記事一覧

パキスタン系ムスリムのサディク・カーンロンドン市長、テロリストの集会で演説していた!

今年になって大きなテロが2回起きているロンドンの、パキスタン系ムスリムの市長サディク・カーン氏は、勘違いしているのか、こう言っています

「ロンドンは世界一ではないが、世界で最も安全な都市だということで安心している」 ヘラヘラ

ちなみに、2015年の調査によると、世界で最も安全な都市は1位から3位が、東京、シンガポール、大阪の順で、ニューヨークが10位、ロンドンはロスアンジェルスの下の18位だそうです。

 

この一連の発言の中で、警官が多くいることに不安を感じないよう市民に呼び掛けている(これに対してトランプ大統領がツイートして非難合戦となっている)のですが、聞いた時に実は私もちょっと奇異な感じがしたのです。

こういうテロの後は警官がいることで、一般の善良な市民は安心するものなのです。

これを不安がるのはテロリストたちであって、その温床となる“穏健な”ムスリムコミュニティ―”などは、居心地が悪く不安に思うと想像します。

 

そう考えると、この人の世界はイスラムの世界であって、90人以上の死者を出したつい最近のカブールや、両親の祖国パキスタン等危険が当たり前のイスラム世界の中では、ロンドンは安全だと感じているのかなと思いまた。

 

だから、つい警官が多くて不快だろうが我慢してくれと、仲間に呼びかけたのでしょう。

 

そういえばカーン市長は選挙戦で、ロンドン市交通局は幹部社員が白人男性ばかりだと不満を述べ、自分が当選(2016年5月当選)したら、多様性に富んだ構成にすると公約していました。

トランプ大統領の、テロの温床となっている国からの入国禁止令に対して、ムスリムを代表して外国の公人として非難していました。

 

それもそのはず、過去にテロリストと一緒に会議で演説していたのです!ええ!!

Malionlineからです。

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

EXCLUSIVE: London Mayor Sadiq Khan shared a platform with Borough Market attacker's 'close friend' who 'trained one of the 7/7 bombers'
 

現在のロンドン市長カーン氏が演説した2003年に開かれた会議には、 Yasser al-Sirriが同席していて、もう一人の演説者としてSajeel Shahid(別名Sajeel Abu Ibrahim)がいました。

 

Yasser al-Sirriは、政治家暗殺未遂で、エジプトで死刑判決が出ています。

 

Sajeel Shahid(写真下左)は、2005年7月7日に52人の死者を出したロンドン同時爆発事件の4人の自爆犯の内の首謀者Mohammed Siddique Khanを育てる手助けをした人物と言われています。

 

また、2004年ニューヨークの裁判所で、2003年にパキスタン内にアルカイダ養成訓練所を立ち上げた人物だと名指しされています。

彼は英国兵士への攻撃を呼びかけ、アルカイダ養成所では、爆弾の作り方やロケット手榴弾の発射法などをテロリストに教えていました。

 

   

上矢印左からSajeel Shahid(シャヒド)と、親友で今回テロ事件の主犯Khuram Butt(バット)

 

そしてこのSajeel Shahidは、ロンドン橋テロ事件のパキスタン系犯人、Khuram Butt(写真上右)と、ジム仲間だったのです。

ロンドン東部にあるウンマ(イスラム共同体で全員ムスリム)のフィットネスクラブで格闘技クラスの相棒でした。

 

この会議 'First Captives Conference' はアメリカ軍のグゥアンタナモ湾収容キャンプの拘束者を支援する目的で開かれたものです。

 

そこでカーン氏は、アメリカの同時多発テロ9.11の共謀者や首謀者の代表挨拶を行いムスリム団体を標的にした2つの反テロ法を糾弾しました。

 

サディク・カーンロンドン市長の広報官は次のように言いました。

「それは古い話です。

あの当時市長は人権派弁護士を率いていて、英国の傑出した人権擁護団体の会長だったのです。だから文字通りの仕事です。~後略」

 

タイムによると、バットシャヒド親友で、混合格闘技のクラスを運営していたということです。

波線後略

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

ロンドン橋テロの主犯バット親友シャヒド

シャヒドはアルカイダ養成所を立ち上げて、ロンドン同時多発テロ主犯格を育てる手伝いをしたテロリストです。

このシャヒドカーン市長は、2003年に同じ会議に同席反テロ法反対を訴えていたということです。sei

 

凄いですね~。英国って。叫び

 

次は、もうすぐ選挙の英国労働党党首の話題を紹介します。

この人もテロリスト仲間でした。叫び

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク