記事一覧

人類の進化 昆虫になろう!(政府の方向性が簡単にわかる)

振り込め詐欺が一向になくならないのは、なんでも信じやすい日本人が多いからです。

しつこいですが、移民を受け入れないという口先だけの言葉は信用できません。

外国人を増やす証拠はあっても、減らす、又は制限する証拠がないからです。


政府は、国会議員の歳費が20%減額されていたものを元に戻すことに決めました。

内訳は東日本大震災の復興財源として13%、議員定数削減が実現するまでの7%で計20%です。


復興財源は期限がもともとはっきり決っていないので不問にしますが、議員定数削減は実現しましたか?

国会議員の歳費を減らさないことを怒っているのではありません。

議員定数削減の実現が期限と自分たちではっきり決めたことをなし崩し的に反故にしてしまう、この政府の体質を問題視しています。


こういう人間の口から出た、それもTV番組なんか、歳費削減の約束よりも軽いものですよ。


占い政府が話すことではなく、行動(法整備や検討をしていること)から私が未来図を描いてみました。


人間は家族単位で生活してきました。愛情も家族に対して一番強く持っています。

自分のためにも頑張るけれど、家族のために一生懸命働く、家族のために生き抜くという気持ちは当たり前で、なんら恥じ入ることでも捨て去ることでもありません。

そのために一番効率的な生き方を長い間してきました。


もちろん社会性もあるので、助け合いもありました。しかしそれは足りない分を補うだけです。

誰に対しても社会が育て社会が面倒を見ることが主・柱となるなら、それは人間の生活ではありません。

働いたものをほとんどを取られて、どこの誰ともわからない人に使われるのです。やる気が出ますか?


しかし、今、西側世界(日本も含む)では人間らしい暮らしを懐かしむ人は原始人扱いです。



↑ それぞれが得意なことをやります。ワンちゃんも見張り番や残飯整理をします。ニコニコ

男女には性差がありますので、それが人間らしさや人間社会を作ってきました。

雌雄同体や性転換する動植物とは違います。

              やじるし

これからの3枚は政府、資本家たちの描く世界です。

私たちの居場所はどこでしょうか?


蜂1

蜂2

蜂3









関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:諦念

>直実さん
好き勝手に書いているだけですが、共感していただけるところがあるようで嬉しく思います。

自分で対処できることはいいのですが、できないことはどうしても愚痴をこぼしたくなります。
役所やメディアなどにはメールや電話で意見しますが、なんだか人に話すのはね~という内容なので、ブログという手段があって助かっています。まさに鬱憤晴らしですね。(^^ゞ

最近実はニュースが怖いです。また中韓絡みのムカつく記事があるんじゃないかと・・・
昔はそんなことなかったですから、そういう意味でも私の生活を暗くしてしまった「奴ら」には頭に来ています。ヽ( )`ε´( )ノ

まぁそう考えるとネタがなくなった方がいいですね。(o^-')b





3. 諦念

>ナスタチウムさん
お気持ちがよくわかります。私も現状には半ば諦念しております。

ジェンダーフリー=ユニセックス化はとどのつまり、蜂や蟻のような社会というのはまさに言い得て妙!
西側の'自由な'社会というのは何だか映画マトリックスの世界のような絶望的な世界ですね。
それにしても、共産主義者の鬱憤のはけ口とも言えるジェンダーフリー・フェミニストという勢力を資本主義を輔弼、翼賛させる力として、利用している連中の狡猾さをも浮き彫りにさせる貴女の記事には全く目から鱗です。
連中はとことん狡猾ですね。
そして、我々はほとんどなすすべもなく、諦念無しには生きていけない状況。
だからこそ、表現して少しでも鬱憤を晴らさねばですね。
ねたぎれ気味の私としては、今後も貴女のエントリーを楽しみにしながら、拝読しようと思います。

2. Re:目から鱗です!!

>直実さん
コメントありがとうございます。

政府が推し進める政策や欧米の強要する価値観が、どうも蟻や蜂の世界に通じることに気が付きました。

ジェンダーフリーや人間の絆を壊すことは、政府の政策を進めるうえで都合のよい思想だったので、重宝がられてもてはやされているのだと思います。

最近では政府やマスコミが何かを流行らせて、それに右往左往する人々を俯瞰(ふかん)している自分に気づきます。なんていうか、世間の人は一向に気づかないし、もう諦めの境地というところでしょうか。・・・(x_x;)


1. 目から鱗です!!

ジェンダーフリー論者は資本主義が大嫌いでマルクスの好きな人が多くいるようですが、彼らの目指すものは結局、資本主義をより盤石にするためのものでしかないというのは凄まじい皮肉でありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター