記事一覧

訂正再掲 正式な書類無しで国境を自由に行き来できて保護される地球上の生物は・・・「動物」だけ!

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

訂正(11月13日の記事を訂正して再掲します)

この記事冒頭のDREAMERSはDREAM法という法律に関連して使われている用語だとわかりました。

今日(ナンミンウォッチさまのブログで知りました。どうもありがとうございました。ペコリ

よく調べるべきでした。aya

内容的には変えるところがありませんが、DREAMERSはDREAMersだということです。

ナンミンウォッチさまの記事でこの法律とその経過や予想される悪いことなどが解説されています。日本でこいうことがされないように知っておくべき失敗例だと思いました。

興味のある方はぜひご一読ください。なるほど

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-


メインストリームメディアは、無法者の扇動者という正体を隠さなくなってきました。

 

私が最近仰天ええ!!したCNNのテロップは

DREAMERS.jpg 

「DREAMERS FEAR DEPORTATION」

夢見る人たちDREAM法を頼りにしていた人たちが強制送還を恐れる)夢見るという意味もかけ合わせてあるかもしれません

 

不法滞在者を何もdreamerにしなくてもいいと思います。

不法滞在者というのは犯罪者、 強制送還正当な法の執行です。

法と秩序が支配する世界では、犯罪者だから法の執行を恐れます。

 

この中で、メキシコから来たスペイン語しか話さない人々のデモ行進を流していましたが、この堂々ブリにもまた驚きました。ええ!!

農園に出稼ぎに来て家族を養ってるんだ、どこが悪い、そういう感じでした。

 

 

朝日新聞デジタルも負けていません。

メキシコ国境、すでにあった壁 ブローカーが明かす実情

 

トランプ氏の壁発言で脚光を浴びていますが、アメリカとメキシコの国境にはすでに3分の1にフェンスなどの壁があります。

 

フェンス越しに5年ぶりの再会を果たした46歳と24歳の母子(母だけ強制送還された)が涙の対面をする場面、姉に会いに来た女性の「トランプは国籍や文化の違いで、分断と憎悪をあおっている。とても悲しいことだ」という証言の紹介、次にまたもや犯罪者への取材で、正義の側への取材も言い分も報道しません。 さすが朝日!犯罪者の広報、朝日です。

 

密入国斡旋ブローカーによると、1人75万円で不法越境を引き受けているそうです。

「トランプが壁をつくりたいなら、つくればいい。空まで届く壁をつくったとしても、乗り越えてやる」

この捨て台詞、これマフィアの資金源でしょう?こんなものが儲かっていいのですかね。

 

見当違いの戯言を誰が言ってもいいですが、それをお涙ちょうだいの記事に仕立て上げ、犯罪者の言い分を正義のごとく報道するのはもういい加減に止めましょう。

お腹いっぱい、辟易します。ふぅ

 

 

面白いのは、現在世界を無政府状態にしようと企む勢力が、アラブの春やウクライナのクーデターを煽ったように、アメリカで選挙結果に抗議しようと暴動を煽っていますが、その映像のあと、韓国の大統領退陣要求デモを流すんです。

理由が違うだろうと思いますが、印象操作なんでしょう。呆れ果てます。

 

 

私が今までたくさんブログで紹介してきた、欧米に空間ごとやってきた移民たちが持ち込んだ異様な事件の数々、これから自分を守るために私たちには国境があり入国管理があります。

それを無視して何でもいいというなら、それはもう人間社会の中で人間として扱われるのは無理なんです。

 

私たちは人間です

 

上昇中 無理! NO

 

だからイスラエルはこう言って国中をフェンスで覆う計画を着々と実行しています。

「野獣の侵略から国を守るために壁を作る」

 

農作物を荒らすと言って、日本でも電気柵やフェンスを張り巡らすことがあります。

動物には話が通じないからそうしています。

 

法律を無視し、嫌なことがあれば暴力に訴える、こういう者をほかにどうやって防ぐんですか?

 

一旦侵入されたものを追い返すのはとても大変なのです。その間被害も甚大です。

 

例えば前回触れた土浦の事件、イラン人の難民申請中と内縁のフィリピン人妻が登場人物で、10月12日の手続きに来たイラン人は入管職員に、妻が子供に合わせないから妻を殺すと言っているのです。

これで強制送還もせず、放置、そしてこの事件です。

サイゼリアへの賠償は誰がするのですか?

イラン人とフィリピン人の医療費はだれが負担するのですか?

その子供は今後誰が面倒を見るのですか?

私は嫌ですよ。こんなものに税金を使うのは。はこ怒る

 

もう一つ、強制送還で暴れるので制圧したら死んで、日本政府に損害賠償を求めた裁判の判決が最高裁で出ました。

「制圧行為は適法」としてガーナ人遺族の請求を棄却、ガーナ人側の敗訴が確定しました。

当たり前ですがホッとしました。

(制圧行動を禁じたドイツの例をあげ、この件の裁判を心配した記事を過去に書いています)

 

 

メディアはいつも日本にいる外国人は差別され、被害者だという報道をします。

私たちは絶対に移民賛成派の主張に不利なことは聞かされないことになっています。

だから選択を間違えます。騙されます。被害者になります。

外務省はいつも、海外生活では自分の身は自分で守るという基本を忘れないようにと注意します。

 

これだけ移民を入れたら、それも貧困国ばかり選んで入れたら同じことなのです。

ポリティカル・コレクトネスを怖がって遠慮している人からひどい目に遭います。

 

 

次の質問に答えられるでしょうか?

 

質問私がよく行く外国人客が多い店の入り口に警備員がいるのですが、そこで万引き対策をしています。

誰を点検しているかわかりますか?

 

A.客じゃなくて、従業員が万引きしていないか出入りの時にボディチェックします。

 

 

お金のない方を疑うのです。こうやって犯罪を抑止しています。

日本でも、これが出来なければ移民を入れてはいけません。

なぜなら安倍総理が呼び込んでいる外国人はそういう国からきているからです。

 

 


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク