記事一覧

外国人には日本のやり方は通用しない。”見ザル政治と聞かザル政府、考えザル行政書士のザル入国”

私もどうしてこういうことに政府が無対策なのか憤りを覚えます。
まるで、「少しの間目を瞑っていてあげるから、さっさといつもの手で日本に潜り込んじゃえば?」と日本政府がお膳立てしているような感じです。


最後のところに
「そのしわ寄せは、最も危機意識のない、外国人問題に油断した国に押し寄せます。」とありますがその通りです。
フィリピンで麻薬犯罪者への厳しい措置が取られたため、フィリピン滞在の日本人の悪人どもはミャンマーやカンボジアという厳しくない国へ逃れているという情報があります。
世界中が移民に厳しくなってきているときに門戸を大きく開ける安倍政権の愚か振りには眩暈がします。はこ怒る

この記事のような中国人問題は根っこのところなので最重要です。
 
最近では河川敷での中国人振りが報道されていました。
 
中国人たちが自国の環境をどう破壊してしまったかを知っているはずなのに、彼らが母国でやったことと同じことを日本でさせて、日本を人が住めない環境になることを傍観しています。(参照記事
目に見えるゴミ出しすらまともにできない第三世界出身の外国人が多い中、たぶん台所の排水口に平気で油を流す外国人は日本国内に多数いると思います。
トイレまわり(床も)を水浸しにする東南アジア人も多いのではないかと推察します。彼らの国の上流以外はそうだからです。
 
市場ではそのままの肉や魚を手でべたべた触り、そのままお金を触ったり、他の商品を触ったり、他人の肩に触れたりと、きれい好きな私には耐えられない光景が繰り広げられています。あちらこちらに細菌がうじゃうじゃという感じです。
お札を数えると咳き込むのはそのせいかとも思います。
 
彼らを勝手に日本の自然豊かな観光地で徘徊させないよう、ガイド付きに限定した方がいいと思います。水が綺麗なところなど何されるかわからないですよ。唾、痰、排尿、ごみ投棄、薬品投棄なんでも普通にするんですから。
プラスチックが自然に分解されないことをまず知りません。
目の前からなくなったものについてその先を考える習慣もありません。
「お客様は神様」の自分は捨てる人、あとは掃除人が拾うかもしれない、そんな感じです。
 
中国やベトナムというのは、陸地が続いていればどんどん侵食していく民族です。
もちろん海からも、川からも、どんどん船に乗って侵略していきます。
朝鮮半島の38度線みたいなのは普通あまりないので、警備が無ければ勝手に越えます。
 
彼らの歴史は常に危機があり、その分強欲で、今とれるものは何でも取ってしまおうという精神で生きています。
勝手に他人の土地(他国でもOK ) で田畑の耕作を始めたり、魚を取りに行ったり、管理されている貯水槽を利用して勝手に何かを養殖したり、とにかく咎められるまで何でもします
咎められても人がいなくなればまたやります。人が常駐するか頑丈な防御壁を作って初めて排除できます。(日本の行政は人員と資金(=リソース)に限りがあり、悪者ほど人権が尊重されるために彼らに必ず負けるのです。
 
よく中国などで強制立ち退きの報道があり、人権問題のように扱いますが、当局が悪いだけでなく、不法占拠を立ち退かせているというのも結構あると思います。
中国政府のような強制執行でないと、中国人など外国人の不法占拠は解決しないのです。
 
また彼らは、野生動物を守る法律もなく(あっても知らず)鳥でもなんでも勝手にとって食べます。
(※日本では勝手に野生動物を捕獲することは法律で禁じられています。)
 
日本人は冬シベリアからくる白鳥など渡り鳥をみて、かわいいと思ったり、頑張って遠くから来たねと思ったり、自然の偉大さを感じたりするのですが、中国人が多数になると、それらの鳥も冬のご馳走になりかねないのです。
私たちの見ている前で堂々と殺戮を始めることもあるかもしれません。特に貧困層が入り込むとこういうことが起きます、野良犬や野良猫を専門に捕獲して食べる流通ルートも構築されてしまいます。(日本政府は、管理、殺処分や里親探しの行政負担が軽減することから、見てみぬふりをする(している)可能性があります。)
 
野良犬どころか、中国では明らかに人が飼っているペットでも盗んで市場に持って行ったり自分で食べたりということが日常茶飯事なのです。日本でも実は彼らが多く住む地域で犬の盗難が多発しているようです。
犬食を文化という人がいますが、私はそういう地域に住んでみて、やはりそれはその国でも軽蔑されていると感じました。
ある程度以上の人たちは、「そういう野蛮人と自分たちを一緒にしないでくれ」と言います。
彼らも、貧困からくる食文化だと見ています。
だから、貧困地域にすむ民族が野蛮人としてどうしても見下されることがあるのです。
 
ロンドンでムスリムが増えたために犬に関するこういう事件が報告されています。
・71歳のがんで盲目の男性が盲導犬とバスに乗ったところ、イスラム教徒の母親と子供が外国語で出ていけと叫び暴れ、男性がバスから降りるように言われた。(参照記事
・盲導犬を連れた人が、ムスリムタクシードライバーから「イスラムの教えに反する」として乗車拒否された。(参照記事
 
こうやって社会が侵略者仕様に変えられていくのです。
 
そして、こういう報道もありました。
 
何から何まで日本的ですね。
公園は日本人の税金で出来たもので管理もそうですから、本当は観光客だけから入場料を取ればいいのですが、見分けられないから全員からとるしかないでしょう。
外国人だけが入場料を取られるところが途上国にはありますし、外国人だけが高い料金の場合もあります。
 
そして
「おもてなし」「お客様は神様です」これは外国人には無用です!
入管に始まり、各地のセキュリティチェック、各種入場券売り場、みんな威張っていていいのです。
彼らはそこを通してもらわないと行きたいところに行けないわけですから、第三世界ではそういうところは威張っています。
 
不審者は通さないくらいの毅然とした態度で職務に当たってもらいたいと思います。
 
そして気が付いたと思いますが、今後こういう職場には英語と中国語ができるような中国人が入れ替わってくるかもしれません。
 
治安がよくて穏やかな社会なら、肉体労働ではないので高齢者にとっていい職場なのです。
しかし、外国人を呼び込んだために言語能力が要求され、治安悪化で若い人が求められるようになると、高齢者は雇われなくなっていきます。
治安の悪い国(日本に来るほとんどの外国人の母国)の警備員はみんな若いです。
 
政府は「警備」に外国人を雇うことを検討しています。
サービス分野で外国人受け入れ 政府、特区で検討 )※サービス分野とは警備や宿泊
 
年金支給開始年齢は引き上げられる可能性も大きいです。
 
こうやって公園の入場券売りや、警備という高齢者でもできた仕事が、外国人の若者に奪われていくことになるでしょう。
 
この弊害に気づき方向転換して元に戻そうとしているのがアメリカ、
これから猛スピードで突き進んでいくのが日本です。えーん
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター