記事一覧

多文化共生を隠れ蓑とする韓国人老人ホーム、善意と悪意が入り混じる巧妙な韓国シンパの罠

前回記事で触れた、韓国国会議長が6月7日に訪れた「故郷の家・東京」ですが、これはたぶんみなさんご存知の、東京都が韓国人老人ホームに税金8億円拠出として騒がれた物件です。

 

「故郷の家」は社会福祉法人「こころの家族」が運営する介護福祉施設(いわゆる老人ホーム)です。

HP最上部分右矢印<この国に住む外国人が日本はいい国だといえる社会づくりをめざします>

 

「こころの家族」とは「韓国共生園」の名誉会長でもある尹基(田内基)氏が理事長の団体です。

(共生園は6月10~11日に安倍首相特使二階幹事長一行360名が訪れたところです

1988年9月、社会福祉法人「こころの家族」が、大阪府から認可されて活動を始めました。

 

そして、「在日韓国人老人ホームを作る会」を立ち上げて、募金集めもしていました。

全国に10か所必要だと言っており、東京のこの建物はまだ5つ目です。

 

発起人を見てもわかるように、前駐韓大使金山政英氏が代表を務め、前外務事務次官、著名な国会議員多数、実業界、難民の会、遺族会、キリスト教関係、俳優の故菅原文太氏など幅広く支援者がいるようです。

 

「故郷の家」とはこの老人ホームを指しており、設立目的にも在日コリアン高齢者対象だとはっきりと書いてあります

 

<目的>

 祖国に帰りたくても帰れない在日コリアン高齢者たちが、祖国の暮らしに近い環境の中で、安心して老後を送ることのできる老人ホーム「故郷の家」建設を活動の中心に、共に生きる「こころの家族運動」を展開しています。

 

 これからも国境、民族、文化を越えた多文化共生の福祉モデルである「故郷の家」を中心に、市民参加型の地域福祉の推進に寄与すると共に、日韓共生・日韓友情の架け橋となり、今までにない総合的・国際的高齢者社会福祉の確立をめざしてまいります。

 

<韓国のキムチと日本の梅干しがある老人ホーム> このようなコンセプトが表向きですが、実態は違い、形式上日本人や他の外国人もOKとしないと補助金が出ないために共生を謳うだけのホームです。限りなく朝鮮人に近い日本国籍保持者は入っているようですが・・・。

 

だいたい、こんなホーム下矢印に入りたい日本人はいないでしょう?sei

 

 

この募金集めは日本国内だけは足りないということで、韓国民にも呼び掛けています。

どう言っているかというと・・・はこ怒る

日帝時代に徴兵・徴用された多くの在日韓国人1世代はまだ異国の地で恨を抱きながら暮らしている。生涯故国を思いながら老年を過ごしてる在日韓国人の高齢者と日本の高齢者に、韓国のキムチと日本の梅干しがある老人ホームをつくろうとしている。

日本政府は過去の過ちを反省しないが「故郷の家」に取り組む日本人はこれを贖罪しようとする良心勢力だ。

 

在日韓国人の高齢者は歴史の犠牲者として生きてきた。晩年も韓日間の間に挟まれて窮屈に暮らしている。つらい歴史を歩んできた在日韓国人1世代には老年の安息所が必要だ。「故郷の家・東京」は安らかな老後を過ごすのに適したところだと考える。ぜひ韓国でも「故郷の家・東京」の設立の趣旨に多くの人たちが力になることを強く望む。 
  チェ・イルソプ・ソウル大名誉教授    (中央日報

 

 

2015年3月17日、日本で5番目の故郷の家の着工記念式典が開催されました。

その時に祝辞を述べた人を紹介します。(文字強調修飾は私です鉛筆ピンク

 

=祝  辞=

日韓の緊密な交流のために


            柳 興洙(ユ・フンス) 駐日韓国特命全権大使


 田内千鶴子さんの「梅干しが食べたい」という言葉は、日本にいる在日のお年よりのために仕事をしなさいという息子への遺言ではないか????)と思います。理事長及び老人ホーム作る会は、韓国政府がしなければならない事を代わりにしていると思います。
 やっと東京にも韓国のお年寄りのための老人ホームが建設されます。これは、日本に住んでいる韓国人すべての誇りであり、韓国の誇りだと思います。
 日韓の緊密な交流のため私たち政府も、私自身も頑張っていくという決意と約束を皆様の前で誓います。


皆さんの努力に敬意と感謝を


            河村 建夫 日韓議員連盟幹事長

 

 韓国孤児のオモニと慕われたお母様の田内千鶴子様、その思いを受け継がれてそして今度は東京にということでそしてついにそれを実現された尹基さんの思いは本当に素晴らしいと思います。
~後略~
(もうこの人、韓国絡みでしか顔を見ません。韓国のためにしか働いていませんよね。はこ怒る…と思ったら、「ハゲー」の豊田議員を擁護して国会議員はあんなのばかりだとうそぶいていました。この人に誰が投票しているんですかね~?はこ怒る


心の故郷になる施設作りを…


        呉 公太(オ・ゴンテ)在日大韓民国民団中央本部団長


 韓国や日本だけではなく、全世界は高齢者社会に入っております。特に東京では2013年から4分の1が65歳を超えています。
 「故郷の家・東京」が在日コリアンの心の故郷になり、お年寄りを守っていただける施設になることを願っています。ますます発展をし、各地域社会に定着していっていただければと思います。
 在日民団としてもできるだけの努力をしていきたいと思っています。


3万人の一人になります


            鳩山 由紀夫 元内閣総理大臣 


 韓国で望郷の念に思いをたいへん馳せながら、しかしなかなか韓国に戻ることができないお年寄りの方々のために施設を作りたい、その事業を進めて来られていよいよ東京でもお作りになる、素晴らしいことだなと本当に嬉しく思っておりました。
 私も3万人の一人になりますから皆さま方も3万人の一人になってください。

(この人も韓国バカでもうどうしようもありませんはこ怒る



いよいよ東京にも故郷の家が…


          鄭 永武(チョン・ムヨン) ハンギョレ新聞社社長


 故郷の家は、在日コリアン高齢者の方のための場所であると聞いております。すでに日本の4つの都市に建設されております。
~後略~


夢で終わらせてはいけない


            阿部 志郎 在日韓国老人ホームを作る会会長 作る会長


 愛し、愛され、愛され、愛する。その愛の共同体を故郷の家に作りたい。
~中略~
 30年前に尹夫妻が夢を描きました。その夢をみんなで協力してようやく東京の施設の着工に入りました。皆さん方もこれからますます夢を膨らませようではありませんか。

「日本が韓国に犯した罪は2つある。一つは武力による侵略で、もう一つは同化政策で名前も文字も使えないよう強要したことだ」と主張する人物で、韓国人からは「良心勢力」と呼ばれているようです。はこ怒る参考記事


有難いのは職員の温かい心遣い


     前田 龍  元名古屋日韓親善協会副会長 ケアハウス故郷の家・京都 入居者 


 私は、故郷の家・京都にお世話になっている、一日本人です。寡婦になって身体の調子が落ち、一人で暮すのが難しくなって以来、お世話になっています。
~後略~

鉛筆ピンク前田氏は名古屋日韓親善協会女性会の参与で「故郷の家の歌」の作詞者

 

 

 

税金投入について都庁に問い合わせた方のブログがありますので、興味のある方はぜひご覧ください。ネコの肉球

韓国人ほぼ専用老人ホーム“詐欺”で、都税10億円がダダ漏れ? BBの覚醒記録さま

コメント欄にも貴重な情報がありました。

 

東京都福祉保健局では、福祉保健局所管の各種社会福祉施設に係る補助対象法人の選定に当たり、補助対象事業としての妥当性及び補助対象法人としての適格性を審査することを目的して、社会福祉法人福祉施設整備費補助対象法人審査委員会を設置し、審査を行っています。

 

平成25年7月30日開催分の中に、「こころの家族」承認があるようです。(既にネットで見られない)
「指導監査部指導調整課社会福祉法人係 」が担当部署のようです。

 

しかし、これは区が主導権を持っていて都は形式的な承認をするだけみたいです

江東区で事前協議を行い、平成24年2月に最初の審査会が開かれています。

 

石原、猪瀬両都知事時代に決まったことだったのです。(舛添都知事は決まった後就任)

 

多分、13兆円の予算を持つ東京都なら、8~10億円くらいの“少額”は都知事が関与していないか、知っていても日本中の政財界文化人に韓国シンパがうようよといる中で、面倒で反対できないと思われます。

 

 

この老人ホームは、韓国にある共生園と同系列で、それ自体は福祉になるのですが、知ってか知らずか、日韓の架け橋的な象徴となって日韓を韓国主導で合体させたい政治が利用しています。

 

韓国社会福祉法人 共生福祉財団(設立1928年)会長 であり、日本の 「社会福祉法人こころの家族」理事長である尹基(ユン・ギ)(=田内 基)氏はどういう人なのか?

 

母親は、高知県出身の田内千鶴子です。

朝鮮総督府の官吏の一人娘として生まれ、木浦高等学校を卒業した後、教師として在職、のちに韓国の木浦でキリスト教の伝道師で7名の子供とともに生活していた尹致浩氏と結婚しました。

 

夫の尹致浩氏が朝鮮戦争で行方不明になってからも、木浦の共生園を守り続け、1968年に56歳で亡くなるまでに3千名余りの韓国孤児を育て上げました

彼女は「韓国孤児の母」と敬われ、木浦市は初の市民葬で彼女の死を悼んだということです。

財団HP)

 

数百人の園児たちの世話で心身ともに疲れ切った千鶴子は、重病で倒れ、1968年11月3日、57歳で永眠した。死の直前、もうろうとした意識の中で千鶴子が長男・尹基にもらしたひとことは「梅干しが食べたい」であった。それまで韓国語しか話さず、孤児たちの母として気丈にふるまっていた母が日本人女性に戻っているのを尹基は感じ、衝撃を受けた。この経験がのちの彼の活動の原動力となった。

東洋経済日報参考)

 

この田内千鶴子氏の活動は立派なものだと思います。

それを讃えるのはいいでしょう。
しかし、その讃える気持ち、仲良くできたらいいね、という純粋な気持ちを利用している人がいると感じました。
 
韓国で韓国人に対して行った日本人の善行が、どうして、
日本で韓国人に日本人が税金投入したり募金したりという、また日本人からの行為にすり替わるんですか?
 
 

過去に両国にいた善意の人たちの実話と功績を巧妙に利用している

また日本人に対しては、キリスト教的見地からも支援をよびかける

 

最近では、流行りの多文化共生を旗印に、在日韓国人のへの税金投入を画策

 

下矢印

支援すると、過去を贖罪する「良心勢力」と韓国から褒められる
 

在日韓国人を支援しないと・・・・

 

下矢印

過去の田内千鶴子氏の善行と韓国人との交流を日本人に思い出させる

 

日本を公的に関わらせたいため合法的に税金を出さようと、多文化共生を利用する

 

下矢印

日本人がこれらに応えると、過去の悪行に対する贖罪と見なされる

 

在日韓国人を支援しないと・・・

 

これエンドレスです!SAYUコラ!

 

 

とても悪質で、根が深い活動が蠢いていることがわかりました。はこ怒る

 

不法入国してきた在日1世が故郷を懐かしむというなら、今後どんどん減っていくはずです。

どうしてまだまだ韓国人老人ホームを増やそうとしているのでしょうか?

日本を朝鮮人の楽園にするつもりでしょうか?

 

移民というのは、結局は日本を自分たち好みに変えることしか考えません。

だから嫌なのです!kachin#*punpun#*はこ怒るパンチ!

 

まずは、こういうことばかりしている日本の政治家に選挙で投票しないようにしないといけません。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター