記事一覧

メリル・ストリープ演説:ハリウッドとメディアのコラボによるリベラルの常套手段

今回の記事は、メディアが、イスラムとメディアを庇うために、トランプ氏の癖を利用して、「トランプは障害者差別をする最低野郎」というプロパガンダを行ったことについてです。

 

 

メリル・ストリープさん、授賞式でトランプ氏を痛烈批判 BBC

有名女優がトランプ氏を盛大にやっつけたと言って、偏向メディアが拍手喝さいです。

偏向メディア仲間からの報道しか見ない日本人の多くもメリル・ストリープ演説が気に入っているようですが、私はこの人に失望しました。パンダ残念

「この国で最も尊敬される席に座ろうとする人間が、障害のある記者を真似した姿でした」と、トランプ氏が選挙戦中にニューヨーク・タイムズ紙のセルジュ・コバレスキ記者を模倣して嘲笑したとされることに言及。

これに対してはトランプ氏のアドバイザーKellyanne Conway氏がFOXでこう言っています。

ストリープが障害者に手を差し伸べ続け、最近ビデオに撮られた黒人4人が白人障害者の男性を拷問したことについて議論することを歓迎します。

Trump Slams Hollywood for Hissy-Fit Attacks During Golden Globes Broadcast パメラ・ゲラー

 

 

このトランプ氏の障害者差別について、信じるかどうかは別として、こういう説もあることを紹介します。

以下の記事から、簡単にまとめました。

The True Story: Donald Trump Did Not Mock a Reporter’s Disability

 JULY 27, 2016 CATHOLICS 4 TRUMP

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

事の発端は2015年11月21日、トランプ氏の選挙ラリーの時でした。

9.11テロの時にニュージャージーで、屋根に上ってアラブ系アメリカ人たちが祝っていたという記事を覚えていると発言しました。

翌日、ABCのインタビューでこう言っています。

アラブ人が多いニュージャージーの反対側では喝采を送っていた人たちがいた。

ワールドトレードセンターが崩れ落ちるときに喝采を送っていた。

あなたにとって政治的に正しくないかもしれないが、喝采していた、ビルが崩壊するときに。

そしてそれはあなたに何かわからせるだろう。

 

すぐに、ABCを始め大手メディアはそういう記事は全くなかったと否定しました。

ワシントンポストは、それまでもトランプの「ファクトチェック」を行って彼の詳細な言動をチェックしていました。そしてそんな証拠はないと主張しました。

 

ところが、トランプ側が調べた結果、なんとそのワシントンポストから、2001年9月18日付で記事が出ていることがわかりました。

筆者はSerge Kovaleski氏(以下コヴァレスキ―とします)で、こう書いています。

ジャージーシティではジェット機2機がワールドトレードセンターに突入して数時間以内に、川向こうの惨劇を見ながら屋根上で攻撃を祝うパーティーを開いていたとみられる一団が当局に拘束され尋問を受けました。

これにはワシントンポストだけでなく、メインストリームメディアは大慌てしました。

既にニューヨーク・タイムズに移っていたコヴァレスキ―氏は、こう言いました。

誰かが何千何百の人が祝っていたと言っていたということは、もちろん記憶にありません。

覚えている限りそうではなかったです。

 

その後トランプ氏は選挙ラリーのためにサウスカロライナに入りました。

トランプ氏は、その間この問題を指摘し、その時に、記憶にないというコヴァレスキ―氏の証言を披露したのです。

それがこちら。57秒間なのでぜひご覧ください。見ないと意味が分かりません。

トランプ氏の物真似(ではないのですが)と真似された?コヴァレスキ―氏と比べてください。

矢印

 

コヴァレスキ―氏は関節拘縮症で、右手が下向きに曲がったままです。関節の動きが制限される病気であるにもかかわらず、あるCNNのリポーターは、「腕の動きを損なう慢性症状」と表現しました。

これは視聴者が、動かないのではなくて、制御できない=勝手に動く、と勘違いさせるにはうってつけの表現です。

 

また、メディアは常にコヴァレスキ―氏については静止画像しか見せず、動画で彼の姿をトランプ氏と比較することはしませんでした。

 

メディアは、トランプ氏の動画から、コヴァレスキ―氏と同じ状態になるショットを切り抜き、それを並べて矢印世界中に「障害者差別のトランプ」というプロパガンダを発信したのです。

 

 

トランプ氏は障害のことは知らなかったようですし、障害者差別はしたことがないと今でも言い続けています。

実は、彼は誰かの口真似をする時、それをちょっと愚か者に見せたい時にやるジェスチャーがあって、他の人の真似もあるのです。

 

例えば、テロリストなどへの水責めを肯定していたテッド・クルーズ氏が、水責めについて質問されてしどろもどろになっている様子をこう表現しています。(26秒間の動画です)

矢印

 

 

こちらはある将軍がTVで「ISISはしぶとい」と言っているところを口真似したものです。

(1分間ほどの動画です。35秒あたりからです。)

矢印

 

 

それから、ワシントンポストのコヴァレスキ―氏の記事以外にも、地元のCBSがTVでテロを祝うムスリムたちのことを事件直後に報道していたこともわかりました。

矢印

 

映像にはFBIに連行されるムスリムたちも映っています。矢印(写真下左)

このビル矢印(写真下右)で歓声を上げていたところ近所の人に通報されましたが、この2つのビルの間にあるモスクは、なんと1993年の世界貿易センタービル爆破事件のなどに関与していたオマル・アブドッラフマーン(終身刑で収監中)が説教をしていたところだったのです。

 

 

 

 

トランプ氏のこのジェスチャーは2005年から見られるそうです。

2005年5月17日のラリー・キングインタビューにメラニア夫人とともに出演して、何度も手をお化けのように振っておどけています。(47秒間の動画、30秒あたりから見られます)

矢印

 

記事抜粋END

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

メインストリームメディアは、イスラム教徒の危険性を説くトランプ氏が、それをワシントンポストの記事から引用したことを隠したくて、彼の癖を利用し、こじつけて障害者差別に持って行き、彼を貶めることにしたのです。

 

以前書いた記事ですが、覆面集団難民襲撃は"スウェーデンの朝日新聞" Aftonbladet紙によるでっち上げだった!!を覚えていらっしゃいますでしょうか。

いまだにどこのメディアも訂正しません。完全なでっち上げであるにもかかわらず、これを信用したり、引用してしまったりしている人もいることを考えると恐ろしい限りです。ガクブル

 

大手メディアは今や誰かの為だけに「公正公平」と偽って好き勝手しゃべりまくる、「社会の凶器」と成り果てています。はこ怒る

 

どうしてそう言うかというと、世界中で嘘をついて軋轢を巻き起こし、人々を操り、人々の生活を滅茶苦茶にすることを生き甲斐としているからです。

 

アガサクリスティーの「カーテン」をご存知ですか?

ノートンという男は、自分では決して手を汚さず殺人事件を起こします。

巧妙な会話でその人が持つ悪感情を増幅させ人を殺させるのです。

法的には罪に問えない、だから・・・というお話です。

 

日本人は慰安婦問題や南京で、メディアがどういう役割を果たしてきたかよく知っているはずです。

それでもまだ、そのメディアの言うことを疑わず、解説を信じ、メリル・ストリープの演説に感動するのでしょうか?

 

メディアの第一報を聞いたら、自分で調べる努力をしてください。

色々な角度から見ることで、冷静な見方ができるようになります。

何でも鵜呑みにしていたら、いつまでたっても彼らに操られたままです。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター