記事一覧

ドイツ:あらゆるレベルの外国人犯罪が浸透。前科22犯の難民がTVで犯罪自慢。聖戦士が3倍に!

ドイツの移民難民の犯罪が2分間に1回の割合で起きていることを書こうと思っていたら、ナンミンウォッチさまが取り上げてくれました。内容はリンク先でご覧ください。

ほかにも彼らの日常行動(犯罪)、女性の証言などを紹介してくれています。

その中で、ドイツ人男性からの暴力を証言するものがありますが、日本でも日本人による犯罪と思われていたのが実は・・・というものや、日本語で生活する見た目そっくりな反日外国人がいることを思い出しました。日本人を悪く言う日本語をしゃべる韓国籍女性もたくさん日本で活躍していますしね。そんなことを思い出しました。sei

 

今回はそのドイツでの野蛮人ムスリムの様子をお伝えします。

 

ロッコ人“難民(侵入者)”Taoufik M(33歳)は、ドイツで500万人以上がみたタイトルが「スリの王様」という独占番組で、ろくでもない生活スタイルを自慢しました。

それを見ていたある女性が、こいつがケルン大晦日集団性犯罪事件の時、自分に痴漢をした犯人だとわかり警察に通報、その後数か月の裁判を経てついに強制送還が決まりました。

 左矢印Taoufik M

 女性の証言によると、集団で囲まれ痴漢をされ逃げ出したものの、Taoufik Mは彼女を追ってきて再度痴漢を繰り返したということです。

地元メディアは警察の情報として、彼が北アフリカ窃盗スリギャングのボスで、重大な傷害事件から窃盗団の組織化など様々な容疑で22回の逮捕歴があると伝えました。

 

彼は最初の送還時に暴れて機長から降ろされましたが、先月3人がかりで飛行機に乗せることが出来ました。(彼は拘留されすぐに次回のチケットが用意されたそうです)

その時の身体検査で、刃物を隠し持っていたことが発見されています。

やじるし GERMANY SEX ATTACKS: Arrogant asylum seeker DEPORTED after BOASTING about his crimes on TV  Dec 17, 2016 EXPRESS

 

驚くことが満載の記事でしたね。ドイツに。びっくり

 

 

ュッセルドルフのプールで、アフガニスタン人“難民(侵入者)”(27歳)、-名前は公表されません-が、14歳未満の少女の前で自慰行為を始めました。彼女はプールに飛び込みましたが、さらに彼は少女に対して「もっと見たい?」と尋ねたので、少女は父親のところに逃げ、父親から監視員に伝え警察に通報しました。

警官に対して彼は事実を認めていますが、すぐに釈放されました

 左矢印デュッセルドルフのプール

この釈放に地元住民は激怒しましたが、警察の広報官は「彼はデュッセルドルフに永住資格があり、どこにも逃げる心配がない。もし彼が住むところが無かったら、裁判まで拘留していた。」と述べています。(犯罪外国人が自由に欧州内を徘徊していることをは子供でも知っています。そのうえどこの誰か教えずに野放しとは酷すぎです!はこ怒る

 

この事案の場合ドイツの刑法では、176条にある子供への性的虐待での容疑なら禁固3か月から5年(記事には3年とありますが3か月ではないかと思いました)、183条の公然わいせつなら1年未満の禁固または罰金となっています。

現在この容疑者は子供への性的虐待容疑で取り調べ中です。

プール管理者によると彼のプール使用も禁止しているということです。

やじるし Afghan migrant caught 'masturbating in front of girl in swimming pool'  Jan 12, 2017 EXPRESS

 

 彼らのプールでの蛮行は数限りなくあります。レイプ、自慰行為、排便など、ムスリムにプールのフリーパスなんかいるのか?と思います。はこ怒る

 

 

ンブルグ警察は、21歳のエジプト人 Loai E2011年に難民申請が却下されて何度か強制送還が試みられていた-が、難民センターのトイレの個室に14歳の少女を連れ込んでレイプしたと発表しました。

これまでなぜ強制送還が出来なかったかというと、パスポートもないこのLoai Eをエジプト政府がエジプト人だと認めないからです。

Loai Eはこれまでにも麻薬や暴力絡みで犯罪歴があります

 

12月にもハンブルグで34歳のモロッコ人Adil Bが、ダンスを断った24歳の女性をトイレの個室に連れ込んでレイプした事件がありましたが、彼も昨年4月に難民申請が却下されていました。

 

これらは西洋が、不法滞在外国人の送還が出来ずに身動きが取れない中、受入国の一般市民が犠牲を払うという典型的な例です。

やじるし Muslim migrant OVERDUE for deportation RAPES 14-year-old girl in refugee center toilet  January 8, 2017  Pamela Geller

 

 

レーメン近郊の Luessumに、シリアから難民としてきたヤジディ教徒の15歳の少年Odai KHが、ムスリム集団に刺され蹴られて死亡しました。

 左矢印殺されたOdai KH

大晦日午前2時ごろ、友人とパーティーに来ていたOdai KHは、爆竹を投げられ、カフェへ逃げ込もうとしていましたが、捕まって暴行されました。

見ていた人の話では、誰も彼を助けず、寄ってたかっての攻撃だったようです。

刺された傷もありますが、頭を蹴られたことが致命傷だったとされています。

警察は捜査中としていて関係者への危害を懸念して何も発表していません。

いまだに誰も逮捕されていないようです。

やじるし Teenage refugee ‘stabbed and kicked to death’ by Muslim gang on New Year's Eve in Germany Jan 11, 2017 EXPRESS

 

ISはヤジディを攻撃していて、女性は性奴隷にして、男性は殺しているのですが、現地での紛争をそのままドイツに持ち込んで「リトル・シリア」を形成しているようですね。

ヤジディは難民収容所でもムスリムから攻撃されていることは以前から知られていました。

ドイツは誰でも受け入れ、自国民の保護もせず、受け入れた弱者の保護もせず、サバンナみたいにしているのでこういうことになってしまうのです。

結局アサド大統領の方が弱者を守っていたということになるのではないでしょうか?

 

次は単なる治安の悪化に収まらないテロリスト急増の報道です。

 

 

イツ国内のイスラム聖戦士(ジハーディ)の数が、2011年の3800人から、9700人3倍近くに急増しました。 

チュニジア人のイスラムテロリストが起したベルリンクリスマスマーケットテロ事件後、非難を浴びている国内治安担当トップが、過激イスラム教徒は数が増えているだけでなく、より分散化、多様化されていると述べました。

 

以前は少ない人間が影響力をふるっていたのが、最近は個人レベルで小さな過激派集団がたくさんでき、危険人物すべてを監視できない状況にあることを認めています。

テロ犯のチュニジア人の件でも、警察は最大限の努力をしてやっていたが、我々は法治国家に暮らしているので、法の枠組みの中でしか動けないとも述べました。

やじるし Jihadi Population In Germany Has Tripled Since 2011  January 9, 2017 パメラ・ゲラー

 

ドイツの警察力を越えた野蛮人を入れたからこうなったのであって、同情しません。

バカだと思います。

絶対に真似てはいけないと思いました。はこ怒る

 

 

人間の多様性は競争ではなく、保護でしか維持できません。

動物園の仕切りを全部外すとどうなるか?

多文化・多民族の一か所での共同生活とはそういうものです。

その惨状が想像できないのが多文化共生主義者です。

 

最近読んだブログ記事でぜひご覧いただきたいものがあります。

私たちとは全く違う価値観や概念で生きています。分かれて住めばいいのです。

あるソマリア女性の半生 部族社会(よもぎねこ さま)




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター