記事一覧

政治家に「甘いレモン」は禁物!政治家への個人崇拝は危険。

イソップ物語で「すっぱいブドウと甘いレモン」というのがあります。

手の届かない所にあるブドウはすっぱいと思うことにして諦め、

今持っているレモンは甘いと思うことにして自分が傷つかないように

する心理のことです。


さて、選挙で自民党の「日本を、取り戻す。」嬉しくて投票した人

たくさんいたと思います。私も期待した1人です。


その後、現在まで自民党に「あれ?なんか違う?」って感じること

ありませんか?1つや2つはあると思います。

でも売国民主党政権よりはいいはずだし、選挙でこんな事言ってたし・・・


そこで登場するのが「甘いレモン」です。

「敵に油断させるんだろう、しばらく様子を見よう・・・」

「たぶん自民党内の反日議員が無理を言ってうまくいかないのだろう・・・」

「公明党がいるからいけないんだ・・・」

「官僚が足を引っ張っているに違いない」

こんな風に色々と自分が納得できる理由を探します。


でも私達がそんなことを「忖度(他人の心を推し量る)」する必要ないのです。

家族でも難しいですよ。まして赤の他人の政治家の本心なんて無理です。


レモンはすっぱいのです。現実を見ましょう!


私達はおかしいと思ったら政権与党にメールや電話ででも気持ちを

伝えた方がいいと思います。


反日議員のことを例に挙げると、「安倍首相をトップに置いておけば

日本を大切に思う国民がしばらくは黙っているから時間稼ぎになる。」

と考えているかもしれません。


例えば駅などの公共施設のハングル表記ですが、官僚だけでは出来ません。

官邸がその件を不快に思っていると伝われば、止めます。

外国人の国民健康保険受給も官邸が止めさせないから民主党政権の

改悪のままなんです。マスコミに騙されて官僚が政治家を押さえて好き放題

なんてバカなことを信じていては、本当に抗議するべき相手を間違えます。


国のことは政権与党が絶大な権限を持っていますから、政治家次第です。


日本を大事に思う政治家の人は私達の声(抗議でもいいのです)を

待っていると思います。


抗議しても安倍首相を窮地に追い込むことはありません。

なぜなら反日議員が看板では選挙で負けるので、人気のある安倍首相は

そういう意味で大切な人材なのです。


政治家個人を崇拝しないで、政治家の言葉にその都度反応するべきです。


もう一度言います。

ある人を支持すると決めるところまでは色々と調べて考えています。

しかし一旦この人と思うと盲目的について行ってしまう人がいます。

その後は思考停止状態なんです。毎回毎回自分で考えましょう。


宗教でも政治でもに追従するようになったら、簡単に洗脳されます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク