記事一覧

暴動・暴力を絶賛し、被害者面する「多文化主義者=グローバリスト=差別主義者=大手メディア」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

追記と訂正のお知らせ

記事最後の方、ID確認無しで投票できる州の表に、

1比較できるようトランプ氏側も追加しました。

2ワシントン州を出来ない州に訂正しました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


トランプ氏の大統領当選関連を今日も扱いたいと思います。

 

反トランプデモ報道について、“トランプ当選でもまだ目が覚めない、救いようのない、ぶ厚い無脳層”の方へ、反トランプデモが“アルバイト動員のドサ回りデモ”だと教えてくれている親切なブログを見つけました。ぜひご一読ください。

トランプ大統領(1) 「反トランプ暴動」 の仕掛け人は? ザウルスさま

(ザウルスさまは、苺畑より さまのブログで紹介されていました。こちらも有益な情報を提供してくださっています。)

 

このジョージ・ソロスというのは、世界中で秩序正しかった国を暴動で滅茶苦茶にするのが趣味です。欧州へのバルカンルート支援をする団体に資金援助をしていて、先日のハンガリーの国民投票でも資金を投入し、反対運動を繰り広げました。(彼はハンガリー出身のユダヤ人)

 

パリとベルギーでテロ攻撃を行ったイスラム過激派の内6人がそのバルカンルートを使って難民として欧州潜入を図っていたことがわかっています。ソロスのおかげですね。

 

そして、そのパリの現場、昨年11月89人が殺され、今も20人が入院中、600人が通院中という大惨事が起き、イスラム過激派が行ったおぞましい虐殺をフランス政府が隠蔽したテロ現場バタクラン劇場、そこでスティングが追悼コンサートを行いました

ここで彼は、テロ犯と同じ背景(ムスリム)を持つ奏者を参加させ、自身のヒット曲Desert Rose(こちらで訳詩もあり)披露アラビア語でインシャー・アラーと歌い、素晴らしい言葉だと褒め、会場から拍手が沸き起こったということです。rabbit*ハァ*

 

テレビだけでなく、スターたちも一役買っているのがわかりますね。

 

 

ところで、メディアは相変わらずこんなバカな記事にもならないようなものを配信しています。

「とても怖い」、 トランプ氏勝利に衝撃受けるイスラム教徒たち(2016年11月10日 AFP)

 

インドネシアのイスラム女性活動家Alijah Diete(47)やバングラデシュ人がトランプ氏を恐れているという記事ですが、

そのインドネシアのアチェ州では先月ハグやキスをしたとして未婚男女13人に公開鞭打ち刑が行われました。

今月初めにはジャカルタで中国系キリスト教の知事を宗教冒涜の罪で逮捕しろとイスラム教徒たちが暴力を交えたデモを行いました。

今月13日には、ジハドと書かれたTシャツを着たイスラム教徒が教会に火炎瓶を投げ込み、子供4人が火傷、うち一人が亡くなりました。

9月には200人がいた教会をイスラム教徒が襲撃、同じ月にはジャカルタでIS支持者が警官2人をナイフで切り付ける事件がありました。

 

「あのね~、インドネシアのキリスト教徒がイスラム教徒の暴力を恐れるならわかるけど、ちょっとは自分たちの暴力を抑える努力をしたら?

怖いのはおまえだ!

と思うのは私だけでしょうか。ん〜

 

 

 

暴徒が暴れるアメリカで、不法移民に寄り添う聖域都市が、これからも不法移民を匿うという宣言をしています。

米大都市、不法移民保護を次々宣言 トランプ氏の方針に反発(2016年11月15日 AFP)

 

トランプ氏が共和党の大統領候補指名受諾演説の中で、聖域都市のせいで不法移民の被害にあった人の例をあげ、

残忍な方法で殺害されたり、ひどい苦しみを被ったりした、ほかのすべての

アメリカ人の聖域はどこだったのでしょうか?

と言っていました。聖域都市とはどういうものか以下に再掲しておきます。

 
(※聖域都市
1980年代、出身国を逃れて中米から米国に不法入国した移民を守る目的で、教会の主導で広がった。アメリカの州や自治体200あまりにある政策で、連邦政府の不法移民取り締まりへの協力を規制するもの。不法移民が強制退去を恐れずに警察に協力することで自治体の治安を維持するという名目となっているため、聖域都市は不法移民を強制送還しない。一般市民である何の罪もないケイト・スタインリーさんはこの政策のせいで不法移民に殺害されたと言われている。)

 

 

メディアが反トランプを正義と報じ粗暴者を扇動するために事件が絶えません。

メディアはテロリストと同じ役目を果たしています。

 

丸カリフォルニアの高校で、トランプサポーターの女子高生が殴られる事件がありました。

動画(年齢認証無し、48秒くらいから暴力)は年齢認証が必要なものが多く見られないかもしれませんが、一場面はこちら矢印です。

 

 

「あなたはトランプ支持だからメキシコ人を憎んでいる」と言って黒人少女が殴りかかっています。

白人少女は「NO」と言っているのですが、気に食わなければ殴るというのが彼らの通常行動ですから止まらないのでしょう。白人少女の方は、鼻血を出し顔に傷もつけられました。現在警察の捜査中です。

 

これが、クリントンが勝って、白人のトランプ支持者が黒人のクリントン支持者を殴ったらどうでしょうか?このニュースは間違いなく世界中を何周も駆け巡り、日本のTVもヘイトだ差別だと狂喜乱舞したと思いますが、逆なので黙殺です。しー

 

他にもメインストリームメディアが嫌いそうな事件がありました。

 

 

丸スウェーデンのTVで人気のオーナーシェフがイスラム教徒から暴行を受けました。

 

この国でこの地位にいるということは多文化主義者なのですが、Anders Vendelという有名シェフが移民犯罪で有名な都市マルメのファストフード店で土曜日早朝(深夜)暴行を受け、今病院の救急室にいるとFacebookに投稿しました。(あとで削除されました。)

 

投稿内容はというと、

「病院でレントゲンの結果を待っている。

25歳から35歳くらいの3人のイスラム教徒に、私がトランプに似ているとの理由で殴られた。

2人が背後から私の腕をつかみ1人が顔中にパンチを浴びせてきた。20発くらい殴られてから私が床に倒れると、3人が顔と頭を集中的に蹴ってきた

今私は、鼻を骨折し、瘤だらけで、目も口も唇も顎も腫れあがった状態だ。右の親指も骨折した。」

 

酷いですね。これ矢印TVで放送してくれましたか?

 

 

 

丸次はボストンから。トランプ支持者の男性がクリントン支持者の男性達に殴られました。

あるトランプ支持者の男性がバーでクリントン支持者の男性と論争をしました。

クリントン支持者の方は仲間を呼び集め、トランプ支持者が店から出て一人になった途端、仲間と殴りかかってけがを負わせました。

トランプ支持者の男性は鼻を骨折と眼窩にひびが入りました。矢印

 

本当にクリントン支持者って怖いですね。ガクブル

 

 

丸こちら矢印もトランプ支持者を黒人が駐車場で殴ったり蹴ったりしています。

WATCH Video: Vicious Hillary Mob Beat Trump Voter #TrumpLivesMatter (パメラ・ゲラー)

 

 

クリントン支持者のやり方がイスラムの侵略に似ていると思いませんか?

クリントン支持者の過激派が暴力をふるいやじるしそれを怖がってみんなが黙る(ポリティカル・コレクトネスに昇格)やじるしそれを利用してクリントン支持者の暴力を振るわない者たち、例えばメディアやスターがクリントン支持を広げようと活動する。

 

イスラム過激派のテロやじるしみんなが委縮やじるしイスラムの政治活動で勢力拡大

 

また、少数派なのに多数派のように報道するのは日本でもよくあることです。

次の記事を見て、メインストリームメディアに騙されたアメリカ人はそれほど多くなかったのではないかと思いました。

 

VoteFraud.org organization.(投票不正を監視する組織)のGreg Phillips氏が、

少なくとも3百万人の外国人もしくは市民権がない人が投票したとする報告を出しました。

 

投票前にIDを確認する州もありますが、しない州もあります。

以下のクリントン氏が勝った州で赤い三角マークを付けた州は、IDを確認しない州です。

  (スクロールなしで見れるようにトランプ氏(右側)を小さくしています。)


クリントンの票      トランプの票


 

不正投票を行ったのは、外国人や国籍のない人ですからクリントン支持者と見ていいと思います。

暴徒は公正な選挙を求めていますが、そうするともっと負けたでしょう。

日本も不在者投票の簡素化を打ち出しているので、注意して見ていかないといけないと思います。

 

暴徒の中には星条旗を燃やしているものがいるそうですから、外国人参政権は絶対にダメ、そして、そのうち必ず選挙権を寄こせと言い出す永住権や定住資格の拡充も止めるべきだと思いました。

 

地方参政権だけならいいというのは大間違いです。

アメリカの聖域都市が政府に逆らって犯罪外国人を匿うことから見ても、地方自治体にもかなりの権限があるのです。いま日本になくても、外国人の地方参政権を認めた後で道州制にしてそちらの権限強化という方法もあるのです。

日本も選挙に関しては警戒していかなければいけないと思います。

 

アメリカ人と違い、日本人はまだまだメインストリームメディア(新聞とTV)を信じているので、その呪縛から早く抜け出さないといけません。

 

 

「騙されてもいい!

クジラのお腹の中にみんなで一緒に入る方が、

1人で群れからはぐれて生き残るよりましだ」 と思う日本人へ、

 

みんなで一緒にクジラのお腹に入らないように方向転換しましょう!ガンバ

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター