記事一覧

”岩盤規制という印象操作 疑獄の核心は国家戦略特区の闇”


 

安倍首相がドリルで壊している岩盤、その呼び名は印象操作だという記事です。

今まで気にしなかった人にもわかるような内容なので、広まればいいと思います。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ここからは私の記事

 

日本人を守る規制を岩盤と呼び、私利私欲で日本を破壊する、

国民から選ばれていない、結果に何の責任も持たない、

安倍首相が選んだ、影響力を行使する民間人の名簿!

下矢印

 

今回問題とされた国家戦略特区諮問会議の民間人は、この5名。(敬称略)

安倍首相の許可の下、国家戦略特区を振りかざし国民の上に立ち采配を振るっています。

 

秋池玲子 (ボストンコンサルティンググループ、シニア・パートナー&マネージング・ディレクター
坂根正弘 (株式会社小松製作所相談役)
坂村健 (東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授)
竹中平蔵 (慶應義塾大学総合政策学部教授)
八田達夫 (アジア成長研究所所長)

 

 

竹中平蔵は、大学教授としか肩書がないところが卑怯ですね。

彼は、人派業「パソナ」会長で、「オリックス農業」の親会社「オリックス」の社外取締役です。

国家戦略特区を利用して、東京圏特区で外国人メイド

養父市特区で農業の特例作って農業事業に参入しています。(特区事業一覧官邸HP)

岩盤(日本人保護規制)を自分が入る分だけ壊して入り込みました。

 

昨日の国会で安倍擁護のために出てきた原英史、この人は国家戦略特区ワーキンググループに所属しています。

ワーキンググループは、特区の制度設計や、関係省庁と折衝自治体や事業者のヒアリングなど、単なる民間人のくせに大きな権限をもって動き回っています

 

原英史は、安倍首相の国政私物化事件で、必ずと言っていいほど口角泡を飛ばして安倍擁護、反対派を嘲笑して貶めるという高橋洋一が会長を務める株式会社政策工房で、社長をしています。

通産官僚を経て、大阪府、大阪市でどちらも特別顧問をしています。

 

まだ民間“議員”になっていない岸博幸という元経産官僚も加計問題では前川叩きに必死です。安倍擁護をして政府の○○委員になりたいんでしょうね。

竹中平蔵高橋洋一とオトモダチです。エイベックス関連会社の取締役、本体の顧問、新生ホームサービス株式会社では竹中平蔵と仲良く社外顧問に収まっています。

2013年から大阪市特別顧問、大阪府特別顧問、大阪府市統合本部特別顧問。

 

規制改革推進会議に名を連ねている長谷川幸洋はDHCのニュース女子で”保守層”から受け入れられた中日・東京新聞の唯一の人間ですが、権威が好きな人で、当時竹中平蔵の下にいた高橋洋一とオトモダチになったころから、主張を180度変え、2005年財務省から財政制度等審議会の臨時委員政府を拝命して喜んだのです。

 

簡単に言うと日和見主義で、今は安倍政権の後ろ盾をもらっていることで、講演活動が人気で当儲かるらしいので、それが止められないということのようです。(長谷川幸洋とは何者か

メディアに安倍擁護の記事をよく書いています。

長谷川幸洋「ニュースの深層」で一覧が見られますが、過去記事見ても??な感じですから、やっぱり儲かりそうなことなら何でも言うというスタンスなんでしょう。

 

八田達夫、この人は国家戦略特区ワーキンググループの座長です。

5月22日の第30回国家戦略特別区域諮問会議では加計学園のことで文科省の規制を批判してこういう発言をしているようです。

明治4年に前島密が国際標準の郵政事業を開設しようとしたときに、飛脚業界
が猛反対
いたしました。前島は、大変な苦労を強いられました。長い目で見て必要な岩盤規制改革には、摩擦はつきものです。

既得権者は必死に抵抗します。今起きていることもそういうことだと思います。しかし、こうしたことで改革のスピードが鈍ることがないよう、国家戦略特区における更なる改革を果敢に断行していきたいと考えます。そのために官邸のサポートを引き続きお願いしたいと思います。

飛脚がいた時代と、今の時代の成熟度などは随分違うと思いますが・・・。kachin#*

 

上記2つの会議の民間人として名を連ねる秋池玲子、コンサル業に日本政府の運営をみてもらっているのでしょうが、日本政府の動きをよく知る外資系会社の社員って、嫌な感じがします。こちらは、5月22日こう言っています。

今回、このように過去の特区の取組を振り返りますと、総理のリーダーシップのもと、規制に穴をあけて改革を進めてきたことの大きさを改めて認識いたします。

今後もスピードを緩めずに取り組んでいくことが重要であると考えております。

 

坂村健は大学の教授ですが、5月22日の会議で、国家戦略特区がどういうものか、今からでも広報に力を入れるべきと言っています。

 

坂根正弘小松製作所相談役は、5月22日の会議で憤慨しています。

今治市の獣医学部の件について、私自身区域会議のときからずっと出
席して話を聞いてきましたので、今起こっているあの批判というのは、私自身が批判されているような思いで、非常に憤懣やる方ないという思いです。

 

国家戦略特区の会議は公開していると言いますが、議事要旨がネットで見られるだけで、そのまま動画公開ではありませんよね。

 

国民が怒っても、

こうやって民間人というわけのわからない人たちが代表面して

政府と一緒に国民はバカだ、批判なんて気にせず何でもやってしまえ!

こういう応援団となっているのです。

 

竹中平蔵も怒ってましたよ。自分の身の潔白を証明するのは「悪魔の証明だ」とか言って。

これほど絵に描いたような利益誘導をやりながら、身の潔白。開いた口が塞がりません。punpun#*

 

 

安倍首相は強権を持つ大統領制度を持つ国と混同しているのではないでしょうか?

それか黒電話になったか?

安倍首相は山口4区という少数の人が連続して選んで、自民党員が選んだから首相なのです。

その数字を考えて、もっと謙虚に日本全国の声を聞くべきです。

 

私たちは国会議員しか選挙で選べません。

その上に、こういう民間人をもってきて、指図されるのは気分悪いです。

行政が参考に置く委員会などは昔からありました。でも参考意見だけで影響はありません。

 

総理の意向を背景に、抵抗されるのは当たり前だ、痛みは当然だと、

何の痛みも責任も伴わない民間人に言われたくありません。はこ怒る

 

痛みを伴うかもしれない国民が選ぶ国会議員が国会で議論して決めるべきです。

次の選挙で落とせばいいと言っても、その間にどんどん決まっているではないですか?kachin#*

 

これから憲法改正と言って保守が一番望んでいることを言い出していますが、これでまた引き付けておいて日本破壊を続けるのでしょうか?

 

安倍首相が行うなら、ろくな憲法改正にならないでしょう。

どうせ慰安婦合意のような私たちが困る仕掛けがあるはずです。

保守の政治家でこの人の日本破壊を止めてくれたらその人にお願いしたいです。

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター