記事一覧

ドイツ難民の真実:“75%が長期失業と生活保護”との見通しに政府が修正。

今更驚いたように認めてもね~。

 

2015年気が狂ったように偽装難民を呼び寄せ、扱いに困った今、東欧諸国に難民割当を強引に迫り、反発する東欧中欧諸国とは係争中です。

6つの中央ヨーロッパ諸国が新たな反移民防衛連合を結成(海外ニュース翻訳情報局さま)

 

ダブリン協定を無視したのはメルケル首相なのです。

東欧諸国は、EU域内のシェンゲン協定に加盟しているのであって、その枠が勝手に広げられてアフリカ、南西アジアにまで拡大しているのであれば、守る必要がないということで国境にフェンスを作り自国を正当に防衛しているのです。

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

そのドイツは、メルケルだけでなく、企業も難民ようこそで大いに盛り上がりました。

ダイムラーの会長は「難民は次のドイツの奇跡を築く基礎になることが出来る」と言っていました。今もこの考えなのでしょうか?punpun#*

 

ドイツ連邦政府の移民難民統合長官Aydan Özoğuz氏は、両親がトルコ人の移民でした。

下矢印写真左が長官、右が大統領夫人

 

長官は、ついに、フィナンシャルタイムズとのインタビューで難民が大変な負担になる事実を認めました。

向こう5年間で新しく来た難民の内4分の1しか職を得ることは出来ないだろう、他の多くも10年はかかるだろうと述べたのです。(この見通しも、ですからあてになりません。たぶん終生生活保護でしょうkachin#*

 

労働研究協会(IAB)によると、シリア難民の45%しか学校卒業の証明書がなく、23%が大学の学位を持っていました。

難民の就業率は17%です。

 

難民の内48万4千人が職を探しています。昨年7月が32万2千人だったので、5割増しです。

そのうち17万8500人は本格的な失業です。(たぶん1€ジョッブなどにも参加していない人だと思われます)昨年7月から27%の増加です。

 

若い、やる気のある労働人口となる難民は、ドイツの技能労働者不足と、少子化に対して解決策になると期待されていました。

 

しかし今、移民たちの資質と言葉の壁が十分に認識されました

 

長官は「見通しが変わりました。」と言いました。

「当初ドイツに来たシリア難民には医者や技術者が多くいたのです。しかし、あとに続くたくさんの人たちはもっとスキルがなかったのです。」

やじるし

 

Refugee reality: Germany admits 75% face long-term unemployment and life on benefitsJun 23, 2017 EXPRESS

 


:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

技能労働者は無理でも少子化については解決になるかもしれませんね。

でも侵略としてですが。sei

何しろ生活保護でやることなくて、繁殖率の高い人たちです。

 

ドイツ人の納税者が、遊んで暮らすイスラムのためにせっせと働く、これはなんと納税するドイツ人異教徒はジンミーで、遊んで暮らすイスラム難民はジズヤ(人頭税)を取り立てているだけ、というイスラム社会では真っ当な状態になります。seiナンミンウォッチさま記事参照)

遊んでいるというのは彼らにしてみれば語弊があるかもしれません。イスラムを広めるというジハド(特別を要求したりテロ攻撃をする)を行っているので、さぞや意義のあることでしょう。

彼らの思考回路はエルドアン大統領の発言にもみることが出来ます。

 

※トルコのエルドアン大統領も欧州在住のトルコ人にこう言っています。(今年3月関係が悪化した欧州への対抗として呼びかけました)

「より良い地域に行って住みなさい。最高の車を運転しなさい。最高の家に住みなさい。3人ではなくて5人の子供を作りなさい。それがあなた方への不公平に対する一番の答えです。」

 

それにしても、今更、難民がこんなに能力が低くて使い物にならないなんて思わなかったなんていう嘘を臆面もなく言えたものです。SAYUコラ!

 

私の過去記事から一部転載します。これ矢印全部ドイツ政府は知っていたはずです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

~前略~

オブザーバーの記事から紹介します。
The Third World Moves to Berlin  MARCH 24, 2016 THE NEW OBSERVER

Tagespiegel 紙の記者が、ベルリンにある難民収容センターで難民に取材した報告です。
ベルリンには100の難民収容センターがあり全部で45,000人がいます。
そこでは毎日、恐喝や暴力沙汰で警察が出動しているそうです。
Tagespiegel 紙は取材を終えて、彼らが憎悪を一緒に持ち込んだと見たようです。
 

 


インタビューした3人は、アーメド、アブドゥル、モハメッドといいます。

ユダヤ人、ドイツ社会、ISIS,女性、黒人について尋ねています。

―ユダヤ人について―

シリアから来たアーメドは、パリのテロ攻撃は、ユダヤ人がイスラム教徒を非難するために起こしたもので、シリアのアサド大統領はユダヤ主義(=シオニスト)の悪魔だと言いました。
彼は牛乳パックに、絞首台ロープの先にダビデの星(ユダヤの象徴)を落書きしたものを見せてくれました。

「ユダヤ人は世界の不幸に責任がある。彼らはパリのテロを扇動して、ムスリムのせいにした。フランスがパレスチナを承認したからだ。」
(※間違った認識か?フランスは日本とともに国家承認せず、格上げ承認をしているようです)


アーメドは更に、「ユダヤ人はアサドを支援している。彼はイスラム教徒ではない。自分のようなスンニ派がイスラム教徒だ。シーア派、ドゥルーズ派レバノン人はテロリストだ、シオニストだ。悪魔に対する暴力は正当化される。」と主張しました。


―ドイツ社会について―

アーメドは、数年前にトルコに行き、2015年のバルカン越え難民に合流するまで、いくつかの臨時雇いの仕事をしていました。
トルコで日雇いのような仕事をしていた彼は、何の迫害も受けておらず、全く難民には当たらないのですが、そのことには自分で気づいていないようです。

誰もが車を所有しているというドイツに行くために、ギリシャ行きの船の切符を買いました。

彼はなぜ、ベルリンでは誰も彼に仕事をくれないのかと不思議でしたが、今では難民収容センター仲間から教えてもらったように、ドイツのユダヤ人がアラブ人を雇用することを好んでいるからだと思っています。彼はアラブ人ではありません。

Tagespiegel紙によると、難民が就業するのは難しいということです。
5割の難民たちが非識字か、アーメドのようにかろうじて字が読める程度です。彼らはどこに行っても職を得るのは難しいのです。
ドイツ連邦雇用庁によると、ドイツに到着して1年経った非白人の難民たちのうち90%が、いまだに働き始めていないということです。

アフガニスタンから来たアブドゥルは、アフガニスタンにいるときに、
"一旦ドイツに入ると全員に「ウエルカムマネー」として€ 3000もらえる"
と聞いたということです。アフガニスタンの平均年収は€ 366です。

彼は€ 3000もらえないことを残念がっており、どうして彼へのお金が留保されているのか知りたがっていました。

アブドゥルに同性愛について尋ねたところ、「胸がムカムカする。神は同性愛者は生存を許されるべきではないと言っている。」と答えました。


―ISIS(イスラム国)について―

アーメドはシリアで戦闘に加わったかどうか話したがりませんでした。彼の村はヌスラ戦線の支配下に長くあり、何でも(戦闘など様々なことすべて)が起こったということです。

ヌスラ戦線の人たちはきちんとしていたということですが、ISISとヌスラ戦線が同一である事実に気づいていないように見えたそうです。
(※ ヌスラ戦線とISISについては公安調査庁HPを参照してください)


―女性について―

3人ともが、女性は男性に従うべきだとし、女性がいうことを聞かない場合は叩くことも許される、と述べました。
アーメドは、妻と子供が欲しいと言い、妻はたぶんドイツ人女性となるでしょうが、処女でないとだめだと付け加えました。

アーメドが話していると、エジプトから来たモハメッドが割り込んできて、ドイツ人女性は裸で日光浴をするというのは本当か?と尋ねてきました。

記者が、本当です、バルト海沿岸にヌーディストビーチがいくつかあるというと、どうしてそういうことをするのか?男はどこにいるんだ?と容易には信じられないという感じでした。

彼らより数年前にエジプトから移民としてやってきた通訳の女性が、モハメッドに対して、学校、カフェ、公園で誰もが平等の権利を持っていること、女性は夫から許可を得ずに何でもできることなど男女同権の概念を説明しようとしました。
モハメッドは、不快というより疑念を感じたように顔をしかめました。

アブドゥルは、女性は裸で日光浴をするくせに、どうして14歳や15歳の女性が結婚を許可されないのか?ということを知りたがっていました。


―黒人について―

モハメッドは、エジプトは世界で最高の国だとしながらも、2つの問題を抱えている、1つは"アラブの春暴動"の混沌の中で、見えない力が表面に出てきたこと、それから、南から侵略し続けている猿だと述べました。

彼が言う猿とは黒人のことです。

モハメッドは銀行で働いたことがあるそうですが、強い口調で断言しました。「エジプト人は黒人よりも貴重な人種です。何匹かの猿はいい奴だ。でもほとんどは邪魔者だ。」

注意 彼らの頭の中を理解していただくために、差別的な表現をそのままにしています。

波線END

~後略~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

移民の怖いところは取り返しがつかないこと、強引に入れた者勝ちとなることなのです。

 

自然界では外来生物の危険性が頻繁に報道されています。

ここから私たち人間という生物も学ばなくてはいけないのです。

外来生物それ自体は悪ではありません。移動させて生態系を乱すことで、多様性を無くすことが悪なのです。

 

人間も同じです。別れて、それぞれの独自性を出すことが地球上の人間社会の多様性を残すことになり、それが人類の強みになるのです。

 

鮮やかだった花々を混ぜて一つにしたら黒くなります。絵具もそうです。多様性の喪失です。

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター