記事一覧

オーストリア:ソマリア難民少女「犬は汚らわしい」と犬の飼い主の女性を襲い入院させる

やはり頭がおかしいとしか言いようがありません。犯人もそれを受け入れている国も。aya

 

オーストリア、ウィーンで、ソマリア人難民申請者の18歳の少女が、犬を飼っている54歳の女性を攻撃して転ばせ、膝を人工膝に替える手術を受けさせて、もちろん賠償もしないというとんでもない事件が起きました。

 

攻撃された54歳の女性はIngrid T(以後イングリッドさんと呼びます)といい、自宅庭の門のところで、ご近所さんとおしゃべりをしていました。

そばには、耳が聞こえず、目もほとんど見えず、足が3本のコリーMixパンダちゃんがおとなしくお座りしていて、10ヶ月のポコちゃんという犬も路地を彼女の両親の家に向かって歩いていました。

 

イングリッドさんは、病院で取材を受けて、その時の様子を語ってくれました。

「ベールをかぶったかわいらしい少女がゆっくりと門に近づいてくるのを見て、これらの国の人たちは犬嫌いだと知っていたので、ポコを連れ戻そうとしてそちらに行きました。」

 

右上矢印病院で取材を受けるイングリッドさん)

 

「すると、(18歳のソマリア人)少女は「動物は汚い」と言い、私に掴み掛りに来ました。

そして、振り回し、ひっかいて2人とも倒れてしまいました。」

 

男性3人がかりでようやくソマリア人を私から引き離すことが出来ましたが、その時には、彼女は足の感覚がなくなっていたそうです。

 

彼女の膝は攻撃で割れてしまい、2度の手術を行い、人工膝関節を移植しました。

 

イングリッドさんの回復は時間がかかることが予想され、彼女の弁護士によると、ソマリア人に弁償能力はなく、誰がこの費用を払うのかわからないと言っていますし、この事件が先例になるだろうとのことです。

 

そこにはもう一人ソマリア人男性がいて、彼はその犯人の夫だということですが、イングリッドさんにこう言いました。

「犬はいらない。犬は汚らしい。」

 

イングリッドさんは地元紙に、自分の苦難は、文明の衝突の結果だと信じていると話しています。

 

NGOと欧州人の税金で、アフリカ人をリビアから地中海を渡ってヨーロッパまで運んでいますが、オーストリア政府は地中海ルートを閉鎖するように何度も要求しています。

さもなければ、イタリアとの国境で検問を始め、兵士を配置すると言っています。

 

そして、イタリアの難民評議会ディレクターであるChristopher Hein氏はなんと言っているかというと、ドイツのTVで次のように宣言しました。

 

すべての船を歓迎しよう!

私たちの港を難民に広く開放し、それから私たちの意のままにバスや電車で、大量のアフリカ人たちをオーストリアのブレンナー峠、またイタリアのベンティミリアに送ろう。ベンティミリアからは彼らは国境を越えてフランスへ行けるのです。

 

やじるし

 

Dogwalker Hospitalised After Attack By Somalian Migrant Who Said ‘Dogs are Unclean’by VIRGINIA HALE18 Jul 2017 BREITBART

 
 

Woman Hospitalized After Muslims Attack Her ’Filthy Dogs’By Pamela Geller - on July 18, 2017

 

動物好き、犬も大好きな私としては、最も恐れているような身近な事件です。ぶー!punpun#*

「おまえらこそ◎△$♪×¥●&%#?!」と家の中で言いましたよ。 あームカつく。はこ怒る

 

移民を入れるというのはこういうことです。

 

 

先日書いた通り、しばらくの間ブログ活動は停滞しますが、投稿を優先しています。

他の方のブログへお邪魔する機会が減ります。aya

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク