記事一覧

メルケルと仲良しの多文化主義者FBのザッカーバーグ氏はFBを「教会」にするそうですよ!

ザッカーバーグ氏も家族も決して難民に襲われることは無いのです。
近くに難民収容所が出来ることもありません。
難民と一緒に自分の妻や女性の身内が公共のプールに入ることも決してありません。
彼女たちは難民に痴漢されるような電車にも乗りません。
難民に万引きばかりされる商店主とも無縁です。
安全なところから、一般人が苦しむような政策を支援しているのです。

(過去記事:難民移民の被害を受けないFBのザッカーバーグ氏やローマ法王が難民移民の不法入国を奨励する怪!

 

移民・難民好きで、多文化主義者の彼は、ついに自分が教祖になるようです。?*

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)氏は、Facebookは新しい教会だと主張しました。

 

 

ソーシャルネットワークは、かつて宗教が持っていたコミュニティ意識を人々に与えるという役割を引き受けることが出来ると述べました。

 

FB上の団体は、宗教上の集まりに似た、自分たちより大きな何かの一員だという意識を人々に与えることが出来ると、ザッカーバーグ氏は言いました。

 

FBは先週20億人を越えました。ということは地球上の3人に1人がユーザーということです。

彼が言うには、FBユーザーは、一昔前の人たちが教会に行くことで見つけていた、目的や支援を、FB上で見つけることが出来るということです。

 

ザッカーバーグ氏は最近、FBの新しい使命としてコミュニティの考えを押し出しており、これがこれからの会社の方針になるということです。

 

シカゴでのスピーチでは、1千万人のユーザーが意味のあるコミュニティだと言っています。

相互のやり取りが活発なグループということです。

この数を1千万人から10億人にしたいということです。

 

これが出来れば、ここ数十年にわたって続いているコミュニティ構成員低下を方向転換でき、それは私たちの社会機構を強化し、世界をより緊密にすることに繋がります。

 

私は今まであちこちに行って学びました。テーマははっきりしています。

すべての偉大なコミュニティには偉大なリーダーがいることです。

考えてみてください、教会はただ集まるだけではありません。教会には牧師がいて、彼の教区の人たちの幸福、食料や避難場所を気遣っています。

 

リーダーは私たちに文化を用意してくれて、私たちを鼓舞し、私たちに安全策を用意してくれ面倒を見てくれます。

 

ザッカーバーグ氏は大統領への野心は否定していますが、最近選挙運動のような1週間のリスニングツアーに行きました。

 

最近のCNNとのインタビューでは、「人々を結び付けるだけでは十分でない、FBはそのコミュニティの管理運営に責任を持っている、と答えています。

やじるし

 

Mark Zuckerberg says Facebook Is “The New Church”

By Pamela Geller - on July 2, 2017

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

ザッカーバーグは世界は一つという偏執狂となっていて、野心があると私は思いますが、

責任を持っているというのは本当です。

 

ドイツ、違法コンテンツの報告を受けても削除しないソーシャルメディアに罰金を科す法案が可決 2017年7月2日

 

ドイツ連邦議会は6月30日、ソーシャルメディアへの法執行を強化する法案

「zur Verbesserung der Rechtsdurchsetzung in sozialen Netzwerken(Netzwerkdurchsetzungsgesetz: NetzDG」を可決した。

俗にFacebook法とも呼ばれるこの法律は、ソーシャルメディアにヘイトスピーチ嘘ニュースなどの違法コンテンツが投稿された場合通報から24時間以内証拠を保全しつつ削除・ブロックすることを義務付けるというもの

違法性が明確でない場合は、7日間の猶予が与えられる。

(CNNは大丈夫なんでしょうか?カピバラ

 

また、四半期に1回、対応状況の報告書を公表することも義務付けられる。通報に適切な対応を行わなかった場合、最大で5,000万€(64億円)の罰金が科せられることになる。


法案は表現の自由を侵害する可能性などが指摘され、ドイツ国内で議論の的になっていたが、絶対多数を占める与党の社会民主党(SPD)およびキリスト教民主同盟(CDU)/キリスト教社会同盟(CSU)の賛成多数により可決した。左翼党および緑の党は反対票を投じたとのことだ。

 

これまでもドイツは自国民には厳しかったのです。

難民の軽犯罪は捕まっても回転ドアで街を徘徊、その一方で白人たちだけは問答無用の弾圧を受けています。

(過去記事:外国人犯罪者への制圧行為を適法としないとドイツになる。入管・警察は臆することなく制圧行為を行え!

 

 

ドイツ、SNS上でのヘイトスピーチ発言で家宅捜索(2017年06月30日)左矢印大袈裟! ネコ

 

ドイツ連邦警察が、SNS上でヘイトスピーチを行ったとして32人の家宅捜索に踏み切った。連邦刑事庁によれば、その多くは政治的な発言が含まれており、右翼活動の先導につながる可能性があったとコメントしている(実際には左翼関係者や性的指向者も対象)。

上矢印これ単なる政府批判への弾圧、中国などと変わらないと思います。はこ怒る

 

なおドイツ連邦議会は、「Skype」などの対話アプリの暗号化された通信内容を監視できるようにする法案を可決している。これにより、捜査当局が犯罪捜査などの目的でユーザーの携帯電話やパソコンにスパイウェアを仕込み、SkypeやWhatsAppのような人気アプリの暗号化されたデータにアクセスすることも可能になっている。 ガクブル

 

この手の先進国、中国は言論弾圧の一環で、公然とネット弾圧を行っています。

フェイスブック(Facebook)やユーチューブ(YouTube)、ツイッター(Twitter)などのサイトへのアクセスを遮断している中国の厳しいネット閲覧規制は、「万里のファイアウオール(Great Firewall)」として知られている。(AFPBB)

※万里の長城は英語でGreat Wallです。

 

ロシアにも規制があります。

ロシアのネット規制法では、SNS事業者に対してロシアの顧客の個人情報を国内に保存し、当局が求めた場合は提出を義務づけている

LINEを含むいくつかの通信サービスを禁止リストに掲載。

一方、多くのロシア政府高官らが愛用しているツイッターやフェイスブック、インスタグラムについては、5月5日現在(この記事の時点では)、サービスは継続されている。

(参照:朝日デジタル

 

 

イギリスもフランスもネット規制を検討しているようです。

日本のヘイトスピーチ規制法もその第一歩です。

 

この一連の動き、中国やロシアは自分たち(=国)が矢面に立って、国が管理しています。

ドイツの姑息なところは、それをやると民主主義に反すると言われるので出来ないことを、民間人にさせることです。

 

でも、考えてみると、これまでもソーシャルメディア運営会社は、検閲をしていました。

それが非難の的となっていたことを考えると、今回のドイツの厳罰化は、実はFBなどにとってありがたい法律とも言えます

なぜかというと、国民に対しては、政府の規制が厳しいから仕方ないと言い訳できるからです。

 

中国やロシアは誰が禁止しているのか見えますが、民主主義国家は、だれが責任者かわからないように、強いて言えば、国民が選んだ代表が決めたことだから国民が自ら自分を規制しているという形を作ることが出来るのです。

 

ドイツのように、メディアと政府が一体化して情報をコントロール国民に事実を伝えず隠ぺいしたうえで、決めようと言われても、情報がなければ的確な判断は出来ないのです。

それで国民が決めたと言われてはたまらないでしょう。

とっても狡いやり方だと思います。SAYUコラ!

 

 

FBのザッカーバーグ氏は、伝統ある成熟した地域コミュニティをぶち壊し、自分がそのコミュニティを乗っ取ろうとしているように見えます。

 

これって、そのコミュニティを守る役割を果たす規制を、既得権とレッテル張りしてドリルで破壊している規制改革と凄く似ていることに気づきます。

 

 

au 着フルネット規制の位置づけが想像できない人に簡単な例を示すと・・・

 

広域災害で自宅から避難せざるを得なくなり、みんなで体育館で暮らすことになった

それまでは自宅で好きなようにできたのに、まわりに気を使って気が全く休まらない

トイレや風呂、食事の順番待ちなど生活上の制限があり、寝ていて性犯罪や泥棒被害に遭う人がいる

矢印

自宅波線自然にできた日本という国で、私たちを保護する岩盤規制の役目を果たす

みんな波線部外者で急に同じところに住みだした外国人移民など

体育館波線多文化共生社会(弱肉強食になるため最後は多文化が消滅する)

まわりに気を使って波線ヘイトスピーチへの罰則などネット規制を含む言論弾圧

生活上の制限波線移民にかかるコストで公共サービスの低下と自分の経済状況悪化

被害に遭う波線治安の悪化

 

ザッカーバーグ氏はこの体育館に集めた人達を自分の影響下に置こうとしているのです。

 

そして、みんなの中には、どさくさに紛れて、この体育館の生活の方が今までよりずっといいという人たちが入り込んでいます。経済移民や偽装難民です。

 

この話の怖いところは、もう自宅へ帰ることは出来ず、生涯体育館暮らしとなることです。


グローバリストに家屋敷を盗られ、大事にしていた花壇は体育館の人たちに畑に変えられ、大好きだった近所の森の木は、体育館の調理場で薪にされてしまいました。

 

そして、

災害でもないのに、私たちの自宅をドリルで破壊して、私たちを体育館に追い込んでいるのが、なんと、安倍首相なのです。パンチ!はこ怒る

 

ネット規制の位置づけが想像できたでしょうか?

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク