FC2ブログ

記事一覧

無職外国人犯罪者がうろつく日本。白紙シリア旅券をISが所有。食品へのテロ呼びかけ。無秩序な世界

2015年10月にこういうブログ記事を書いていました。

政府は無職外国人を日本から退去強制させて!どうして日本に滞在できるのか?政府の怠慢です。

 

なんで無職の外国人がこんなにいて日本で犯罪しているの?
政府は何してるの?
はこ怒る

 

外国人を入れるだけで管理もしないならバカでもできます。ヘラヘラ

不法滞在者、不良外国人を速やかに検挙して日本から追い出すべきです!

刑事事件で捕まる前から、不法滞在という犯罪者なんですよ!

政府には犯罪者を捕まえる気があるんですか?
はこ怒る

 

上記の記事を書いた1か月前の2015年9月、熊谷でペルー人が6人殺害した事件がありました。

約3万円を払い、日本国籍の人物と養子縁組をして日系人に成りすました、日本人の血が一滴も流れていない偽装日系人の犯人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が起こした残虐非道な事件でした。

 

犯人は、暴力と虐待の巣窟であった両親と兄弟10人の「悪魔の家庭」で育ち、実兄が25人殺害犯の極悪人本人も虐待のはけ口に子猫を生きたまま油で揚げたりフライパンで焼くという極悪人、兄弟そろって統合失調症だったようです。

他にも一族には多数の精神疾患、自殺者がいるということです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/448252/

 

このような者を日本政府は大喜びで迎え入れ、埼玉県警の大失態とも重なって大惨事が起きたのです。はこ怒るはこ怒るはこ怒る

 

あれから2年

日本政府はこれに全く懲りずゲラゲラ、今まで3世までに認めていた優遇を、日系4世に拡大する予定です。3年間のワーキングホリデーの後定住資格を与えるようです。(維新も同類

定住資格は無職でもOK,生活保護ももらえて、この先死ぬまで日本人の税金で食べていくことが出来る資格です。

このような制度改正は、偽造書類だらけの第三世界から、これまで以上に胡散臭い、質の低い外国人を入れて、日本人に犯罪増加、税負担増大という攻撃を仕掛けることになります。

 

これ“自然現象”じゃありませんよ。安倍首相がやっていることです。kachin#*むかっ

 

そうそう、このペルー人凶悪犯はどうなったかというと、2017年9月13日に報道がありました。

熊谷6人殺害 ペルー人被告は精神疾患 さいたま地裁鑑定(毎日新聞)

こいつは事件時に大怪我をしていて、あれからずっと日本で手厚く治療を受けているのです。

6人惨殺して、このような悪魔が手厚く看護されています。はこ怒る

そして、精神疾患については・・・

「治療すれば回復する可能性もある」と言及されているという。関係者によると、被告への治療は既に始まっており、地裁は治療の状況を見て、公判を開くことができるか慎重に判断するとみられる。

ということですから、これからいつまで日本人の血税でこの悪魔の面倒を見続けるのか腹立たしい限りです。はこ怒る

 

これまでにも外国人不法滞在者や外国人無職者たちの犯罪がたくさんありますが、最近もこういうものを見ました。

矢印

駐車中のパトカーの無線アンテナを折り曲げるなどしたとして、神奈川県警厚木署は13日、器物損壊容疑で、住所不定、無職、ランヴィール・ヘマント容疑者(26)=インド国籍=を逮捕した。容疑を認めている。(2017.9.14 産経

 

なんで

住所不定・無職の

インド人が

日本に滞在できるの?

安倍首相がいつも言う、法の支配はどこ?カピバラ

 

そのインドへは矢印

インドからの見返りは矢印
 
外国のリーダーたちに一緒に怒ってもらうことが、唯一日本の出来ることなのでしょうね。
 
そろそろ、「断じて容認できない」 「厳重に抗議」 「断固非難」 「米国、韓国など国際社会との連携をさらに強化」 「情報収集・分析の徹底」 「必要な対応を適時適切に行う方針」
以外のセリフを聞いてみたいと思います。ボーッ
 
日本政府には主体性がなさすぎです。世界中のこのこ歩き回って、
「ねぇねぇ日本が大変なの。日本の味方になって!お金あげるから。お願い!」パンダ残念
こういうのってどうなんでしょう?バカにされるし嫌われそうですね。rabbit*ハァ*
正直言って、東アジアの人以外、北朝鮮のミサイルなんて脅威でも何でもありません。核兵器持っても気になりません。そのくらいどーでもいいことなんです。
日本が危機に瀕しているのですから、主体性をもって自分でできることを、一生懸命他国を頼らずやるべきです。
 
みんな自分のことで大変なんです。
 
先ほどまたロンドンで新たなテロが発生したみたいです。9/15
 
パリでもイスラムテロがあったようです。9/15
 
タイ南部でも卑劣なイスラムテロが発生しています。9/14
タイ南部で連続爆発 2人死亡
卑劣と言ったのはこの矢印手法です。スウェーデンのムスリムが似たようなことしています。
爆発の連絡を受けて現場に向かっていた軍の特殊部隊や爆発物処理班が乗った車両を標的に、2回目の爆発が発生。さらに、駆け付けた兵士を狙った3回目の爆発が起きた。この間、銃撃も発生した。
国際社会と連携する前に、自分たちで対処しないといけないのです。
 
RTが伝えていますが、シリアの白紙パスポート11,000以上が、イスラム国(IS)に盗まれていたことが明らかになりました。
シリア政府からは全部で18,002冊の白紙パスポートが盗まれていることになります。
2016年にドイツでは、少なくとも8,625件のパスポートが偽物だと確認されました。
そして、ドイツ当局は、この事実を前から知っていて白紙パスポートの番号を控えてあるし、ほとんどはテロ目的ではなく不法入国の手段に使われていると言っているのです。
(テロリストが自由に欧州を行き来してドイツも被害に遭っていますが・・・忘れたんでしょうか。)
 
しかし、イギリスの元陸軍情報将校の一人は、「この3年間欧州は非常に多くのIS関連のテロに遭いました。これを見ると、欧州の政府には、少ない数でも潜在的テロリストの犯行を防ぐ能力がないことがわかります。国境管理が杜撰な欧州は、多数の潜在的テロリストが欧州内を移動することに取り組んでいくことになります。欧州は見ないふりをしています。もっとやるべきことがあります。放置するならとんでもないテロを見ることになるでしょう。」と述べています。
 
2016年インターポールは、紛失盗難旅券のデータベースについて声明を出し、シリアとイラクのパスポートは25万冊が該当し、そのうち19万冊以上は白紙で盗まれたということです。
 
イスラムテロは直前まで穏健派だったり、「良い人」だったりすることがあるので、察知できない場合もあるかもしれませんが、日本のあの熊谷のペルー人はどうでしょう?
ペルーにいるときからの極悪人でした。日本政府の調査能力のレベルの低さは欧州どころではないですね。
偽造書類、虚偽申告、どれもこれも見破る能力はありません。そんな日本が外国人移民大量受け入れ中なのです。叫び
 
ところで、群馬県の惣菜店でO-157食中毒が起きて亡くなった方まで出てしまいました。
誰もが簡単に食品に近づけるというのは、やはり危険です。今回は事故でしょうが、こういうことがあるのをご存知でしょうか?
 
今年の初めころ、イラクのモスルが解放されたときに、ISがイラク人捕虜を毒物の人体実験使っていたことが明らかになりました。
人体実験で腕を磨いたISが、信者に西洋社会の食品売り場で毒物を使ったテロ攻撃を仕掛けるよう繰り返し呼びかけています
 
イスラム過激派ISは身近なものを使ったテロ攻撃を呼びかけていて、車を使って大勢の人に突っ込むのもこの種類のテロです。これも呼びかけていましたし、欧州当局も把握していました。でも防げないのです。
 
イスラムテロでなくても、誰でも触れる食品は、多文化共生社会では危険そのものです。
味見した使用済み楊枝をそのまま商品の上に放置する人、勝手に味見して皮を商品の中に平気で置いている人、これ悪気がなくてやっている人たちが第三世界にはたくさんいます。私はしょっちゅう見ますから、毎回全部専用洗剤で洗っています。rabbit*ハァ*
 
そういう人たちが安倍首相の客人として来ているので、日本でもやりかねません。
そのうち日本の風習に慣れるというのんきな人もいますが、一人二人ならそうでしょう。
でも、慣れる前に、どんどん同胞や同じような移民が集まってきたら、日本人に合わせなくてもやっていけると思うようになります
そして自分たちのやり方を「多様性、多文化共生」と言って押し付けるようになるのです。
だから移民の急激な増加は国を破壊するのです。
 
フィンランドに移住されたある日本人の方がブログに、「外国人の排斥は種の保存の本能であり、当たり前の感情だということを理解しよう」ということを書いています。
受入国へのリスペクトがなければいけないという話の中で次のような文章がありました。
フィンランド語の授業中、机に色付きボールペンで絵を描いているシリア人の同級生がいました。結構仲が良かったので、すぐに消すよう注意し、実際に次の休み時間に消していましたが、こういった小さな行動から、その国、人、物への尊敬と尊重の念が欠けているなと思います。

10年以上前、フランスでも同じ経験をしたことがあります。非常に印象的だったのでよく覚えているんですが、パリで生まれたイスラム系移民の友人が、道で買ったフライドポテトが多いからと、途中でメトロの階段の手すりに残りをなすりつけて捨てていったんです。

当然手すりはケチャップまみれで、下にはポテトが散乱しました。一瞬のことで、かつ僕もまだ20歳と若かったので何も言えませんでしたが、今後この人との付き合いは限定しようと思わせるのに十分な行動でした。

(フランスの場合、積極的に移民政策をとっており、二世、三世である彼らにとってはすでにフランスが母国です。その意識の乖離を考えると移民とは本当に難しい問題です。)
 
経済だけ見るとグローバル化は正しいという人がいるでしょう。
しかし、経済は、政治の上に来てはいけないのです。グローバリストは経済の過激派です。
 
私たちはどういう社会に住みたいと思うのか、真面目に考えるべきではないでしょうか?
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター