記事一覧

ロンドン橋テロ:3人目ユセフ・ザグバについて(テロリストの側から見てみる3連載の最終回)

3人のテロリストについて1人ずつ、3回連載で書いています。

(今日2つ目の記事です。クラム・バットについてラシド・レドゥアンについては既にUPしています。)

今回は最終で3人目のユセフ・ザグバについてです。

 

ロンドン橋テロ事件の実行犯3人です。下矢印

 

  

左からKhuram Buttクラム・バット Rachid Redouaneラシド・レドゥアン Youssef Zaghbaユセフ・ザグバ

 

 

 Youssef Zaghbaユセフ・ザグバ(22)について

 

◆モロッコ人の父親Mohammedとイタリア人の母親Valeria Collina(以下コリーナとします)を持ち、モロッコのフェズで生まれました。(モロッコ系イタリア人)

 

◆母親は夫と別れて2年前にイタリアのエミリア=ロマーニャ州ボローニャ近郊に戻ってきて住んでいます。

父親は現在もモロッコ在住と思われます。

母親は結婚時にイスラム教に改宗、現在もベールをつけています。

隣に住むザグバの叔母(もちろんイスラム教徒ではない)が理由を聞くと、これが好きで慣れたからと答えたそうです。

 

◆ザグバは母がイタリアに戻った後、度々モロッコからイタリアの母を訪ねてきていました。

この町の町長は、ザグバが住民だったことは一度もなく、彼の母親しか住んでいないと取材に答えました。

 

下矢印母親コリーナの家

 

下矢印事件後インタビューを受けるコリーナ(イスラム教徒の姿です)

 

◆母親は、息子の罪に対して親は罪の意識を持つものだと言い、これから自分ができることを何でもしたいと言っています。

しかし、自分たちは気をつけていた悪いことは息子が全部インターネットから得たのだと話しました。

 

◆前出の彼の叔母Franca Lambertiniによると、彼は4~5か月前にやってきて、父親の親戚とロンドンに仕事を探しに行くと言ったそうです。

「その時も普通でよい子でした。今はそういえませんが。」

下矢印85歳のザグバの叔母Franca Lambertiniがインタビューに答えています

 

2016年3月、ザグバはボローニャ空港で捕まります。

片道旅券でトルコ経由シリアへ行こうとしていました

ISの宣伝ビデオ(処刑や旗の画像)が入った携帯電話を所持していました。

そして警官にこう言ったそうです。「僕はテロリストになります」 ええ!!

それ以来、テロ罪では無罪となって放免されましたが、イタリアの注意人物リストに加えられました。

 

◆イタリアはすぐにイギリス(M I5)とモロッコに伝えたと言っていますが、イギリスでは記録がないそうでリストに載っていませんでした。

考えられるのは、直接ではなくて、ヨーロッパ内で共有するデータベースに乗せたということかもしれません。

 

2017年1月、ボローニャからロンドンのスタンステッド空港にやって来たザグバは、一旦入国を阻まれました

イタリアのセキュリティー当局は、ザグバはシェンゲン情報システムの警告対象者なので、今年1月のスタンステッド空港では警告が出たはずだと述べています。

しかし、そのまま見逃したか無視されてしまい、英国へ入国してしまいました。

 

◆ザグバの母親の証言では、息子はイタリアでは監視されていたが英国では全く監視されていなかったと言っています。

 

◆彼は入国後季節労働者(移民)としてレストランに就職、テロ決行まで勤めていたようです。

彼のLinkedIn(就職情報サイト)を見るとリージェントのマリオットで勤務経験があるとなっていますが、確認したところ短期や出入り業者まで調べても履歴がないそうです。

 

◆そして、もう一つの仕事がわかりました。

ザグバは、なんとイーストロンドンにあるCatleaps Gymnastics Clubというジムで、子供相手のコーチとして勤めていたのです。

写真下の右の人物と、その下の3枚は全部ザグバです。下矢印

 

  

 

◆スポーツクラブがサン紙に次のように話しました。

「彼は確かに入門コーチング認定を取得しています。これは常に誰かから監督されていることを意味します。この程度の手伝いレベルに対してDBSチェック(犯罪履歴確認)をすることは要求されていません。彼は週2時間、6週間の仕事に志願して、2月には辞めています。体操選手と2人きりになることはありませんでした。

警察の捜査中なのでこれ以上は答えられません。」

 

テロ決行の2日前木曜日の午後、ザグバは母親のコリーナに電話をかけています。

コリーナはこう言っています。

「その時にはわかりませんでしたが、今から思えば、お別れの電話だったのだと思います。特に変わったことは言いませんでしたが、声でそう感じました。」

 

 

以上ユセフ・ザグバについてでした。

 

参考記事

 

Third London Bridge jihadi was STOPPED at Stansted airport when his name flagged on an EU criminal list but he was STILL allowed in to the country

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター