記事一覧

安全保障研究修士で元海軍将校を「米国NSCが安全保障の素人を採用」と紹介する悪意あるNHK!

スティーブ・バノン氏を単なるレイシストでNSCには向かないと言ったNHKに反論したいと思います。(前回記事でこれを書くことに触れています。)
 
だいたい他国のことを長々とやらなくていいのです。
他国のことをやるなら、日本のためになるように、アメリカの「アメリカファースト」と日本の「外国人ファースト」を比べるとか、安倍総理の政策の終点がユーロビア(ヨーロッパのアラビア化)だとか、もっとまじめに番組を作るべきです。
政府に守られながら強制的に受信料を取っていることから考えると、安倍政権の意向が反映しているのでしょう。
 
 
2月1日夜の番組で、散々トランプ氏をけなす内容を報道して、その後、丸顔の解説者が出てきてトランプ氏の側近主席戦略官スティーブ・バノン氏を見下した解説をしていました。
トランプ氏を政治歴がないとも言っていましたが、じゃあ二階幹事長やドン内田都議会議員みたいなのがNHKのお好みなんでしょうか?え゛!
あんなのは嫌だと言ってアメリカ人に選ばれたのです。
もういい加減、国民の受信料で他国の大統領の悪口は止めましょう。見苦しいです。SAYUコラ!
 
こういうメディアに煽られて、勇気をもらった馬鹿者が実力行使に出ました。
スティーブ・バノン氏が率いるネットメディア「ブライトバート・ニュース」の編集幹部マイロ・ヤノポロス氏が講演することへの抗議だということですが、単なる暴徒じゃないですか?
もうすっかり第三世界ですね。こうやって徐々に暴力が当たり前になっていきます。
木曜日に報道された反トランプ大統領派の「学生の抗議活動?」はこちら下矢印
 

 
メディアは暴力革命を待ち望んでいるのでしょう。
いままでもそうやってウクライナ、中東で社会を破壊してきましたからね。はこ怒る
史上最悪の爆弾魔オバマ前大統領を担いでいたわけです。
怖いですね~。戦争反対!カピバラ
 
NHKの番組内で、その丸顔は、スティーブ・バノン氏がNSC(国家安全保障会議)の常任議員になったことをすごく批判していて、「事実より主張」(←これ最近の左巻きが好んで使う表現、自分のことなのにねpunpun#*)の白人至上主義者みたいなことを言っていました。
安全保障という重大なことに、このような素人を使っていい加減だと批判しているのです。ええ!!
 
ちなみに日本はアメリカのNSCを真似て国家安全保障会議を作りましたが、議員は首相、防衛大臣など関係閣僚ですから、次のバノン氏の経歴を見れば、彼の方が安倍首相や稲田防衛相より専門家だということがわかるはずです。
 
スティーブ・バノン氏は:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
バージニア工科大学(都市計画の学位取得)、
ジョージタウン大学(安全保障論を専攻して修士の学位を取得)、
ハーバード・ビジネス・スクール(経営学修士の学位(優等)を取得)
と、かなりマルチな知識があります。
 
彼は1976年から1983年まで海軍の将校として勤務しています。
太平洋艦隊の駆逐艦に乗船して Surface Warfare Officerを務めていたことから優秀だということがわかります。
米国本土では、ペンタゴンの海軍作戦部長の特別補佐も務めています。
 
海軍退役後、ゴールドマンサックスのM&A担当部局で勤務、90年代にゴールドマンサックスの仲間数名とブティック型投資銀行(特にメディア専門)を立ち上げました。
並行して、環境セクターのプロジェクト、ハリウッド映画やメディア業界へ進出して、映画の製作やメディア会社の役員などを務めました。
 
2004年映画作成の中で、出版業のアンドルー・ブレイトバート氏に出会い、政治的な影響を受けていったようです。
「ブレイト・バート」設立メンバーでもあり、2012年ブレイト・バート氏が亡くなった後は、彼が率いるようになります。
 
そして大統領選挙中の昨年8月にトランプ氏の選挙対策本部長になり、その後はご存知のようにホワイトハウスで上級顧問と首席戦略官の役職を与えられています。
(Wikipedia)
:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 
NHKは自民党に守られているから一向に偏向ねつ造報道を止めません。
仲良し新華社、韓国KBSという超反日国に寄り添う報道だけでなく、世界のグローバリズム礼賛メディアと同様に、「事実ではなく主張」を報道し、日本を破滅に向かわせる工作機関です。それも日本人の受信料を強制的に掠め取ってやりたい放題です。
民営のCNNの方がまだましです。行動と結果と責任がセットだからです。
 
メディアは屑と呼ばれて怒っているようですが、私たちの声を取り上げたことは一度もありません。
 
トランプ大統領は「サイレント・マジョリティ」の代弁者なのです。
メディアに潰され、メディアに扇動された暴徒に怯え、声を拾ってもらえない弱者の代弁者なのです。
「アメリカでいま最も激しい差別を受けているのは黒人でも、ムスリムでも、LGBTでもない。
最もひどい差別を受けているのは「トランプ大統領支持者」だ」という主張を見ました。
 
差別をしているのは一般国民というより、日本同様メディアだと思います。
 
この世から消えた方がいいのが、既得権益に守られたメディアだと私も思います。SAYUコラ!
 
 
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター