FC2ブログ

記事一覧

イタリア:文明社会に適応できない移民たち。バス運転手を待ち伏せして襲撃,正当だと主張。

文明社会に来ても「ジャングルの掟」で生きるアフリカ人たちの振る舞いを紹介します。

 

イタリア、パルマのバス運転手が、バス内でアフリカ系外国人に酷く殴られました。

 

まずこちら、バス停で、運転手をアフリカ系外国人らが囲み、叫び、威嚇しています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=84&v=1MVMqvLmDb8

 

次はこちら、バスの乗客が撮ったものですが、バスに乗り込んできたアフリカ系外国人が運転手を床に倒して殴っています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=7E4q1Bh2CpU

 

運転手は、駆けつけた警官に助けられましたが、何か所も傷を負い鼻も切ったということで、入院しました。運転手は特別な理由もなく暴行を受けたと感じています。

 

この事件は火曜日に起きたものですが、月曜日の“事件”を受けてのものだったようです。

 

運転手は、バス停あたりにいる外国人グループに注意するように、同僚からアドバイスを受けていました。

月曜日、「バスで通り過ぎようとしたところ、彼らは大声で叫び、バスを蹴って、体当たりしてきました。幸い乗客もおらず、バスは現場から離れることが出来ました。」

 

このあと、運転手は会社の上司にこの事件を報告して、明日は同じ場所に警官を配置してもらうよう頼みました。

 

翌日の火曜日、バスで同じバス停に行くと、外国人グループが彼のバスを待ち受けていて、何度もバスを蹴りました。彼らは強引にバスに乗り込んできました。

1人が後ろのドアから入り込み、もう一人が運転手を座席から引きずり下ろし、3人目が床に倒して殴りつけました。(上にある2つの動画参照)

 

彼らは、運転手に向かって暴力をふるうだけではなく脅しました。

「お前が誰だか知っている。お前がどこに住んでいるかも知っている。」

運転手の家には8歳の子供がいるのでとても怖いと言っていました。

 

これに対して、その現場にいた一人の男は、バスの運転手が月曜日バス停に停まらず、有色人種を乗せなかったと非難しています。

目撃者の男矢印は更に地元紙に語っています。

 

 

目撃者の言い分は・・・

 

「前日の月曜日、バスは有色人種たちを乗車させるために停車しませんでした。

運転手は私たちが面倒だったのです。

そして、バスは、道の真ん中に人が立っていたのにバス停で減速せず、その人を轢き殺そうとしたのです。私たちが道路にいた人を引き寄せてあげたので轢かれなかったのです。

若い男たちがバスに追い付きましたが、運転手は笑い始めたのです。

 

運転手は誰かを殺したかったのです。人種差別をしたのは彼が先でした。私たちが始めたのではありません。私たちは誰に対しても反感を持っていません。私たちはイタリア人とセネガル人のグループです。(動画には黒人しか見えなかったので、国籍だけイタリアの人がいたのかもしれません)私たちはいつも一致団結しています。この態度を止めさせなければ行けません。さもないと、どんどん酷くなっていきます。みんなレイシストです。」

 

バス会社も労働組合も移民反対の政党も、移民によるバス運転手襲撃を批判しています。

 

パルマ市長も今回の事件を、“パルマのような文明都市で起こった、非常に不愉快で、今までにない、容認できない”襲撃と呼び、市内のバス監視システムを増強すると約束しました。

やじるし

https://www.rt.com/news/401674-parma-bus-driver-attacked/

 

 

百歩譲って・・・

最後に紹介した目撃者の証言を100%信じて、アフリカ移民に怯える白人バス運転手が過剰反応したという見方をしたとしてもどこかに苦情を言うわけでもなく、翌日待ち伏せして、大勢で大声を上げ、バスを蹴り、運転手を警官に止められるまで殴り続けるというこの野蛮性彼らが文明圏に住むことは、それ自体があってはならないことではないかと思いました。はこ怒る

 

バスの運転手が、彼らを轢き殺したかったと本気で考えているとしたら、それこそ人間と動物くらいの違いがあると思うのです。

たとえば、人間とワニとか・・・。相手の心は読めませんよね、生き様が違いすぎますから。

 

そんな意味のない白昼堂々の殺人を文明人がすると考えることが恐ろしいですし、自分がそうだからと言って、私たちもそう考えていると思っているなら、勘違いや行き違いどころか殺人に発展します。

 

人種差別と非難すれば何でも許されると勘違いして、被害者ぶって正義を主張するなど、それも誰かの入れ知恵でしょうか、行動は野蛮人でも権利は文明人並みを要求するのです。

(余談ですが、人種差別について考える・その3トラネコ日記さまの記事はなるほどと思いました。)

 

この事件のような場合、人種差別というものではなく、これ人間?というレベルです。

「殺るか殺られるか」、このようなルールで生きているのはジャングルやサバンナの動物たちなのです。相手も自分をその対象と見ている、そういう生き方を文明社会でされたら困るのです。

 

もしこれが、目撃者の言うように人種差別案件なら、物事の解決に暴力で対処するのが黒人の特徴であると見えてしまいます。反省もしていませんし。

そして、それならますます怖いので近寄らないようにしようと思わせるでしょう。

 

彼らが主役のこういう映像は世界中でたくさん見られますから、そうなのかもしれませんね。

日本には絶対に来ないでもらいたいと思いました。はこ怒る

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター