記事一覧

ドルチェ・ガッバーナ、ビリー・ジョエル、バーナード・マルクス(HomeDepot共同創立者)

メインストリームメディアは同類の狂人ばかりを紹介するので、普通の人は、この世も終わりかと嘆くことも多いと思います。

 

今年1月21日の女性マーチだか何だか知りませんが、反トランプ集会です。

「革命の始まりです。ホワイトハウスを爆破してやろうと何度も思った。」参照記事

 

(右隣は比べるためにISを並べました)

先月女優でコメディアンのキャシー・グリフィンがこういうこと矢印をして大炎上(参照記事

 

 

数日前はこれ矢印NY劇場のトランプ氏を摸した暗殺劇(参照記事

スポンサーだったデルタ航空(DAL.N)やバンク・オブ・アメリカ(BAC.N)は降板しました。

しかし、「言論の自由に背を向けた」と言ってスポンサー降板を非難する人もいるようです。are?*

 

 

6月14日はトランプ大統領の71歳の誕生日でしたが、こういう者たちがいました。矢印

ロシア行の航空券を模したプラカード、トランプ氏の名前の箱をバットで殴る、誕生日にこんなことするなんて本当に腐ったヤツラですね。はこ怒る

 

選挙期間中からトランプ支持者に対してのキチガイ左翼によるたくさんの攻撃は、メインストリームメディアが無視、反トランプ派は「平和の宗教」じゃなくて「平和を愛する人たち」だと大声で宣伝されています。

(どこかにいましたよね、平和の宗教というテロリストが必ず所属している団体がネコ

 

だから銃撃犯も反トランプで暴れ回っている者たちも、自分は正義世の中のためにやっていると思い込んでいるでしょう。まさに聖戦、非ムスリム版のジハドです。

 

こういう流れの中で、先日のトランプ大統領が属する共和党スティーヴ・スカリス議員らへの銃撃事件が起きました。スカリス氏はオバマケア代替法案の旗振り役でもありました。(これ記憶しておいてください、あとで出てきます。)

犯人は反トランプで、バーニー・サンダース氏の支持者でした。もちろんサンダース氏は厳しく事件を非難しています。

それにサンダース氏は先日、打倒トランプの前に、まず民主党を倒そう(抜本的改革)と演説しています。

 

 

メディアはバカではありませんので、ムスリムの憎悪説教師みたいに「異教徒を殺せ」というようなことは言いませんが、暗に仄めかして、単純な馬鹿者を手足として利用し、暴力行為を働かせるように仕向けます

 

これ以前も述べましたが、アガサクリスティの「カーテン」に出てくるノートンのやり口です。

ポアロが決して許せない人物として成敗します。

ノートンの罪は、法律で裁けない心理的な殺人教唆です。

同じことをリベラルメディアは行っているのです。

いまだにCNNなどは反省の色もなく、相変わらずトランプ叩きにうつつを抜かしています。

 

ところで、ロシア疑惑ですが、アメリカってそんなに情けない国でしたか?

ロシアのプーチン大統領がアメリカの大統領を決められるほどの力があり、アメリカの諜報機関はプーチンの前になすすべもなく、負けちゃったんでしょうか?

これが本当なら、日本は同盟国を変えないといけないでしょう。

 

世界情勢で何かあると「ロシアが裏で手を引いている」。ということは・・・

世界を動かしているのはロシアのプーチン大統領!ゲラゲラ

プーチン氏は笑っているでしょう。

 

メディアが取り上げない正気の有名人もいますので、今回はそういう人たちを紹介します。

 

以前にレッドブル会長ディートリヒ・マテシッツ氏の発言を紹介しました。全く拍手ものです。パチパチ

 

今回は、ドルチェ・ガッバーナというブランド会社と、

歌手のビリー・ジョエル氏と、

HomeDepotバーナード・マルクス氏です。

 

 

ドルチェ・ガッバーナ

 

矢印ドルチェ・ガッバーナのジャケット(570万円‼)を羽織るメラニア夫人

 

反トランプのためにメラニア夫人が着るブランドにまで文句を言い続けているキチガイたちですが、夫人のお気に入りであるドルチェ・ガッバーナが戦っています。

苦情を言っていた客(買っているか不明)に「地獄へ落ちろ」とか、もう買わないという客には「結構だ」という応酬で、ますます彼らを怒らせ不買運動までされているようです。

ところが、強気のドルチェ・ガッバーナ側はそれを逆手に取り、#BoycottDolceGabbanaTシャツの販売を始めました。

 ←245ドルで売られていました。au 着フル

 

“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い” 攻撃が怖くて夫人を拒否するブランドもあるようです。

これってイスラム教徒のジハドに大変似ていることに気づきますね。気が合うわけだ。ガクガク

恐怖で目的を実現すること、これをテロリズムというのです。

Dolce & Gabbana Mocks Left-Wing Anti-Melania Protesters with ‘Boycott Dolce & Gabbana’ T-Shirts BREITBART

 

 

ビリー・ジョエル

 

私はこの人の曲が好きです。人柄とか政治信条などを知らなくていいと思います。

トランプ大統領候補を応援していたとか、いや嫌味だったのだとか、昨年言われていましたが、実のところ支持しているのかはわかりません。

 

政治に関して芸能人は「宮廷の哲学者」ではなく「宮廷道化師」のようなものだ。

彼は政治とは距離を置くと言っています。自分の考えはあるがそれをみんなに披露することはしない、芸能人がコンサートで聴衆を前にいま政治で何が起きているのか、それを自分がどう考えるのかと説教しますが、聴衆は何のために来ているのか?人々はひと時の間生活を忘れて楽しむために来ているのだ、ということを Rolling Stoneとのインタビューで述べました。

Billy Joel on Politics and Trump: Not My Job to ‘Tell People How to Think’

 

 

バーナード・マルクスBernie MarcusHomeDepot共同創立者

アメリカ最大の住宅リフォーム小売チェーン 世界有数の小売りチェーン

 

スカリス氏らへの銃撃を受けて大統領の命が心配だとFOX系列のインタビューで述べました。

 ←左 マルクス氏

 

「『私は大統領が民主党リーダーと話し合って、もうおしまいにしよう!一緒に働いて、すべきことをしよう!』となることを望んでいます。

今回の銃撃事件が、両党側にある“悪意ある言葉”を終わりにさせることを望んでいます。」

 

マルクス氏は「(辛らつな批評は)メディアによるところが大きいと思う」と言いました。

 

「両党ともこの事件からいかに私たちの生活にとって危険であるかを考えてもらいたいし、こんなことは続けられないのです。」

 

「もし彼らが、大統領は選ばれた公人ではない、そこにいるのは間違いである、と激しく言い続けるなら、他のホジキンソン(今回の銃撃犯)みたいな狂人が出てくるでしょう。

世の中には気が狂ったものはたくさんいて、そういう人に(思想や言葉などを)与えれば、あっという間に危険なことをします。」

 

マルクス氏は、チャック・シューマー(Chuck Schumer)民主党議員が、オバマケア代替法案がいかに酷いかと話すことをやめる必要があると言いました。

より良いものにする努力を一緒にすべきだということです。

 

「私たちは偉大な国、素晴らしい未来を持っている。しなければいけないことがあるのです。

雇用を創出し、安全な環境を必要とし、人々が安心して外出できるようにしなくてはいけないのです。(トランプ大統領が言っている)アメリカの人々に仕事を与え、インフラ整備をすることが必要なのです。

なぜ(民主党は)参加していないのでしょうか?

やるべきことをやろうと合意して、明日から今までと違うように行動しましょう。

アメリカにとって良いことをしましょう、そして政党を考えないようにしましょう。

私が大統領なら、今日やります。」

Home Depot Co-Founder Bernie Marcus: I’m ‘So Worried About the Life’ of President Trump BREITBART

 

 

CNN聞いてる?耳

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター