FC2ブログ

記事一覧

ノルウェー:移民統合大臣「イスラエルが何十年も経験してきた恐怖を今味わっている」

ノルウェーSylvi Listhaug(シルヴィ・リストハウグ)移民・社会統合大臣は、前からはっきりと物を言う方でした。

 

スウェーデンの例をみれば、どれだけ狂気じみた事態になりかねないかが、十分にわかるでしょう。ノルウェーがスウェーデンのようにならないように、私は毎日の業務に励むことを約束します。(2016年4月与党進歩党の全国大会で)

 

スウェーデンのように、移民や難民が労働市場に参加せずに、初期段階で受け入れ可能数の限界を超えてまでも受け入れてしまうことが、どれだけクレイジーなことか

(2016年5月11日政府関係者の会合で) 

 

2016年10月には、こういう投稿をFBにしています。

ノルウェーに来る人々は、私たちの社会に適応しなければいけませんここでは、豚肉を食べ、酒を飲み、顔を見せるのです。この国に来るのであれば、ノルウェーの価値、法律、規則に従うべきです。出典:Facebook. Sylvi Listhaug

リベラルは怒ったようですが、当たり前のことしか言っておらず人気があるそうです。

 

 シルヴィ・リストハウグ大臣

 

 

   四角02

今度は、イスラエルのメディアでしょうかYnetがオスロで彼女にインタビューした記事が、エルサレム・ポストで紹介されました。

 

「私たちは、スウェーデン、英国、フランスで何が起きているのか見ています。私たちは、あなたたちが(イスラエルの人たち)が何十年も経験してきた恐怖を、今経験しています。」

 

「ヨーロッパの国々と国民達は、テロ攻撃のあるイスラエルの状況をもっと知る必要があります。」

 

ノルウェーの保守的な歴史家Hanne Nabintu Herland氏は、ノルウェーを西側社会で最も反ユダヤだと呼びましたが、今ノルウェー人の考え方が変わってきているようです。

 

「イスラエルがすることすべてに賛成しているわけではないが、たくさんの問題がある地域にあるイスラエルは、国民と国境を守る権利があります

進歩党(移民大臣の政党)は、この地域で唯一の民主主義国家が、自衛する必要があることをずっと支持し続けてきました。」

 

ノルウェーの移民大臣は自国に来る移民の数を減らしています

2015年に3万人だったのが、2017年には1,000人となっています。

 

移民にはノルウェーの文化と社会規範に適合することが期待されています。

 

インタビューで大臣はこう言っています。

「ノルウェーに違法に来たいという人が減った理由は、他のヨーロッパ諸国と違い、パスポートやビザなどの必要書類を持たない正規の入国者以外は、母国に送還しているからです。」

やじるし

https://pamelageller.com/2017/09/norways-immigration-minister-experiencing-now-fear-israelis-experienced-decades.html/

 

 

   四角02

イスラエルは、ハンガリーのオルバン首相が行った反ジョージ・ソロスキャンペーンを支持しています。理由はこういうこと矢印です。

  • ソロス氏は、民主的に選ばれたイスラエル政府に対する批判を継続的に行っている
  • 「ユダヤ人国家であるイスラエルを中傷し、同国を守る権利を否定しようとする」機関に資金提供している

ソロス氏が資金提供するヒューマン・ライツ・ウォッチは、ヨルダン川西岸でのイスラエルによる入植や同国のパレスチナ対策についてよく批判している。

 

ハンガリー同様、イスラエルも、資金提供の大半を海外から受ける非政府組織の影響力を抑えようとする法案を可決している。

ソロス氏を母国ハンガリーが敵視、イスラエルも同調(ロイター)

 

ちなみに、イスラエルは国中をフェンスで防御する計画で、理由は「"wild beasts"(野獣)から国を守るため」だということです。

 

 

   四角02

ノルウェーは難民危機が始まった2015年に、「難民ようこそ」をやっていたドイツなどと違い、早い段階で難民が自主的に来ないようなキャンペーンを行っていました。

 

英語やロシア語のほかパシュトゥン語やダーリ語などの翻訳されたソーシャルメディアで政府の広報を行っていました。

  • 難民申請者の福祉金2割カット
  • 永住権3年から5年に待機期間延長
  • 母国が安定したら送り返す
  • イラクとエリトリア政府と協力して移民を送還する

これらのキャンペーンは、オスロ南部の難民収容センターで50~60人が、“嘆かわしい状況”について抗議活動を始めたことが発端だそうです。

彼らは、「私たちは十分な食事を与えられていません。飢えてしまいます。」と訴えました。

 

これに対して進歩党の移民関係広報官は、恩知らずな難民申請者は本国送還すべきだと述べました。

 

「(戦争で逃げている人たちがいる)このような状況下で、彼らは、ノルウェー人の税金によって食べ物、飲み物、衣類、寝るところを提供してもらった幸運な人たちです。そのような彼らが食事の質やインターネットスピードについて抗議しているのです。

本当に安全と保護が必要な人のためにセンターを使えるよう、このような恩知らずは直ちに国外に追放すべきです。」

やじるし

https://www.thelocal.no/20151108/norway-launches-anti-refugee-facebook-page

 

 

四角02四角02四角02

日本にもいますよね。図々しい不法滞在者が。でも、

彼らがそんなことが言えて、それでもまだ日本に居続けられるのは、日本政府のせいです。

外国人は国を選んで不法を行います。日本は不法者に選ばれたということなのです。はこ怒る

 

ロンドンのサディク・カーン市長みたいなムスリムだと、「大都市生活においてテロ攻撃は不可欠である」なんて平気で言いますが、イスラム移民のせいで治安を悪化させて、それに慣れろと言うなんて無責任にも程があります。

それに、「大都市」というのは間違いで、「イスラムの国かムスリム移民が増えてきた場所」というのが正しいと思います。punpun#*

 

ノルウェーの移民大臣のように、イスラムテロに晒されてきたイスラエルの気持ちがわかるし、自分たちはスウェーデンのような移民失敗国家にならないと宣言して職務に邁進する方がよほどまともな政治家だと言えます。

 

しかし、まともな政治家を選べるのかどうかは国民次第です。

移民を増やし国籍を与えると、その国民自体が変わってしまい、ロンドンのようになってしまうのです。叫び

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター