記事一覧

日本への偽装難民申請者最大のインドネシアは、イスラム過激派が急速に浸透している国

インドネシアは世界最大のムスリム人口を抱える国で、現在日本政府はEPAやビザ免除でやたらと人的交流を深めています

 

外務省HP 日本インドネシアEPA 自然人の移動及び関連する協力)

 

労働力不足安倍政権が掲げる狂った訪日外国人数値目標(2020年4千万人、2030年6千万人)を言い訳にしますが、良い事だとしてハブ退治に入れたマングースはどうなりましたか?

 

労働力不足もAIやロボット、技術革新、過剰サービスの廃止で補えることがたくさんあります。

 

介護や看護に移民が必要と言いますが、健康でない長寿について真剣に話し合われたことはないと思います。老々介護の問題解決は介護者がいればいいというものでもないでしょう。

人間の尊厳を守るために安楽死を認めている国を参考にしたり、高齢者への過剰医療を止め自然に死ぬことを認めるとか、真面目に話し合うべきではないかと思います。

 

以前問題になった川崎市の老人ホーム連続殺人、このことを取材した記事左下矢印がありましたが、私は、これは広く知られるべきではないかと思いました。

川崎老人ホーム連続殺人犯の元同僚が証言「私が見た”闇”の実態」分刻みの労働管理、モンスター家族の圧力(現代ビジネス)

この現場に外国人を放り込むことはお互いのためになりません。

日本人ではなく対外国人になることで、差別だとか偏見だとか余計な要素まで加わり、問題をますます複雑化します。

 

また、働かせるべき元気な生活保護受給者もいます。退去させるべき外国人の生活保護受給者もいます。

そして、国内にはニートがたくさんいるそうです。(15~34歳で57万人35~59歳で123万人)

確かに理由がある人もいるでしょうが、新しい病名、ふざけた性根などもあります。

人間のクズ・ニート怠け者に支援はいらない! トラネコ日記さま)

 

日本社会にある問題に真面目に向き合わず、それを解決するという名目で、実際には更なる問題を生み出す外国人移民を受け入れるのは、解決を目的としているのではなく移民を入れる大義名分に使いたいからであって、あえて国内問題を放置するのだと思いました。

 

それから、訪日外国人を増やすというのは、私たちに慣れさせることと、外国人向けのインフラ整備の一環で移民政策の一部です。

 

そういう中で、現在欧州の偽装難民同様、日本にも海を越えて絶対に難民ではない者どもが押し寄せてくるようになりました。

 

(法務省HP)

 

今年2月に公表された28年度の難民申請者で主な国籍は,

インドネシア1,829人ネパール1,451人フィリピン1,412人トルコ1,143人ベトナム1,072スリランカ938ミャンマー650インド470カンボジア318人パキスタン289人となっています。(法務省HP)(色分けは見やすくするためだけです)

 

ほぼ全員正規ビザで入ったと思われます。

最初から騙す気で来ているのです。punpun#* (日本政府が騙されるつもりで誘導している面もありますが。)

1位のインドネシアを見てみたいと思います。

 

こちらの記事は難民や外国人に理解のある人達の話がでていますが、それでも、彼らのほとんどは偽装難民だと述べています。

 

1 2010年度の法改正、難民申請者は申請から6ヶ月後に働き始めることが可能になった

2 2014年12月、日本政府がインドネシアの観光客へのビザの条件を緩和した

それに加えて、

2016年12月1日からインドネシア国民に対するIC旅券事前登録制によるビザ免除

                   下矢印

それらによって多くのインドネシア人が来日し、その後に難民認定を申請することを促進させている

 

彼らの言い分は、訓練されてない外国人労働者を受け入れないという日本の政策のために、仕方なくこの方法を取っている そうです。

 

 

世俗国家とされてきたインドネシアは徐々にシャリアが優勢になってきています。

 

今年4月12日憲法裁判所は、内務大臣から問題のある条例(シャリアなど)を廃止させる権限を剥奪、それらの点検をする権利も奪う裁定を下しました。

Indonesia’s Jokowi Fails to Abolish Abusive Sharia Laws human rights watch)

 

矢印アチェ州でフィット感のあるパンツを宗教警察に見つかり連行される女性(2010年)

 

今年5月には同性愛の男性2人に80回以上の公開鞭打ちがありました。1000人以上の群衆が見物に来ています。彼らのほかに姦通罪の鞭打ち刑も行われていて、“見世物”としているそうです。群衆がヤジを飛ばしみんなカメラやスマホを掲げて写真や動画を撮っています。

右上矢印ロイタービデオ1分半ほど

この刑は検察官の求刑よりも重くシャリアによって出されたものです。

 

3月には中国系仏教徒が闘鶏で逮捕され、シャリアの公開鞭打ち刑を受けました。イスラム教徒以外は世俗法とシャリアを選べるそうですが、男性はシャリアを選んだそうです。拘留期間を考慮されてムチの回数は減らされています。

 

アチェでは2015年から非ムスリムがシャリアに違反したときに摘発できるようになり、その場合インドネシアの刑法かシャリア適用かを選べるようにしています。

 

こちらもアチェ、昨年4月クリスチャンの60歳の女性が酒を販売したことで28回の鞭打ち刑を受ける写真です。彼女は世俗法とシャリアを選べましたが、刑務所が酷いので鞭打ちを選んだそうです。(拘留期間があったので30回のところが2回分減刑されました。)

 

このようなアチェの流れが全土に広まってきたのが最近のインドネシアです。

アチェ以外の州ではこれまでLGBTに寛容だったのに、首都ジャカルタでもゲイクラブ140人以上を摘発、全裸で検査の上そのまま留置場に放り込むという手荒なことをしています。

 

イスラム教が政治に影を落とし始めた様子はジャカルタ特別州知事に有罪判決を出したことでもわかります。選挙中に「イスラム教徒はコーランに書かれた『ユダヤ教徒やキリスト教徒とは仲良くするな』ということに縛られている」という意味のことを言ったのですが、これがコーランを冒涜するとか何とか言って大規模デモに発展し、なんと5月9日ジャカルタの裁判所はイスラム教冒涜の罪で禁固2年の実刑判決を出しました。(控訴するみたいです)

日本であまり騒がれていないようですが、結構危険な兆候だと思います。

 

イギリスの選挙でバングラ、パキスタン系がこれ同じと理論で強引な不正選挙を行いイスラム系に投票させています

 

このような不安定になりつつある国とドアを開けっぱなしで繋げることは、余計な争いごとに巻き込まれる恐れもあるのです。

それに付き合うほど日本社会は余裕もありませんしお人好しにもなれません。

シャリアは多くの国民が望んで進めているのです。

 

最近インドネシアの軍高官が話した記事がありましたので、それを紹介します。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

Gatot Nurmantyo大将が、6月12日次のように語っています。

監視の結果、パプア州などほんの一部を除くほぼすべての州にISISの下部組織があることがわかりました。しかし、それらはスリーパー※の組織です。

※スリーパー:作戦実行まで普通の市民として生活している工作員・テロリストで捕捉が困難

 

これらのスリーパーは他の過激派組織と簡単に結びつきます。

 

政府は、最近始まったフィリピンでのISの戦闘で警戒態勢を強めています。

今まだミンダナオ島のマラウィ市の2割がISの支配下にあります。

マラウィからIS戦闘員が逃げてこないようにマレーシアとともに監視を強化しているところです。

 

マラウィからインドネシアにジャンプするのは簡単です。インドネシア内のスリーパーがそれによって活動を開始しないか注意しなければいけません。

 

東南アジアはISのシンパが大量にいるところと信じられています。近年インドネシアとマレーシアでは過激派容疑で拘束される者が増えています。

 

シンガポールでは月曜日、保育補助の女性がISへ加わろうとした容疑で逮捕されました。

 

昨年ジャカルタで4人が殺されるテロがありましたが、それがこの地域で最初のISのテロ攻撃でした。

それ以来インドネシアでは小規模なテロ攻撃が続き、最近では先月3人の警官がバス停で殺される自爆テロがありました。

やじるし

 

Islamic State cells in nearly all Indonesian provinces: military chiefTue Jun 13, 2017 ロイター

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

こういう国にビザ免除を与え、EPAで移民を増やし、定住できる資格を増やして日本にコミュニティを作らせるように誘導している日本政府って、本当にテロを封じ込めたいのでしょうか?SAYUコラ!

 

テロ等準備罪なんか作ってもテロは防げないのです。

 

日本にはすでに中国人や朝鮮人のスリーパーがいると思われています。

それを追い出すどころか、彼らの植民を日本政府が手助けして、そのうえ今度はイスラム教徒の呼び込みですか?

 

インドネシアに蔓延しているスリーパーは簡単に日本に入国できるのです。ガクブル

 

イスラム教徒のコミュニティがあるところにしか、イスラム過激派は存在できない不都合な事実から目を逸らさず、日本に災いを入れない予防措置こそが、被害を最小限にして費用も最小にする最善の策なのです

 

一家全員がテロリストというマンチェスターテロ犯のような一家はまれです。

イスラムテロリストはスリーパーのまま日本に住むイスラム教徒の家族や知人を頼ってやってくるのです。

 

マレーシアもビザ免除となっていますが、これも止めた方がいいと思います。

外務省HP ビザ免除国・地域(短期滞在)

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター