記事一覧

国賓オバマ氏の尖閣安保発言:惨めな現実を直視して!日本は反抗しないATM扱いなんだよ。

1「尖閣諸島も含め、日本の施政下にある領土はすべて、日米安保条約第5条の適用対象となる」とオバマさんが言いましたが、当たり前のことで今までと変わりません。(この件はいろいろと詳しく解説してくださっているブログがありますので気になる方はそういう記事もお読みください。)





素人の私が思うのは、竹島も北方領土も施政下にないから安保が適用されないのですが、ならば、中国が何らかの方法で取ってしまえば適用外になってしまうということです。


特に竹島などはアメリカが傍観していたのが一番いけないと思っています。


韓国に少しは憂さ晴らしでもさせてやろうと思ったのでしょうか?





そして中国とは話し合って解決するように言いますが、そういう相手ではないことをアメリカは熟知しています。本当は日本に返還した中に尖閣が含まれているとアメリカが堂々と発表してくれるのが筋ではないですか?





今回のオバマさんの発言を私は卑怯者だと思いました。アメリカは日本を利用しているだけです。


その厳しい現実を見ないといけないと思います。





2昨日まで日本で国賓扱いを受けたオバマさんは今日韓国へ行き、韓国の戦時売春婦のことで韓国寄りの発言をしています。日本政府が韓国寄りの発言をしているので仕方のないことですが、朝鮮戦争やベトナム戦争のことをなかったかのように日本だけを非難するのは許しがたいと思います。





この問題は日本政府の長年の失敗が招いた結果ですが、日本だけを悪者にすることにアメリカも同調することが、同盟国のすることかと思います。





日本を大切に思う日本人はこれからは中国韓国だけでなく、アメリカも敵側についていると認識した方がと思います。





3日本が仲間だと思ってお付き合いしている西側は、本当に私たちの仲間ですか?


TPPにしても日本にとって嫌なことばかり要求してきます。見返りが車ですか?


日本がうまくいっている分野を壊すことばかり要求します。日本が潰れたら世界中が影響を受けるからそんなことは誰も望んでいないというマスコミの流す話は嘘だと思います。


当たり前のことですが、いいんです、日本が潰れても、自分たちさえよければ他人の不幸は肥やしになるんですよ。





世界は仲良しクラブではありません。日本が今まで仲間に入れてもらえたのは、お金を出すからです。黙ってお金を出すから仲間に入れてくれていたのです。イデオロギーの問題ももうありません。中国が西側のお金を握りだしたら、中国と協調する必要がありますし、その中国とけんかをする日本を疎ましく感じることもあり得ます。





中国や韓国をはじめ世界中にお金をばらまいていますが、そうやっても中国や韓国は感謝しないどころかどんどん反日になっているではないか?という方はそもそもの見方が違うと思います。





お金をばらまいていたので今まで日本が許容されていたのです。いじめられなかったのはお金を渡していたからです。外遊すれば必ずプレゼントを渡し、日本の関係者が自分のメンツを保っていたのです。





だからお金を出さないといじめられるのです。この政府のやり方を劇的に変えないと無間地獄です。





ウクライナでロシアが悪だという西側の主張ですが、本当のことは外からはわかりませんので、遠くの私たちは関与しなくていいと思います。


それよりロシアとも協調関係にいる方が国益にプラスになると思います。アメリカに過度に依存するから動けないのです。





不都合な事実にも顔を背けないこと、これが今の日本人に最も欠けていることだと思います。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク