記事一覧

愛媛に獣医学部が必要か?は論点ずらし。口蹄疫や鳥インフルで大変なら韓国人専用無料バス止めたら?

国会中継を見ました。全部ではないので見たところと、報道で考えてみました。

 

元文科省官僚で元愛媛県加戸知事のお涙ちょうだいの浪花節、

青山繁晴さんが話す想像とソース不明の珍証言が繰り広げる本質隠し、

自民党はこういうことしていると、まともな人から本当に相手にされなくなるでしょう。

 

自民党が焦点をずらして、姑息なことばかりしているので、私もちょっと真似します。

 

愛媛県は長年、鳥インフルや口蹄疫で大変困っているそうです。

だから獣医学部が欲しいと言い続け、それをやっと安倍首相が取り上げてくれたと。


加戸氏が必死なのは当然です。

彼は、今治市商工会議所顧問で、国家戦略特区の今治分科会には「民間事業者」代表として参加しています。

 

今治市が、市議会への説明より多い額を加計に払う決済をしていますし、見積もりチェック前に着工許可しています。拙過去ブログこれで大学設置審議会が認めないと、加戸氏の責任になります。

前知事であり、前文科官僚であることで県では絶大な信頼を得ている彼としては、官邸がOKしていると言って強引に進めたこの事業がひっくり返るなんて、恐ろしいことなのです。

面目丸つぶれです。

 

それから加戸氏は、今日国会でこんなことを言っていました。

加計学園が、たまたま愛媛県会議員の今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達であったから、この話がつながれてきて飛びつきました。これもだめなんでしょうか。

この県議さんと加計の関係が気になりました。加戸氏との関係もね。びっくり

県議さんは本宮勇(ほんぐういさむ)というそうですが、加計とは一心同体のような関係で安倍首相とも親しいそうです。(こちら

 

ところで、愛媛県は、口蹄疫や鳥インフルで家畜の獣医が必要と言っているようですが・・・

 

愛媛県のHPでは「~韓国における口蹄疫の発生が継続している状況に加え~」と韓国との関係を示唆している内容が書かれていて、そのページの注意事項に何があるかというと、

  • 発生国に滞在していたためウイルスを伝播させる可能性がある人や発生国から輸入された物を農場に近づけないようにしましょう。
  • 従業員の方も含めて、口蹄疫が発生している国への渡航は、できる限り控えましょう

韓国との往来を注意しているように見えます。

韓国はいい加減な家畜管理でいつも家畜の病気が蔓延しています。


じゃあ韓国との交流は制限しているのかなと思ったのですが、大違いでした。え゛!

 

その愛媛県でこんな太っ腹な税金投入していたのを知っていましたか?

松山市を紹介したページです。(ページ全体はその下に付けておきます)

 

国交省HP

 

 

その韓国人専用の無料送迎バスは誰が払っているのでしょうか?

税金のようです。愛媛の皆さん韓国が好きなんですね。

愛媛県民も韓国で同じサービスを受けているのでしょうか?

 

昨年の愛媛県HPですが、韓国人旅行者専用無料送迎バスを一般競争入札しています。

年間使用見込みが238台となっていました。韓国人がたくさん来るんですね~。ガクブル

 

 

 

これほど国政を歪めるほどに困っているならば、特に口蹄疫については、韓国との交流を控えたらどうでしょうか?

他の獣医学部では出来ないほどの最先端高度大学で、国内最大生徒数を目指す割には、教授陣の質、年齢がお粗末で、内容的にとても無理そうだとの報道があります。

もしかして募集生徒数が他に比べて非常に多いのですが、韓国人や中国人でも呼ぶんですか?

大学の設置審議会で、きちんと審査してもらうのを待ってみましょう。

 

元に戻って、加計学園問題の本質を見たいと思います。

 

獣医学部新設が適当かどうか?

獣医学部に現在水増しがあるかどうか?

鳥インフルや口蹄疫に苦しむので四国に獣医師がぜひ必要か?

今回の疑惑に全く関係ないことです。

 

たまたま舞台が愛媛県、モノが獣医学部だっただけです。

法治国家であるはずの政策プロセスが不透明、これが問題だったはずです。

これを説明できない自民党が、国民を馬鹿だと思っているのか焦点をずらしてそれで乗り切ろうとしているのです。

 

前川氏の話す内容はまさしく正論でした。

4条件の閣議決定の件、挙証説明がどこにあるにせよ政府が一体となって国民に説明責任がある点、野党が追及していた決定に至る時系列での疑問、日本語がわかれば簡単に誰が誤魔化しているのかわかります。

 

ここから私の感想。

国民がおバカさんだから、能力のない人を国会議員にしてしまい、彼らが仕事できないから、

頭のいい民間議員と称するレントシーカーが官邸に入り込み、正式に首相から役職をもらい、何でも決めてしまっているのです。

民主主義が乗っ取られている状態です。

 

この壮大な汚職構造は、たとえ前川氏が在職中に進言しても改善されることはなく、

「言わなかったことは反省するが、政治で決まった」という証言が物語る通りなのです。

「総理の御意向」案件に反旗を翻すことは在職中不可能です。

「どうして言わなかったのか」と聞いている自民の平井さんや青山さんは、バカですか?

 

国会で今日質問していた平井卓也議員とはどういう人か?(自民の真似して論点ずらししますべーっだ!

自民・平井卓也衆院議員の息子、現行犯逮捕
 

「黙れ、ばばあ」でお馴染みの自民党・平井卓也衆院議員の30歳息子「平井豪」、港区西麻布でインターホンを殴って壊すなどし器物損壊の現行犯逮捕

 

平井卓也衆院議員の息子である平井豪容疑者が慶応高校時代に恐喝で退学になったとき、その記事が載った週刊文春を平井派の運動員たちが買い占め、地元高松市では店頭で週刊文春の当該号を見つけるのが困難になったそうです。

 

電通出身の平井卓也は、自民党ネットメディア局局長および自民党ネットサポーターズクラブ代表を務めています。

Blue Bokeh Blogさま

 

平井議員、息子ともどもバカじゃなくてワルでした。パンダ残念 それとも合法ヤクザか?kachin#*

 

今回の首相による国政の私物化がどうして行われたのか、安倍首相だけのせいにする気はありません。

なぜなら国会議員はみんなこういうことをしているからです。もちろん規模は小さいです。

それが長年に渡って常態化したために、やり過ぎてしまい目立ったのです。

地方議員も同じです。

今までは国内だけだったのが、企業活動がグローバル化して、利益供与範囲が広がってしまったために、グローバル化、移民推進、外国企業優遇という流れが出来ているのです。

 

グローバル化は世界規模なので、その攻撃性に気づかず、正常に判断できないのです。

『一人殺したら殺人者、百万人殺せば英雄』とおなじ。are?*

 

優遇、心当たりのある人は多いでしょう。

正常なルートではうまくいかないから、知り合いを使って便宜を図ってもらう。

だから人間関係が大事で、付け届けも忘れられないのですよね。

 

こういう場合、地方から国まで公務員たちは忸怩たる思いをします。

正規な手続きを踏んで行っていることに、突然議員秘書または議員本人や配偶者から連絡が入り、無理難題を押し付けられます。

大したことなくても本省の幹部までもが顎で使われて、無理を飲み込みます。

 

これ、何十年も行われているまさに自民党政治です。

官僚はどう思うでしょうか?

 

有権者も国会議員もおバカさんで不正ばかりを要求し、断ると自分が左遷となるなら、正義感もなくなり、多分最初は志も高かったでしょうがそれもなくなります。

私たちは、自分で自分の可能性を潰したのです。

 

堂々とお天道様の下を歩いている自民党の国会議員汚職(疑惑)は星の数ほどありますよね。みんな忘れちゃっていますが。

秘書のせい、書き間違い、認識不足、訂正したから問題ない・・・・・

そして悲しいことに、私たちにとってそれらは、忘れてしまえるほど重要でないのです。

国によっては暴動、デモ、そういう国民性のところもありますから、許してきた私たちにも責任があるのです。

 

ということは、この姿は、私たち日本人の縮図だと言えます。

これはとても地方的な感覚です。

 

安倍首相にしろ河村健夫日韓議員連盟幹事長にしろ、地方の少数有権者の票だけでここまで来た政治家です。

山口4区(有権者数26万人)、 山口3区(有権者数27万人)、参考までに二階氏の和歌山3区は有権者数27万弱、都市部は50万人ほどでそれを越えているところもあります。

 

流動性が都市よりないこの地区の人たちが、このような人間を選び続けて日本中に害を与えていることになります。

○○議員と知り合いということを利用している人たちだけでなく、一般の人でもいます。

理由は、お父さんの代から知っているネコ、ずっとそうだからパンダ残念、挨拶してくれるare?*、などなど。

 

すると、都市部の人たちはますます地方を嫌うようになります。

そこに感情が先走り、地方への必要なお金の配分まで不要だと思うようになるのです。

 

今回都議選で、自民党の1人区でただ一つ獲得したのが島しょ部でした。

しかし、次回自民党は島の人たちだけが応援してくれたのに、島の人たちではなく都市部の人の意見を尊重する政策をとるはずです、そうしないと議席を失うからです。

皮肉なものです。

 

国全体で、同様のことが起きていて、地方に歪んだ恩恵を与えて選挙で勝ちぬいてきた人たちも、地方を切り捨てる政策を取らないといけないのです。

 

だから、地方創生とか、国家戦略特区と言って、ごく少数の自分のまわりにだけ恩恵を与えながら、全体的には地方を切り捨てる政策を取り続けているのです。

この地元地方を優遇する過程が、不思議と保守に見えることがあり、保守層を惑わせます。

 

安倍首相という日本を破壊する勢力が国政を担うようになった大きな責任は、情で政治家を選んできた地方有権者にあるのではないか、ちょっと地方の人にはきつい言い方ですが、私は以前からそういう疑問を持っていました。

 

依怙贔屓を期待して投票すればするほど、それとは対極の勢力が力をもって、全体で見れば熱心な自民党支持地域ほど困難に直面するのです。

 

企業献金は賄賂です。どこの世界に頼み事もなくお金を払う人がいますか?

票は欲しいし、お金もほしい、地元地方の票と、莫大な献金と利益をくれる国際企業、この狭間で、支離滅裂な政治が自民党の下で長期行われています。

 

それから、記録を取って情報共有したことで処分され、記録もなく記憶もないと褒められる組織って終わっていると思いますよ。

 

公務員が政治家から話をされたらすべて記録に残す、それは原則公開するのが、税金で働く政治家や公務員の義務だと私は思います。

 

見てもわからないから公開しなくていい、そういう人はこれからも騙されてください。aya

公開されれば、政治家も気をつけますし、見てわかる人が見てくれます。

 

中国人や韓国人がどうしたこうしたという以前の問題で、日本人自身が自滅しているのです。

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター