記事一覧

安倍首相や菅官房長官には初めからグローバル社会で日本を率いる力量がない→国益を損ねるだけ

題名の理由を皆さんの良く知る事例を挙げて書きます。少し長いです。ぺこり

 

日本から彼らを見ていると、気づかないのかもしれません。

 

公式の場で、各国首脳と握手したり、「ウラジミール(プーチンのこと)」とか、「アンゲラ(メルケルのこと)」とファーストネームで呼び合ったり、社交辞令で褒められたりする姿をTVなどで見せられますが、それに簡単に騙される国民が多くて驚きます。しかし、これは“演出”です。

あの不気味なファーストネーム呼びかけは見ていた私が赤面しました。赤面

 

中身ゼロの人間が「俺、○○と知り合いなんだ」といって、相手を煙に巻くのと同じです。

 

「あ~、うちの大将はあんなに有名人と仲良くしていて大物なんだな~、偉いんだな~」 rabbit*ハァ*

 

右上矢印もうこういう自分とは今日から決別してください。あなた自身の為です。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

総連本部売却の危機から救ってくれたのは自民党、公安調査庁、日弁連なのに、恩を忘れる北朝鮮からは、もう何回目かわからないほど日本海にミサイルを発射されています。日本のEEZ内というのももう普通になりました。(<北ICBM発射>違法操業も 漁業者怒りと不安

 

沖縄から日本海全般にまで中国や朝鮮人の違法操業で日本の漁民が苦しんでいますが、安倍首相はお構いなしです。うちわaya

 

北のミサイルは2009年には日本列島を越えて太平洋に落ちました。忘れた?ヘラヘラ

 

これ昨日のトランプ大統領のツイートです。

「北朝鮮がまたミサイル発射した。もっと人生で他にやることはないのか?韓国と日本がこれ以上我慢するとは思えない。多分中国がしっかりと北に働きかけて解決してくれるだろう。」

矢印

アメリカが出てきていません。北はアメリカと交渉したいのに。

日本にも我慢できないでしょう?と言っています。

私たちは、日米安保ですべてが守られるという考えを捨てるときです。

この件では、アメリカは中国に頼っていますので、必然的に私たちの安全保障が、中国にも握られていることに気づくと思います。

アメリカと中国両方の属国状態です。

 

そして、拉致問題はもう利用価値がないと思ったのか安倍政権は何もせず、フテ寝

北の嘘にいつまでも付き合っていますはこ怒る

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

中国は、頻繁に尖閣の領海に入り、係争中でもない領海にも1年で3回も入っています。

最近は津軽海峡でした。

軍艦にも「無害通航権」があるということを、「頼みの綱」として日本政府が抗議もせず恐々と「関心がある」と表明してみただけでした。パンダ残念

 

なぜこうなるのかというと、過去に遡ります。

ちなみに、「無害通航権」に軍艦を含めるかは国際的にも意見が分かれるそうです。

 

2015年5月

政府は、平時に外国軍艦が領海に侵入するようなグレーゾーン事態への対応を強化してきました。

外国軍艦が安全を害しない限り他国の領海を通過できると定めた国際法上の「無害通航」に該当しない場合海上警備行動を発令して海自を派遣し、退去要求する方針を閣議決定しました。(毎日

 

2016年1月12日

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国軍艦が侵入した場合、海上警備行動を発令して自衛隊の艦船を派遣する可能性があるとの認識を示しました。そのうえで、政府が既にこうした方針を中国側に伝達したことを示唆しました。毎日

(政府がはっきり言っていないところを見ると、国内向けに虚勢を張ったのかもしれませんが)

 

閣議決定したり、恐々中国に言ってみたものの、中国はいうことを聞く国ではありません。

 

だから、日本政府は、自分で決めた海上警備行動発令を自分の選択と責任で出さないことに対して、国民から「弱腰」と言われないよう、「無害通航権だ」と、黒を白と言いながら自分自身と国民を騙していくしか方法がない状況なのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

領土領海だけではありません。

TPP(ただいま復活させるべく奮闘中)や日欧EPA (ただいま交渉中)で、グローバル企業の意のままに、領土以外の日本の安全保障も売り飛ばしているのが現内閣です。

 

農業で言えば、農業の輸出補助金アメリカが1兆円以上、日本は無し

農家への所得補償はアメリカが26%、フランスが90%、スイス、英国が95%、日本15%です。(亡国の農協改革、三橋貴明氏より)

「チーズやワインが安くなるから嬉しいヘラヘラ」そういう目でしか見られないから、安倍首相支持なのです。

 

領土、食料など国の存亡にかかわる安全保障を、各国は考えて交渉しています。

事前に国内法を整え(中国の領海法やEU諸国の国内法)、騙されないような切れ者が指揮を執ります

 

TPPの指揮官は誰でしたっけ?

徹夜して白髪染めを忘れて頭が白くなったのを、「頑張ったね」と褒められ、

「絵に描いたようなあっせん利得罪」から逃げるために「睡眠障害」の診断書をもらったあの人ですよね。こんなのに任せられますか?kachin#*

 

優秀な部下がいれば殿様はお飾りでよかったという平和な時代は終わったのです。

 

英語が出来ればいいということはありませんが、グローバル化した社会である外交交渉は昔から井の中の蛙には出来ない仕事でした。

英語が出来なければ誰かを頼ります。それだけでもうフィルターがかかるのです。

情報が減るのです。情報が偏るのです。教えてくれる人に主導権を握られるのです。

教えてくれたことを鵜呑みにしてチェックもできないわけです。

首相や閣僚がこれほど英語で仕事ができない国は他にないんじゃないでしょうか?

 

交渉相手は英語は当然、英米系の法体系にも詳しく、自民党が国内で法の抜け道を作るようなことを、もっと巧妙にできるのです。

甘利さんにできましたか?今の大臣や首相にできますか?

 

もういちど

優秀な部下がいれば殿様はお飾りでよかったという平和な時代は終わったのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

日本政府は軍艦島を世界遺産に登録したいがために、韓国に譲歩して、当時の朝鮮人を「forced to work」(強制的に働かせた)と表明、そのことを記憶し続けるために「情報センターを設置する」と約束しました。(産経

 

「強制労働は時効のない犯罪」こう言う人がいますが、正しくありません。

この根拠は1968年の「戦争及び人道に対する罪に対する時効不適用条約」であり、日本も韓国も批准していません

しかし、慰安婦も強制労働も、韓国人たちはこれを盾に頑張っているわけです。

※詳しくは→慰安婦補償問題を日本の責任に押し付けたい韓国。その理由。(在日朝鮮人から見た韓国の新聞さま)ネコの肉球こちらのブログは資料を基によく調べられていてためになります。aya

 

事実に反する小さな妥協が致命的な“蟻の一穴”に(櫻井よしこ氏)と言うように、まず国際的に強制労働と理解される文言を日本政府に公式に認めさせる

下矢印

それをもとに、両国が批准していない国際条約を利用して世界の個々の人たちに日本の悪行を知らせ、圧力を掛ける

それが結果になっているのがこれ。

下矢印

外務省、仕事しろ!NYに軍艦島告発映像 日本の「歴史歪)曲」指摘 by大和草さま

 

 

自民党政権の韓国との癒着ぶり(拙ブログこれとかこれを見ると、たとえ外務省で気づいて言った人がいたとしても無視されたと思われます。

加計学園で政府の意向に沿って嘘をつきとおした官僚が出世するように、やはり何といっても首相がこの国の最高権力者なので、その意に反したことは出来ないからです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

加計学園は官邸だけでなく今治市まで異例な進め方で便宜を図っていました(リンク消えていたらこちら

 

総工費192億円、そのうち96億円が県と市の補助金です。

『原則として競争入札』とされた建設費148億円は坪単価150万円で、相場よりかなり高く、

今治市は補助金の決定通知を3月末に出しているのに、

最近になってようやく建設費用の根拠を計算し始めました

 

公開入札をしたのかと今治市に尋ねても明確な返事はないそうです。

 

この獣医学部の設計と工事監理を受注したのが、加計学園の本体がある岡山1区選出の逢沢一郎衆院議員(自民党)の従兄が経営する会社です。

逢沢氏は加計学園の国際交流局の顧問を務めていて、その関係は深く、逢沢事務所によると、報酬はないが「顧問は30年ほど続けている」ということです。

 

市議会への説明では、補助金96億円の内、64億円が市の負担だということだったのに、今年3月31日に加計学園が出した今治市が96億円補助金を出すという申請書を、今治市は即日決済して決めてしまいました。

8月末の文科省の設置審で認可がでたら、県に市から32億円申請するそうですが、出ないとどうなるのでしょうね。今治市長愛媛県知事が安倍首相とグルになって必死に言い訳しているのがよくわかります。

 

もし文科省で認可されない場合、契約内容がわからないのですが、すでに工事をしている逢沢議員の親族会社に対して工事をストップさせ、今治市は違約金を払う可能性すらあります。

 

都知事選を見て、愛媛県や今治市の議員たちも心が落ち着かないでしょう。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

ヤジに反応して「憎悪からは何も生まれない。こんな人たちに負けるわけにはいかない」

日本の首相なら その言葉を 行動で 中国や韓国や北朝鮮に向けるべきなのです。

 

言葉だけは、トランプ大統領が言いそうな感じですが、彼は安倍首相とは正反対の自国民ファーストなんです。だから彼の敵はアメリカの敵、ところが安倍首相の敵は日本人なのです。

 

「憎悪からは何も生まれない」というセリフもなんか、移民難民の問題点を証拠をあげて列挙する人に対して反論できない多文化原理主義者が口にするような言葉ですよね。

 

こういうことだけは覚えていて、場違いで筋違いなところでも、ちゃっかり利用して、自分を被害者のように持ってくるわけです。(半島人的ですね~。パンダ残念

 

そしてこの発言に、菅官房長官が「全く問題ない」と言っています。

この人は日本以外の国で政府広報を務めることは出来ないほどの、どうしようもない人材です。

 

説明もできず、それをごまかすためにそっけない言葉でしか話せません。語彙がないのか、バカなのか知りませんが、こういう人が日本の官邸をまとめ、外国向け窓口にいる限り、私たちは損ばかりします

自分の主張を論理的に説明できない人は、グローバル社会ではです。

 

私たちの代表だからと言って、私たちと同じ頭のレベルでは困るのです。

とても優秀な人、広い見識がある人、熟慮できる人、そういう人に引っ張ってもらわないとだめなのです。この意見に反対の人はいないでしょう?

 

安倍首相たちには、この荒波の世界の中で日本を率いる力量が決定的に不足しています。

このような者たちに国を任せることは国益にならないのです。

 

いま、この一味のせいで表に出られない政治家を表に出していくような動きを、有権者がしないといけないのです。

 

スポーツ観戦しているのではありません。

どちらが負けとか勝ったとか、そういう余裕は私たちにはないのです。

使える人は誰でも使って日本をより良くしないといけないのです。自分の家なのですから。

 

小池都知事は確かにグローバリストでしょうが、彼女には鋭いところがあり、「都民ファースト」というネーミングも上手いのです。これは国レベルで利用できる発想です。

蓮舫が「韓国は慰安婦合意を守れ」といっていましたが、これはいいことなんです。

あの怖い顔と迫力で、もっと放送してもいいくらいです。

 

でも、書きながら、たぶんほとんどの日本人には理解してもらえないだろうなと思います。

日本人の人情や思考回路に合わないからでしょうね。

 

昨日、被災時の体育館での生活を多文化共生社会だと、たとえ話で書きました。

記事の最後の部分なので初めての方はそちらをご覧ください。)

 

これは当初、障害者、高齢者、子どもや赤ちゃん連れ、よそ者に配慮されます。

そのためにどんどん配慮される人が集まってきます。

しかし、それでは共同体は持ちません。バランスが悪すぎです。

普通の人たちの苦労が極限まで行くと誰もが自分の面倒しか見られなくなるからです。

そうなれば、誰かに頼らないと生きられない人達は愛情を持つ近親者たちからしか手を差し伸べられなくなり、共同体の「公の部分」からは見捨てられます。

 

安倍首相が進める日本の終着点です。これでいいのですか?行き先を見てください。

 

人を騙すより騙される方がいい。お天道様は見ている。罪を憎んで人を憎まず。

国境がない大陸では、はるか昔に、そういう民族から消えたのだろうと思います。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク