がそれに該当します。

 

ヒトの移動の自由化で、日本人は自国政府から粗末に扱われる存在になりました。

なぜか?私たちが「日本人」から「ヒト」になったからです。

 

国境がなくなれば、日本の少子化なんて問題にならず、地上に溢れかえっているヒトを連れてきて、搾り取ればいいのです。そのための、国内にいる外国人も含めた子供への税金投入です。

グローバリストが望むように、労働者と消費者がいればいいのですから、偽装難民でも経済移民でも、その国の枠にヒトを配置して、ヒトから集める税金でグローバル社会に適応する教育やセーフティーネットをやらせておけば、企業は儲かるところを転々としながらいつまでも収益を上げられるということです。

 

企業様に来てほしければ、グローバリストからみて使い勝手の良い労働者と消費者になれということです。

 

保守と自認する人も含めた日本人は、本当に「ヒト」になることを望んでいるのでしょうかカピバラ

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター