記事一覧

ドイツ:統合のモデルと称賛されたシリア人ムスリム美容師が、オーナーの首を切って怪我をさせる。

以前にもスウェーデンで統合の象徴と褒められた男が大規模テロを起こしましたが、

今度はドイツです。

 

シリア人のMohammad Hussain Rashwaniは難民申請者の統合のモデルとしてもてはやされました。

彼は、美容師として64歳の Ilona Fさんに雇われていました。

 

彼女の話では、彼は腕がよくて評判も良く、彼女も夫とともに一生懸命彼に目を掛けていたということです。

 

7月12日の記事では、2週間前に襲撃されて、ようやく話せるようになった Ilona Fさんへのインタビューが出ています。

 

彼女は何が悪かったのか考えてみてもよくわからないと言っています。

しかし、兆候はありました。

 

彼は熱心なムスリムではなかったのですが、「アラー」のことを話すようになりました。そしてその回数もより増えていきました。

それまでは毎日のように来ていたのに、彼女たち夫婦への訪問もなくなりました。

そして、ドイツ語の勉強もどんどんさぼるようになっていきました。

 

オーナーが持つ2つ目の店であるSchönewaldeのサロンで、彼は時間をいい加減に思っているのか仕事に遅れがちになり、職場に行きたがらないようになりました。

そして事件の起きた週、彼ははっきりとサロンに行くことを拒否したのです。

 

最初の店であるHerzbergのサロンで、お客が彼の仕事に不満を持ったときに、彼と意見の相違がありました。

Ilona Fさんは、彼に警告しました。

その時に今のまま続くことは出来ないとわかっていましたが、彼を放り出したらどうなるのかと思い、そして彼女はまだ彼を信じていたということです。

 

しかしこの判断が致命的な間違いとなったことにだんだん気づいてきたようです。

そして彼女は彼を気の毒に思っているようです。

 

彼女は今、それまで知らなかったような人からも同情の言葉や花束をもらい、明るい気持ちが大きくなってきています。

その中にはシリア人からもあって、同郷人が起こした事件を謝っているものがあります。

 

「シリア人を憎んではいません。彼が受けたすべての支援を考えれば、統合はうまくいっていました。」

彼女はまだ健康が回復していませんが、偉大な平和を望んでいるということです。

 

 

怪我をしたオーナーは自分が至らなかったと思っているようですが、

「アラーを頻繁に口にするようになった」、これ下矢印が理由ではないでしょうか。ガクブル

 

“When you meet the unbelievers, strike the necks” (Qur’an 47:4)

「不信仰者に会ったら、首を攻撃しなさい」

 

やじるし

Germany: Muslim migrant who slit his boss’s throat “had begun to speak more and more of Allah” JULY 18, 2017 JIHADWATCH

 

 

Syrian Hairdresser Who Slit His Boss’s Throat “Began to Talk About Allah More and More” July 16, 2017 by Baron Bodissey Gates of Vienna

 

 

これがイスラム移民を入れるということです。

穏健と過激の境目はなく、いつ変身するのか神のみぞ知るです。sei

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク