記事一覧

スウェーデン:女性を強姦しFBでライブ配信した男はアフガニスタン人。これは移民問題!

最近メディアで流れたスウェーデンのこの非道な事件、犯人像が伝えられていないので、
追加報告を紹介します。
 
犯人はこいつら下矢印
 
18歳と20歳のアフガニスタン人と24歳のスウェーデン国籍の男3人です。
この顔から見ると、スウェーデン国籍と言っても移民でしょう
拳銃まで持っています。びっくり
 
この事件は、ストックホルムから70㎞北にあるウプサラ(人口13万人でこの国第4の都市)のアパートで起きました。30歳とみられる被害女性は、ほとんど意識の無い状態でレイプされ動画配信されていたと思われます。
 
このスウェーデンのウプサラでは先月にもこういう報道がありました。
 
少年を集団レイプしたアフガニスタン人のティーンエージャー5人人道上の理由で母国への強制送還を裁判所が拒否
 
この事件もウプサラで起きたもので、1人の少年を殴ってから、1時間以上に渡って5人のアフガニスタン人少年たちがレイプした残忍なものでした。
検察当局がこの難民たちをアフガニスタンへ強制送還するよう求めたにもかかわらず、裁判所が「彼らはあまりにも若く、母国に送ると危険だから」という理由で拒絶、送還が出来なくなりました。
犯人たち5人は、被害者に対して25万クローネ(325万円)の支払いと、4人が1年3ヶ月、1人が13ヶ月の少年院暮らしだけで済むようです。(お金があるとは思えないのですが、また税金?kachin#*
 
パキスタン政府が国連(UNHCR)同意のもとで、国内にいるアフガニスタン難民の退去勧告を出しております。あのパキスタンで、アフガニスタンを嫌う「アフガノフォビア」が起きているのです。(参考:過去ブログ記事
こんな野蛮人はさっさと母国へ送還しておけばいいのです。はこ怒る
 
日本も確かバカなことをしていましたね。殺人犯のイラン人が強制送還されると処刑される恐れがあるとして、法務省が求めていたイランへの強制送還を高裁が認めなかった判決があります。イスラム教徒を殺した場合に報復刑があるのですが、こんなことで憐れんでいたら、イラン人は日本で安心してイスラム教徒殺しができることになり、大迷惑です。
 
スウェーデンにおける、イスラム野蛮人によるおぞましい性犯罪事件ついてはほかにも苺畑よりさまが最近記事を書かれています。ご覧ください。
 
 
メディアが伝えるべき報道を控えるために、スウェーデン国内だけなく、世界中に間違った認識が広まり、どんどん被害者が増えています。
トランプ大統領のような自国民を守るという当たり前のことをやる人が、これだけ大手メディアから批判されていることを、私たちは恐ろしい現象だと認識しないといけません。
この報道の偏りから見ると、大手メディアはこのアフガニスタン犯罪者たちの味方なのです。
 
アフガニスタン人と言えば、難民として欧州へ繰り出し各国でレイプ犯として暴れ回っている人種の一つです。
ドイツでこんなこともありましたね。
 
 
スウェーデンの異常性については過去にもたくさん記事で書いておりますが、
再度いくつか紹介しておきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
男性の1/4に生涯子供がなく、新生児の1/4の母親が外国人という崩壊国家スウェーデン、
日本のリベラルがお手本にしていた国です。
 
これらの報道をNHK、民放が正しく伝えていれば、日本で安倍総理がこれほど簡単に移民推進・拡大政策をとれるはずがないのです。

 イギリス、アメリカ人という英語圏の人たちは情報量と情報の多様性で恵まれています。
様々な情報へのアクセスが簡単だということです。
BREXITやトランプ大統領誕生は、一般国民の情報収集力→状況把握力が生み出したものだと思います。
 
私たちの日本語は1億人程度しか使わない言語、そのうえ御用メディアが政府の政策を後押しすることしか伝えない、海外関係はリベラルが報道したいことしか翻訳されない、という何重にもフィルターのかかった環境になっています。
 
受け身でいる限り、洗脳され続けることになります。
中国や北朝鮮に近いのに、そうでないと思っていることが、私たち日本人の落とし穴です。sei

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター